2017年4月14日更新

最初の猫と全然違う!性格が違う2匹目の猫にびっくり

猫も人間と同じように1匹1匹個性があり、性格や好き嫌いがまったく異なります。「前の猫はこうだったのに、今回の猫はまったく違う」というびっくり体験は多頭飼いの飼い主さんなら誰もが思い当たるのではないでしょうか。

意外なところがまったく違う!面白い猫の個性

好きなごはんが違う

1匹目の猫が好きなごはんをそのまま出したら、2匹目の猫が見向きもしないこと、ありますよね。猫は臭いでごはんを食べるかどうかを決めますので、きっと臭いに好き嫌いがあるのかもしれません。

お客さんが来た時の様子が全然違う

最初の猫は物怖じしないタイプでお客さんが来てもスリスリ寄って行っていたのに、2匹目の猫は他人を見た瞬間、どこかに隠れてしまって気配も感じさせない・・・。この度胸の違い、どこから来るのか・・・?

いたずらの対象がバラバラ?

猫を飼うといろいろないたずらに悩まされますが、2匹目の猫のいたずらが1匹目とまったく違っていて、隙を突かれた経験はありませんか?「最初の猫はソファで爪を研がなかったのに、2匹目の猫はソファをボロボロにする」とか「2匹目の猫が家の中でマーキングをするの」など、猫を知っていると思っていたのに初心者の気分になります。

大きさがぜんぜん違う

子猫の時にはみな同じくらいのサイズですが、大人になると体の大きさに大きな違いが・・・。同じオス、メスでも大きさが違い、うっかりすると1~2kgの差があったりします。当然、食べる量も走る時の音も違うわけで「本当に同じ猫?」と思ってしまいますね。

獣医さんに行く時の態度が違う

獣医さんに行くのが好きな猫はあまりいないと思いますが、拒否の度合いには大きな差があったりします。「殺される~」と言わんばかりの大きな声を張り上げ、待合室で震える猫もいれば、余裕を見せて診察台で寛ぐ猫もいるのは不思議です。

猫の個性はさまざま。決めつけないで受け入れてあげて

多くの飼い主さんにとって最初の猫の印象は一番インパクトがあります。そのため、2匹目の猫を家に入れた時にその違いに「あれ??」と思うこともあるでしょう。でも、猫だって個性や好き嫌いがあるのです。「最初の猫はこうだった」と決めつけないで、1匹1匹の猫の個性を受け止めてあげることが大切です。猫の違いを楽しむのも多頭飼いの楽しみのひとつではないでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ちょっと緩め?ボス猫以外はほぼ平等な野良猫社会の上下関係とは

猫と飼い主。どちらがボスでどちらが下僕か、おそらく誰もがその答えを知っていると思いますが、野良猫の社会にも上下関係は存在します。 犬と違って単独で行動する猫にとって、明確な序列はありま……

猫の多頭飼い

【猫の多頭飼い】1匹は寂しいけど○匹は多い…。猫にとって最適な数とは

1匹も2匹も同じ…。我が家にはほ乳類ヒト科のコドモが二人いますが、子育ては本当に複数飼育がラクでした。3人いても良かったかも? 1人しかコドモがいないと母と子供が1:1。恋人同士ならラ……

猫の多頭飼い

【猫の多頭飼い】犬と猫、猫同士でもうまく行くケースには㊙︎の法則がある!

動物好きなら、「1匹も2匹も同じ」という考えをお持ちの方も多いかもしれません。そんなつもりじゃなかったのに、いつのまにか猫が2匹、3匹と増えてしまった、という人もいるかも知れませんね。 ……

猫の多頭飼い

2匹目の猫を迎えるとき☆知っておきたい多頭飼いの成功のポイントとは?

1匹じゃ寂しいよねえ…。愛猫家なら誰もが考えるであろう『もう1匹飼おうかな・飼いたいなあ』問題。 我が家も現在犬1匹と猫1匹。一時預かりボランティアをしているので、犬3匹と猫1匹、とい……

猫の多頭飼い

【動物看護師が徹底解説!】猫が頻繁にトイレに行っている…考えられる病気は?

あなたは愛猫が1日何回尿をしているか、注意深く観察したことがありますか?多くの人が、猫のトイレに猫砂を使っていると思いますが、砂を使うと毎回どんな色の、どのくらいの量をしているかわかりづらい……

猫の血液の病気

最初の猫と全然違う!性格が違う2匹目の猫にびっくり

猫も人間と同じように1匹1匹個性があり、性格や好き嫌いがまったく異なります。「前の猫はこうだったのに、今回の猫はまったく違う」というびっくり体験は多頭飼いの飼い主さんなら誰もが思い当たるので……

猫の多頭飼い

【ペットシッターが解説】多頭飼育のお留守番、ケージはどうしたらいい?猫篇

猫の多頭飼育の場合、猫の相性やテリトリーが気になる方も多いのではないでしょうか?お留守番をさせる場合もお部屋で自由に過ごさせることが心配な場合、ケージでのお留守番が安全になります。お留守番を……

猫を迎える際の室内環境

ウチのニャンコは猫嫌い☆相性の悪い猫同士を仲良く暮らす方法とは

我が家の愛猫カイトは現在7歳のオス猫です。人間なら立派な中高年なお年頃ですが、まだまだ飼い主べったりの甘えん坊。 毎日数回顔を見るたびに抱っこをせがまれるのは飼い主にとっては至福のひと……

猫の多頭飼い