2017年4月27日更新

「何でそんなところにいるの~?」猫の飼い主さんなら分かる!猫が好きな狭い場所10選

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

人間なら広いお家は贅沢の象徴ですが、猫の場合はちょっと違います。なぜなら猫が好きなのは、自分の体がぎりぎり入るくらいの狭い場所だから。猫が狭いところが好きなのは「敵から身を守るため」「獲物を狙いやすいから」「温かいから」などの理由があるからだそう。今回は猫が好きな狭いところを探してみました。

 

猫にとって天国の狭い場所、探してみました!

①紙袋やスーパーの袋

どんな玩具より紙袋やスーパーの袋が好き・・・という猫、多いですよね。入った時のシャカシャカ音が猫の遊び心に火をつけます。

②靴箱

「新しく靴を買ったら箱はボクにちょうだい」と言わんばかりに空箱に入り込む猫。大きな猫だと箱の中で四角い猫になっていることも。

③洗面ボール

暑い夏になるとひんやりした感触が気持ちよいのか洗面ボールにぴったりと入り込む猫が続出します。猫的には小さめの洗面台の方がより落ちつくようです。

④ゴミ箱

深くて暗いゴミ箱は、猫が好きな狭いスポットのひとつ。上が開いたオープンなタイプより、蓋つきで狭い穴が開いているタイプが特にお気に入りのよう。中には頭からゴミ箱に入って胴体に蓋がはまってしまう猫もいます。

⑤ティッシュの箱

靴の箱と同じくらい人気なのがティッシュの箱。ティッシュを全部箱から出して自分が入ってしまう暴挙を起こす猫も!

⑥鍋・土鍋

「鍋猫」で猫の寝床として一躍有名になった土鍋。陶器の温かみと猫の柔らかい毛並が相まって、見た感じも芸術品です。

⑦瓶の中

飴を入れる大きな瓶や、空になった丸い金魚鉢なども猫が好きな場所。硝子や透明プラスチック製の瓶だと中に入った猫のカタチや表情が外から楽しめます。

⑧飼い主さんの足の間

ここも狭くて温かい猫お気に入りの場所。どちらかと言うとより狭い股のあたりにすっぽりとはまる猫が多いようです。

⑨洗濯物の間

山のように積まれた洗濯物を運ぼうと思ったら中に猫が・・・。重なった洗濯物の間は温かですし、体にぴったりフィットするため猫にとってはお昼寝天国なのでしょう。

⑩棚の中

本棚の本の上や棚の中の空きスペースも猫が好きな場所のひとつ。特に棚の高いところは、猫にとって二重に安心できる場所なので人気があります。

「どこに行っちゃったの~?」と探さないように愛猫の大好きスポットを知っておこう

猫は気配を消して隠れるのが上手です。家の中で猫を見失ってしまい探し回った経験のある飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。猫が安心して猫らしく過ごせるように箱や袋など身近なもので隠れ家をたくさん用意しておけば、猫も喜びますし、飼い主さんも居場所が把握できて安心ですよ。

 
 

関連カテゴリ