2017年4月15日更新

猫のウンチをトイレに流す人は約38%☆ペットのウンチはどうしてる?

猫のウンチをトイレに流したらトイレが詰まった…。こんな経験のある人はいませんか?

猫が人間のようにトイレで排泄する映像がYouTubeで話題になったことがありました。しかしこれはまだ良いでしょう。問題は、「ネコ砂」がついたウンチをトイレに流した場合です。ネコ砂の種類によって、もしかしたら詰まって大変なことになるのかも。

ペットのウンチ、皆さんはどう処理をしていますか?私は燃えるゴミとして今まで捨てていましたが、もしかして住んでいる自治体によってはNGかも知れません。

今回はペットのウンチの処理方法について調べてみました。

ネコ砂によってトイレに流しても大丈夫?


猫砂の素材には、紙、木、おからや鉱物など、種類はいろいろあります。ほぼ80%以上が固まるタイプだと言われています。

この固まるタイプの砂を大量に流すとトイレが詰まってしまうような気がしますが、ネコ砂の素材の中で水を含むと粘性を発揮するべントナイトという天然鉱物が使われている鉱物系の砂の場合は、地域によってゴミとして収集しないところも多いといいます。

この場合はトイレに流すしかないのか、飼い主は悩んでしまうのではないでしょうか。ネコ砂を購入する時は、メーカーの説明をよく読んでから購入した方が安心です。

東京23区ではペットのウンチはゴミ出しNG!


東京都新宿区の清掃事務局によると、

「東京23区では共通して、「糞尿」は人もペットの物もゴミ処理施設への持ち込みは禁止となっています。」

とのことでした。私がやっていたことは完全にNGだったのですね!知りませんでした…。

ある週刊誌の調査によると、猫を飼っている飼い主518人にアンケートを取ったところ、猫のウンチを人間用のトイレに流している人は198人。(おしっこの砂もウンチも流す人:98人。ウンチだけ流す人:98人)そしてゴミとして処分している人は306人。自宅で埋めたり燃やして処理する人は16人と言う結果でした。

業者に頼むという手もアリ?


猫を多頭飼いしている人は、毎日の猫のウンチやネコ砂の処理の量は相当多いハズ。大阪在住で8匹の猫を飼っている漫画家「あの佐々岡」さんによると、3年間8匹分の猫のウンチをトイレに流していたところ、トイレが詰まって大変なことに。

修理に来た業者さんに聞いたところ、「節水型」のトイレは詰まる事が多い、と言われたとか。そして自治体によってはウンチは燃えるゴミ、鉱物系のネコ砂は燃えないゴミとして出せるところもありますが、大量に出る場合は専門の業者さんに頼むという方法もあるそうです。

いかがですか。猫のウンチの処理方法。東京では「トイレに流す」しかないのかも?あなたは今までどうしていましたか?念のため、お住まいの市区町村に問い合わせしてみるといいかも知れませんね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

災害時のペットとの避難、正しく理解している飼い主さんは全体の約6割

画像出典:PR TIMES 最近、日本では南海トラフ地震の可能性が取りざたされ、地震への自助努力が問われています。家に食料を備蓄したり、家族同士の連絡方法を決めたりしている人も少なくないと……

猫のニュース

Afternoon Teaが、猫偏愛プロジェクト「Cat’s ISSUE」とコラボ!「Cat’s Nap Time」第3弾が2月9日よりスタート

画像出典:PRTIMES カトラリーや生活雑貨で女性たちに人気のAfternoon Teaですが、実は猫をモチーフにしたアイテムも数多くリリースしているのをご存知でしょうか?「Cat’s ……

猫のニュース

熊本地震で被災したペット達を救おう!「フェリシモ」が基金から支援を実施

画像出典:PR TIMES 熊本地震では多くの方々が被災し、いまだ不自由な生活を余儀なくされています。被災された中には避難所に入るためにペットと離れざるを得ない人や、震災の影響で行方不明に……

犬のニュース

猫の気持ちがわからない…(=´♀`=)と思った時に見直したい2つのルール

愛猫と暮らし始めてもう7年。 「猫は人生最後に選ぶ、最高の恋愛相手である」と有名な女優さんが語っていました。不本意ですが、レンアイ相手が四つ足の動物の方が上手く行く、という意見にはすごく同……

猫のニュース

アーティスト気分で猫を描ける大人の塗り絵「ナーゴの猫たち」

画像出典:PRTIMES 子供の頃にはみんなが夢中になった塗り絵。色を塗るだけで絵になるので、まるで自分が描いたかのような気持ちになったものですが、大人になってからは多くの人がご無沙汰なの……

猫のニュース

【愛猫の一言占い】愛猫の誕生月でわかる、2016年6月の運勢は…?

暖かい日が増えてきて、もう梅雨の時期です。雨の日のネコちゃんは、窓際に座って、雨がふるのをずーっと眺めてたりしますよね(*´ω`*) そんな2016年6月、あなたの愛猫は憂鬱な梅雨も吹……

猫のニュース

「ボクに洋服はいらないよ~!」 猫に洋服を着せない方が良い3つの理由

インスタグラムなどSNSでは洋服を着た可愛い猫の写真をよく見かけます。普段はともかく、クリスマスや誕生日、ハロウィーンなどのイベントDAYには猫に洋服を着せて可愛い写真を撮ってみたくなります……

猫のニュース

猫の春・夏・秋・冬。季節ごとに気をつけたい猫のお世話と注意点【後編】

そろそろ暖かくなる季節。ブログの前編では猫の春・夏・秋・冬のお世話のポイントを1月から6月まで紹介させていただきました。 それでは後編は7月からの季節ごとに気をつけたい猫のお世話と注意……

猫のニュース

緊急事態!痙攣や出血など猫の様子がおかしいときにするべき対応

動物を飼うということは命を預かる、ということ。 急に何か緊急事態がおこることはあり得ない話ではありません。 実際に私も猫と暮らして10数年の間で猫が痙攣を起こし、泡を吹き、動かなくなると……

猫のニュース

猫の不思議な癖♪一体なぜ?「叱られると立つ」「フードを左から食べる」etc…

愛猫のカイトにはとても面白い癖があります。 毎日毎朝行う朝の挨拶。カイトは自分の顔を私の両頬に交互に擦り付ける(しかもきっちり2回ずつ)というフランス式の挨拶をするのですが、必ず「絶対……

猫のニュース

猫の早食い防止フードボウルは効果ある?フードボウルの効き目を実験。果たして結果は?

早食いなサバトラ猫の「すし」ちゃん。 飼い主さんが、早食い防止フードボウルに実際に効果があるのか試してみました。 早食い防止フードボウルに実際に効……

猫のニュース

京都の猫さんに朗報!京都で初めての猫専門病院「ねこの病院」がオープン

画像出典:@Press:アットプレス ただでさえ病院がキライな猫。これから何が起こるのか分からない恐怖と闘いながらケージの中で順番を待つ猫にとって、同じ待合室の犬の存……

猫のニュース

猫のご飯の悩みQ&A①好物しか食べない・うちの猫の偏食を直したい

甘えるように下から見上げる可愛い仕草。にゃ~んとおねだりされると、ついつい好物のおやつをあげてしまう…。 我が家の愛猫はあまりガツガツご飯を食べるタイプではありません。どちらかというと……

猫のニュース

【猫の不思議】犬や猫が「人の死」を予知できるのは自分の〇〇のおかげかも?

地球上に生きる生物に等しく与えられているモノ。 それは「寿命」です。 どんな生物も生きていれば必ず死にます。私は帝王切開で娘を出産したので、主治医に、「手術の日はいつにしますか~……

猫のニュース

進化したペットシッターサービス「CARE PETS MEJIRO」。動物看護師が訪問します!

画像出典:PRTIMES 最近利用する人が増えたペットシッターのサービスですが、実はサービス自体は昭和40年ごろにはすでに始まっていたのだとか。ペットブームに押されてフランチャイズ化する企……

犬のニュース

猫カフェが男性禁止に?でも猫が嫌うのは男性よりも○○かも…。

男性の皆さんにはショックなニュースかも知れません。最近、「猫カフェ」の一部店舗が、女性客のために「男子禁制」の方針を打ち出していることが分りました。 2016年7月29日のニュースによ……

猫のニュース

真冬には-20℃! 北海道の厳しい環境で過ごす保護猫たちに暖かい猫舎を!

北海道長沼町は札幌から車で約50分の場所にある田園地帯。夏は緑豊かで過ごしやすい場所ですが、真冬になると-20℃まで気温が下がり、一晩で50㎝以上雪が積もってしまうこともめずらしくありません……

猫のニュース

猫の目フォトコンテスト!応募はこちらから

応募を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました♪ 結果発表はこちらのページからごらんください!! ==================== 我が家の神……

猫のニュース

猫がオシッコをしていない!オシッコの状態で分かる猫のヘルスチェック

愛猫の健康状態、あなたはどこでチェックしていますか? まず食欲、毛の艶、機嫌の良し悪し、そして何と言っても大切なのは「オシッコ」の状態です。 シニアの猫の25%がかかるという「腎……

猫のニュース

【猫の歴史】日本最古の猫の名前を知ってる?「猫の最初」にまつわるトリビア

猫を愛する皆様のために、ワタクシ、「猫」情報の収集が毎日の日課。本日も神保町のにゃんこ堂で猫の本をチェックしてきました♪ 写真家南幅俊輔氏のワル猫写真展の写真を眺めながら、新しい猫本を……

猫のニュース