2017年5月24日更新

【犬の抜け毛お掃除法】気になる愛犬の抜け毛はこれで快適!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

犬の飼い主さんの多くが抱える悩み、それは愛犬の「抜け毛」。特に換毛期と呼ばれる春や秋の時期になると、すごい量の抜け毛が出る犬種もいますよね。家の外で飼っている場合にはそこまで気にならないかもしれませんが、室内飼いをしていると部屋の色々なところに抜け毛が飛んでしまいます。今回は、毎回のお掃除が少しでも楽になるように、犬の抜け毛掃除のポイントをご紹介します。

 

効率的なお掃除のためのポイントを押さえよう!


避けては通れない犬の抜け毛掃除。手早く効率的にお掃除できれば、時間も手間も節約できて嬉しいですよね。
では、犬の抜け毛掃除のポイントを一つずつ見ていきましょう。

カーペットについた抜け毛はゴム手袋で浮かせて取る

カーペットや絨毯に絡みついた抜け毛って、コロコロや掃除機でもなかなか取れないですよね。そんな時には、ゴム手袋の出番です!
ゴム手袋をはめてカーペットや絨毯の表面を手で撫でるだけで、抜け毛が表面に浮いてくるんです。軍手やタワシ、犬をブラッシングするラバーブラシでも代用できますよ。

掃除機は部屋の隅から中央へ

犬の抜け毛は軽いので、ふわふわと風に乗って移動します。そして、部屋の角に溜まっていきます。なので、掃除機をかける時には、部屋の隅を先にかけると抜け毛を効率的に取り除くことができます。
また、お掃除にホウキを使う方もいらっしゃると思いますが、ホウキを使うと動かすときに生じる風で抜け毛が空中に舞い移動してしまいます。犬の抜け毛掃除に関しては、ホウキは使わない方がいいでしょう。

フローリングワイパーの前に霧吹き

気軽にサッと取り出せてホコリを取れる便利なフローリングワイパー。愛犬の抜け毛掃除の時にも、活躍しますよね。
フローリングワイパーをする前に、霧吹きで水を軽く吹きかけておくとホコリや抜け毛が舞い上がるのを防いでくれるので、よりしっかりとお掃除ができます。

空気清浄機やエアコンのフィルターも忘れずに

空気清浄機やエアコンのフィルターには、吸い込んだ犬の抜け毛がたくさん付着しています。フィルターのお掃除も忘れずにやるようにしましょう。2週間に1回を目安に、掃除機で大まかに抜け毛を取り除いたあと、歯ブラシなどを使って残った抜け毛を取りましょう。
また、空気清浄機は部屋の中でエアコンと反対の場所に設置すると、空気の循環ができるのでより抜け毛やホコリを集めてくれますよ。

効率的なお掃除で快適なペットライフを


犬の抜け毛掃除は確かに大変ですが、きちんとポイントを押さえて行うことで効率をアップすることができます。今回ご紹介したお掃除ポイントの他にも様々な裏ワザがありますので、色々なお掃除術の情報を集めながら快適なペットライフが送れるようにしたいですね!

 
 

関連カテゴリ