飼い犬の吠え声が気になる?!簡単にできる防音対策をご紹介!!

「うちの犬、可愛くてとっても癒されるんだけど、吠え癖があってご近所に迷惑をかけてないか心配」。そんな風にお困りの飼い主さん、多いのではないでしょうか。一軒家でも犬の吠え声の大きさは気になりますので、賃貸住宅だとなおさらですよね。円滑なご近所付き合いのためにも、できる防音対策は行いたいものです。でも、防音対策と言っても何をやればいいか分からない、という方も多いはず。今回は、手軽に取り組める方法をいくつかご紹介します。

 

愛犬の吠え声は工事現場並み!?


度々、住宅の騒音トラブルにも上がる犬の吠え声。実際、犬の吠え声はどれくらいの騒音レベルなんでしょうか。

環境省が行った調査によると、ラブラドールレトリーバーやシェパードは90db以上、ミニチュアダックスフンドや柴犬などで85db前後という結果が出ています。90dbは、工事現場や大きな作業音が響く工場内の音のレベル。犬の吠え声がけっこう高い騒音レベルにあることが分かります。

 

簡単にできる防音対策から始めてみよう

では、実際にどんな防音対策ができるのでしょうか。まずは、簡単にできるものから取り組んでみましょう。

模様替えで防音

実は、壁に音が伝わりにくい家具の配置があるって知ってましたか?
集合住宅にお住いの場合、隣の部屋側の壁に本棚や衣類収納の家具を置くと、壁に音が伝わるのを吸収してくれるので、お隣りへの音漏れを減らすことができます。

防音用のマットやカーペットを利用する

防音タイプのマットやカーペットを床に敷き詰めるのも手軽にできて効果的な防音対策です。
吠え声だけでなく、犬や住人の足音も小さくしてくれます。多くの防音マットがジョイントタイプになっていて使いやすいですし、リーズナブルなお値段なのでおすすめの方法です。

防音用のカーテンの取り付け

窓からの音漏れ対策用に防音カーテンを取り付けてみるのも、一つの方法です。
完全に音を漏れなくすることはできませんが、多少軽減する効果があります。カラーバリエーションも豊富な商品もありますので、インテリアを考えながら選べるのも嬉しいポイントです。

防音壁を取り付ける

防音壁というと、ちょっと大変そうな感じがしますが、実は意外と簡単。最近はワンタッチで壁に貼り付けられる防音壁がありますので、そういった商品を利用してみましょう。
防音カーテン同様カラーが豊富ですし、お部屋の壁を傷めない賃貸住宅にも安心な商品もあるので、模様替え間隔で楽しめそうです。

防音タイプの犬小屋を利用する

より高い防音効果をお求めであれば、防音タイプの犬小屋やケージを使ってみるというのも一つの方法です。ただ、それなりにお値段がかかってしまうので、なかなか気軽に購入とはいかないかもしれませんが、防音対策としては高い効果があります。

 

防音対策をしっかり行って楽しいペットライフを


飼い犬の騒音対策は、多くの飼い主さんにとって悩ましい問題ですが、平穏なご近所付き合いのためには避けては通れない分野ですよね。自宅と隣近所との距離、集合住宅かどうかなど状況によって必要な防音対策が変わってきますので、今回の記事を参考にお宅に合った方法を探してみてくださいね。

関連記事