2017年4月16日更新

ネコはやきもちを焼く?でも猫が飼い主を覚えている時間は○時間(泣)

「ネコは3日で恩を忘れる」といいますが、我が家の愛猫は非常に甘えん坊。今年7歳になる良い年のオッサンですが、毎朝毎晩ゴロゴロと喉を鳴らしながら「抱っこ」をせがんで来ます。

こんなにベタベタに甘えて来る猫を見ると、「死んでも忘れないよ!」と愛情がわいてきますが、もしかしたら、当の猫の方は、飼い主にそれほど愛情を抱いていないかも(泣)

「忠犬ハチ公」という映画はあっても、「忠猫トラ吉」という映画はありませんよね。「フランダースの犬」のように最期まで飼い主に寄り添ってくれる猫の話、あなたは聞いたことがありますか?

果たしてネコはどこまで飼い主に愛情を持っているのでしょうか?今回は、ネコの知られざる生態について調べてみました。

ネコはやきもちを焼くの?

ツンデレな猫。飼い主がどんなに溺愛しても、抱っこを嫌がり、キャットタワーの上からじっと飼い主を見るだけ…。こんなネコはとても多いようです。

そんなネコでも、飼い主が他のペットや誰かに注目していると、果たしてやきもちを焼くことはあるのでしょうか?

2015年11月に発行された日経サイエンスの記事によると、

「犬がやきもちを焼くことは研究で分っている。おそらくネコも同じだろう。」

とコメントしています。しかし犬や猫は時間の長さの違いは区別できても、数秒程度の短い時間に限られているため、やきもちを焼くとしても数秒後には忘れてしまうそうです。

しかしこれははっきりした研究で報告されていないので、ネコの能力はまだ未知数だと考えられています。

ネコはいつまで飼い主を覚えている?


ネコの記憶力はエサを使った実験によると、「16時間」は記憶を保持できることが分っています。猫の脳は、約9割が人間の脳と同じ構造になっているそうです。そして猫の知能は人間の1歳~3歳くらいだと考えられています。

3歳の子供がもし母親と離れてしまった場合、1週間や10日くらいは母親に会わなくても絶対に忘れはしないような気がしますが、ネコの場合はほんの数日会わなかっただけで飼い主を忘れてしまうこともあるのかも知れません。

いかがですか。ネコの記憶力。これは個体差や環境でかなり変わるようです。3年ぶりに会ったのにネコが覚えていてくれた、という話も聞きます。でも犬に比べれば記憶力はやや劣るかもしれません。

しかしねこは「嫌な事は絶対に忘れない」とも言われます。幼少時に人間に虐められたネコは、なかなか保護しても人間に馴染めない、という話も聞いています。

実はネコは飼い主を覚えているのにわざと「知らん顔」をしているのかも。皆さんの愛猫はいかがでしょうか。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

事故になってからでは遅い!猫と○○、必ずしも相性が良くないって知ってた?

家に猫がいるのはももちろん癒されますが、お花や観葉植物も同じように住む人を癒してくれます。ところが、猫と植物は必ずしも相性が良いわけではないことをご存知でしょうか?猫に食べさせるために猫草が……

猫のニュース

悲しい猫を増やさないために。私ができる小さな3つのこと

猫ブームと言われている昨今。 今までは猫よりも犬の方が人気だと言われていたのに、今では猫の方が人気だそう。 犬は里親や飼い主が猫に比べると見つかりやすいとも言われていましたが、犬の飼い主……

猫のニュース

11月15日まで!!東京・飯田橋で『猫毛祭り』が開催中(*´`*)!!

以前ペット生活でもご紹介させて頂いた猫毛フェルターの蔦谷Kさん!!★前回の記事はコチラ【ネコの抜け毛を活用したアート作品!!『猫毛字』を体験してみた\(^o^)/】 蔦谷Kさんが主催し……

ニュース

しっぽがしおりになる!?読書の時にも猫を楽しめるブックカバー新発売

画像出典:ValuePress! スマホ全盛になって、通勤電車の中で本を読んでいる人は少なくなりましたが、それでも指で紙をめくりながらストーリーを追う読書には、ゆったりとした気分を味わえる……

猫のニュース

【猫のおもちゃ】飽きてしまったおもちゃを復活させる簡単なアイディア♪

猫は飽きっぽい。猫は気まぐれ。それが猫の魅力でもありますが、せっかく買ったおもちゃを短時間で飽きられてしまうと悲しいですよね。 犬や猫は退屈が大嫌い。長時間暇な時間があると、過剰な毛づ……

猫のニュース

力強い猫たちの姿が見られる『#僕らの居場所は言わにゃいで』とは…??

公園や、路地裏、神社などで暮らしている野良猫さんたち。去勢・不妊手術済みの印として、耳をカットしている『さくら猫』や、地域の方々が協力をしてお世話をしている『地域猫』もいます。 そんな……

猫のニュース

えっ?!思っていたのと違う!飼って初めて知った犬や猫のギャップを紹介!

犬や猫を飼う前に思っていたイメージは、飼ってみてどうなりましたか?想像通り!という方のほうが少ないのではと思います。今回は飼ってみて初めて知った、犬や猫のギャップをご紹介します! 猫に対し……

ニュース

木から落ちてもへっちゃら! 猫の優れたバランス感覚

動物が高いところから落ちた時、思わず「危ない!」と目をつぶってしまう人も多いでしょう。でも猫なら大丈夫。猫はとてもバランス感覚の良い動物で、高いところから落ちてもへっちゃらなんです。上手に空……

猫のニュース

ネコ好きさん必見!フェリシモ猫部からLINEスタンプが発売(*´`*)!!

画像出典:PR TIMES ネコ好きさんなら知らない人はいないと言っても過言ではない【フェリシモ猫部】!!そのフェリシモ猫部から待望のLINEスタンプが発売されました(*´∀`*)!! ……

猫のニュース

調査結果で明らかに~ペットと暮らすと子供に思いやりの心が芽生える

画像出典:@Press みなさんなら既に実感していると思いますが、ペットを飼うと、心が癒されたり、家族の間でコミュニケーションがよりスムーズになったり、メリットがたくさんあります。ペット保……

犬のニュース

あなたの愛猫はどれがお気に入り?3種類の【猫のトイレ砂】の徹底比較!

市販されている猫砂の中には、大きく分けて「固まるタイプ」と「固まらないタイプ」があります。 猫は案外神経質。うちの愛猫はずっと「固まるタイプ」を使っていましたが、ある時知人から 「固……

猫のニュース

自分と似ているペットを選ぶ?あなたがその猫を選んだ意外な理由とは

犬・猫・鳥・うさぎ…。愛玩動物と呼ばれるペット達。猫好きもいれば、インコが大好き!という人もいますよね。 あなたがそのペットを選んだ理由は一体何でしょう?「可愛いから」「癒されるから」……

猫のニュース

猫のトイレや尿の臭い(泣)猫との暮らしで困ってしまう問題【後編】

困るのが突然の来客。普段猫と暮らしていると鼻が麻痺してしまいますが、猫を飼っていない友人は、閉め切った室内に招き入れると 「ナニこの匂い!」 と思うようです。猫はほとんど体臭はあ……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その1:僕らの居場所は言わにゃいで

何処からか猫の鳴き声が聞こえる。 どこだろう。そう遠くはない。あなたは声のする方へと歩き始め、声はまるであなたを導くように響き続ける。 そして声の主たる猫を見つけた時———。 ……

ニュース

動物看護師による安心の介護&看護。ペットシッター「CAREPETS青山店」オープン

画像出典:PRTIMES ペットシッターとは、飼い主さんが留守の時に家に来て、食事やトイレの掃除を代行してくれるサービスですが、最近ではペットの長寿化に伴って、より質の高いお世話が求められ……

猫のニュース

避妊したメス猫の性格は〇〇になる?猫の性格と血液型の関係とは?

日本人に最も多いといわれる血液型はA型。実は猫もA型の猫が圧倒的に多いのを知っていましたか? 江戸時代から猫を日本人が好むのは同じ血液型だから?巷でよく聞く「血液型占い」ですが、そもそ……

猫のニュース

「独身女子が猫を飼うと結婚できなくなる」と言われる4つの理由

巷でよく囁かれるのが「独身で猫を飼ってしまうと、結婚しなくなる人が多いよね~」という言葉。最近の調査では一人暮らしの女性のうちの約1/4は自宅で犬や猫を飼っているそうですが、ペットを飼うと本……

猫のニュース

それは内緒にしておくにゃ!秘密事を守りたいユニークな白猫さんたち

美味しい料理や楽しいスポットなどを見つけた時、思わず「これを秘密にしておきたい!」と思う方は多いのではないでしょうか。 そんな感情は人間だけでなく、もしかしたら猫にもあるのかもしれません。……

猫のニュース

あなたも「猫」からインターナショナル。「猫」は外国語で何と呼ぶの?

外国語は苦手でも、猫好きなら世界中で猫がどんな言葉、発音で呼ばれているかは興味があるのではないでしょうか?聞かれてすぐに単語を思い出さなくても、耳慣れた単語として耳にしている可能性もあるかも……

猫のニュース

【獣医師が教える】動物病院でうまく症状を伝えるコツ

猫の問診の難しい理由の1つとして、「猫」「獣医師」「オーナー」の3者が医療に絡むことが挙げられます。これは乳幼児の医療と同じ構造ですね。猫は人間の言葉を話さない(なんとなくわかることもありま……

猫のニュース