2017年5月24日更新

【可愛いすぎて怒れない!】いたずらがバレた犬のリアクション8選!!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

玄関のドアを開けた瞬間、お部屋の中がものすごいことに…。思い当たる犯人は「あの子」しかいないですよね。イタズラがばれて、飼い主に怒られたときのリアクションは犬によって様々。今回はありがちなリアクションをご紹介します。あなたのおうちのワンちゃんは、イタズラが見つかった時どんな反応をしますか?

 

イタズラがばれた時にありがちなリアクション8選

絶対に目を合わせない

「どうしてイタズラしたの?!」と目を見つめようとしても、絶対に目を合わせようとしないパターン。どんなに顔を覗き込もうとしても、目を合わせまいと必死な様子に、飼い主は笑いをこらえるのが大変なことも。

お腹を見せて降参!のポーズ

潔く「許して~!」と飼い主の足元で仰向けになりながら、尻尾をフリフリする子もいます。可愛い仕草で、飼い主の怒りを静めようとしている!?

聞こえないふり

飼い主が声をかけてるのに、聞こえてないふりをするパターンもあります。何か自分に都合が悪いことが起こると分かっているので、無視をするようですね。犬って本当に賢い!でも無視はダメだよ~。

上目遣いでごめんなさい

上目遣いでしゅんとした雰囲気を出してくる子もいます。悪いのはイタズラをした犬なのに、落ち込んでいる姿に「なんだか叱ってゴメンね…」と逆に謝りたくなってしまいます。

もう怒らないで~と甘えてくる

頭や体をこすり付けて「怒らないで~」と甘えてごまかしてくる上級者タイプな犬もいます。そんな可愛いことをされてしまうと、ニヤけて怒れなくなってしまいますね。つい犬の思うツボにハマってしまいそうになります。

開き直る

別にいいじゃん!と言わんばかりのリアクションを取ることも。「な、なに見てるんだよ!」と逆ギレしてくる犬もいます。

なんだか誇らしげ

なぜかえっへん!と「やり遂げた感」を出してくる犬もいます。いやいや、イタズラはいけないことなんだけどな?

いたずらに誘ってくる

「ご主人も一緒にやる~?」と嬉しそうにイタズラに誘ってくることも。叱られることを分かっていない、ちょっとおバカな感じがこれまた可愛いです。

イタズラは現行犯で叱るのがポイント


イタズラされるとつい叱りがちですが、犬は現行犯で叱られないと、なぜ飼い主が怒っているのか分からず困惑してしまうようです。叱るタイミングを見極めて、しつけを行うようにしたいですね。

 
 

関連カテゴリ