地域猫セミナー大盛況(江戸川区)【ねりまねこブログ】

第一回
江戸川区地域猫セミナーに行きました。

行政・ボランティアさんの広報活動のおかげで120人ほど集まる大盛況でした。

先日、ご紹介した千代田区・練馬区のように
江戸川区もボランティアの登録制度があります。

一定の要件を満たしたボランティア団体に「飼い主のいない猫対策支援事業」を行っており、

手術助成金は
メス25,000円(妊娠中35,000円)
オス15,000円

講演はNPOねこだすけ代表工藤さんと

元練馬区保健所地域猫担当の
石森さん

工藤さんの講演では、

最も苦情の多い糞尿について猫トイレによる対策が紹介されました。

もちろん、本物の排泄物ではなく模型です。(笑)

実演の時は、人だかりで見れないくらいでした。

これだけ沢山の人が集まるということは
世の中の関心の高さの現れだと思います。

次回はぜひ
江戸川区内で活躍する
ボランティアさんのお話を聞きたいです。

関連記事

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

ねりまねこ

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」