まだまだ侮れない!犬の静電気を軽減するためのコツとは?

寒い季節の悩みの一つに挙がる静電気。痛くてびっくりしてしまう静電気を軽減するには、どのような方法が効果的なのでしょうか?すぐにできる対策方法や軽減のコツをご紹介します。

 

ワンちゃんだって静電気はイヤ!

静電気を不快に感じるのは犬も同じ。静電気が起こりやすい季節になると、普段は甘えん坊で抱っこが大好きな犬でも飼い主と距離を置くようになることさえあります。愛犬と仲良しタイムを快適に過ごすためにも静電気対策をしましょう!

 

お部屋の湿度を保つ


お部屋の湿度が上がると、静電気が起きにくくなります。加湿器が無い家庭でも、ちょっとしたコツで室内の湿度を上げで静電気対策をすることが可能です。湿度を60%前後に保てば、静電気が起きにくいといわれています。

洗濯物を室内に干す

洗濯物をあえて室内に干すことで、湿度を保つことができます。最近は室内干し用の香りの良い洗剤も販売されていますので、いやな臭いも気になりません。

霧吹きをまく

カーテンや布ものに霧吹きで水をかけることで湿度を保つ用法です。好みのエッセンシャルオイルを混ぜてアロマウォーターとして活用しても良いですね。かけすぎてしまうとカビの原因になることもあるので、適度に霧吹きしましょう。

観葉植物を設置する

葉から水分を蒸発させる植物は、まさに天然のエコ加湿器!葉の大きいものであるほど、室内の加湿効果があるといわれています。グリーンが目にも優しくおすすめです。しかし、中には犬が誤飲すると危険な植物もありますので、よく検討してから設置するようにしましょう。

 

愛犬に使用しているグッズを見直す


日頃愛犬に使用しているグッズ自体が、静電気を起こしやすい場合もあります。冬場は静電気対策のために道具を変えてみるもの良いでしょう。

洋服の素材

冬場は静電気の起きづらい、羊毛や綿などの天然繊維を使用した服を愛犬に着せましょう。また、静電気予防効果のある柔軟剤を使用するとより効果を期待できます。

ブラシの素材

天然毛のブラシは、静電気が起こりにくいといわれています。天然毛ブラシは毛艶も良くなりますので、日頃から使用したいグッズの一つですね。静電気防止スプレーを併用するなら、相乗効果が期待できるでしょう。

 

静電気の季節を乗り切ろう


静電気は犬にとって痛いだけでなく、ハウスダストを引き寄せて皮膚疾患や呼吸器疾患を引き起こす原因になることもあります。暖かい季節まであともう少しです!工夫や対策をして静電気を予防しましょう。

関連記事