2017年4月16日更新

抱っこさせてくれない(泣)ツンデレな猫を甘えさせる3つの方法

猫が甘えてくれない、抱っこどころか触ろうとするとシャーシャー怒る(泣)こんな悩みを持つ飼い主さんは多いかも知れません。

猫を飼う場合はその猫の成育歴を確認すること。とくに野良猫を引き取って家で飼おうと考えているなら、その猫が生後8週間未満であることが大切だと言われています。

猫が人間と仲良く暮らせるかどうかは生後7~8週間までに人間と接しているかどうかが必要だといいます。

「ネコ学入門」という本を上梓したクレア・ベサントは、

「野良ネコの場合、生後7~8週間までに人間と接していなかったネコは人間に対してリラックスしたりするようにはならないし、まして普通の家庭環境で落ち着くことはない。」

と言い切っていました。ネコはツンデレ、といいますが、子猫時代の生育環境によってネコの性格は決まってしまうようです。

しかし!ネコだって生き物です。気持ちが変化する事だってあるはず。私は保護猫、保護犬しか飼ったことがありませんが、家に迎え入れた犬猫はだいたい懐いてくれるような気がします。

今回は、多分こうすれば猫はあなたに甘えさせてくれるかも?というポイントを3つご紹介しましょう。

ネコのことはネコに任せる

ツンデレで抱っこ嫌いなネコを家に迎えた場合、できればもう1匹ネコを飼う事をおすすめします。性格が正反対の、とっても甘えるのが好きなネコを一緒に飼ってみて下さい。

猫は単独動物、といいますが、実は仲間と過ごすのが好きだと言う事が分っています。犬の様にじゃれ合わなくても、一定の距離を保って日向ぼっこをしたり、一緒にお昼寝をするのは嫌でなない様子。そして何より、「他に仲間がいる」という環境はネコにリラックスする環境を作り出します。

あなたにデレデレと甘える仲間を見て、ツンデレな猫は少しずつあなたに心を開くかも知れません。少なくとも、「コイツは悪いヤツではないらしい」と認識するはずです。

匂いを味方につける


動物は「目」で物事を確認するよりも「匂い」で物事を判断するらしい、ということが分っています。猫は視力があまりよくありません。ご飯を食べる時も必ず匂いを嗅いでから食べますよね。

飼い主から自分が好む匂いがすると、自然に近づいてくるかも知れません。ネコが好む匂いとは、ズバリ「自分が安心できる匂い=自分の匂い」です。

猫は不安になるとオシッコをかけてマーキングしますよね。もしあなたがどうしてもネコと仲良くなりたいなら、そのネコのオシッコの匂いを自分の洋服にちょっと付けてみるというやりかたもいいかも知れません。

オシッコの匂いは強烈すぎて無理、というなら、そのネコが好きな寝場所に自分も寝てみたり、ネコが好む「マタタビ」や「フェリウェイ」という匂いを自分の手につけてからネコに近づく、と言う方法もアリかも知れませんね。

ネコのマネをする


ネコをよく観察してみて下さい。音を立てずに歩き、高い声で鳴き、お昼寝が大好き。これをあなたも真似してみましょう。

家の中でゆっくりと音を立てずに歩き、ネコを呼ぶ時はネコの鳴き声と同じ音域で呼びかけ、ネコが昼寝をしていたらちょっと離れた場所で昼寝する。

ネコをあなたに合わせるのではなく、あなたがネコに合わせてみる。これはムツゴロウさんが動物と仲良くするときにやっているやりかたです。

いかがですか。この3つの方法。成功するかどうかはあなた次第。参考になれば幸いです。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫は掃除機が嫌い!だけどルンバは大好き♪嫌いなワケと好きなワケ

掃除機が苦手な猫はとっても多い! 我が家の猫も、掃除機があまり好きではないらしく毎朝掃除機をかけ始めると部屋の隅っこや自分のテントへと逃げていきます。 しかし、おなじ【掃除機】というジャ……

猫のニュース

猫の専門家になる!ペットビジネスに役立つ猫の資格はこの3つ♪

猫が好きすぎて怖い…。そんなアナタ。大丈夫です!「オレ、猫のお尻の匂いを嗅ぐのが大好きなんだよね~。」と公言する芸能人の発言にたくさんのいいね!がつくご時世、そろそろ「家族構成」を書く欄に、……

猫のニュース

なるほど~。やっぱりペットといえば「猫よりも犬」となるその理由とは

2016年3月30日。東京ビッグサイトで開催中の(4月2日まで)インターペット「人とペットの豊かな暮らしフェア」に行ってきました。 みなさんペットといえば、当然ほとんどの人は「犬か猫」……

猫のニュース

「ボクに洋服はいらないよ~!」 猫に洋服を着せない方が良い3つの理由

インスタグラムなどSNSでは洋服を着た可愛い猫の写真をよく見かけます。普段はともかく、クリスマスや誕生日、ハロウィーンなどのイベントDAYには猫に洋服を着せて可愛い写真を撮ってみたくなります……

猫のニュース

ココは大切!「猫のご飯の基本3か条」をマスターして猫の健康を考えよう

画像出典:猫壱(ねこいち・ネコイチ)公式サイト ニャ~ン…。と上目遣いに見つめられると、ついついモン○チの小袋を取り出してしまうワタクシ。しかしこれは猫にとって良い飼い主とは言えませんよね……

猫のニュース

「授業参観」も「修行」もある!? 「猫の幼稚園」に行ってみた!

都心の猫保護NPO 大阪市淀川区、JR新大阪駅が最寄りのマンションで、子猫24匹、成猫16匹(内4匹は現在、他の施設)スタッフ猫2匹、計42匹の猫を保護するNPO法人「猫の幼稚園」。一級建……

猫のニュース

猫パーツフェチ集まれ!「Creema×ねこのまるまる展」が東京、大阪、名古屋、福岡、仙台で開催

画像出典:PRTIMES 猫はどこから見ても可愛い存在ですが、中には「ぷにっとした肉球が好き」とか「ピンク色の耳が可愛い」など、猫のパーツにより惹かれている人もいるのではないでしょうか。そ……

猫のニュース

フェリシモ猫部からツンデレにゃんの『ごめん寝ポーチ』&『朱肉付きの印鑑ケース』が新発売

猫好きの心をピンポイントで押さえるアイテムを制作・販売しているフェリシモ猫部から、またまた胸キュンな商品が新登場!その名も『ツンデレにゃんのごめん寝ポーチ』。果たしてその実態は!? 猫……

猫のニュース

人間と動物との新しい関係。アニマルセラピーとは?

動物との触れ合いが人間に癒しを与えてくれることは、誰もが知る事実ですが、最近では実際に動物と触れ合える施設も増え、アニマルセラピーの世界が広がってきました。 今、アニマルセラピーの世界……

犬のニュース

吉祥寺の猫カフェ「てまりのおうち」が猫の花粉症対策に「床拭きロボット」導入!

画像出典:PRTIMES 一昔前は猫にはアレルギーや花粉症はないと思われていましたが、最近では春に鼻炎に似た症状や皮膚炎を起こす猫が増えてきて、花粉の影響が疑われるようになってきています。……

猫のニュース

猫好き必見!写真家岩合光昭さんの新作写真展「ねこの京都」が2017年5月から開催

画像出典:PRTIMES 猫のたくましい姿や自然な生き方をカメラに収める岩合光昭さん。岩合さんが世界中を歩き回って猫を撮影するテレビ番組「世界ネコ歩き」は常に人気ですし、写真展もいつも盛況……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】インパクト大!!大きな肉球の座布団作家さんにインタビュー!

ハンドメイドマーケット「minne」で販売中の『ネコちゃん肉球座布団』の作家、* kirameki *さんにインタビューしました!! 作品作りはじめのきっかけは? 子供の頃からものづ……

猫のニュース

猫って何でこんなに可愛いの?猫を飼っている人にしかわからない「猫のあるある 」12選

猫は気まぐれで甘えん坊なのに気位が高い動物。そんな猫と暮らしている不思議なこと、面白いことがたくさんあります。今回は、猫の飼い主さんなら誰もが思い当たる猫あるあるをまとめてみました。 ……

猫のニュース

猫エイズウイルス(FIV)の猫と一緒に暮らす時の注意点は?【獣医師が解説】

猫の慢性ウイルス病の一つ「FIV(猫エイズウイルス)感染症」。FIVはHIVと同様、1度感染が成立してしまうと完治させることはできませんが、FIVに感染していても長生きできる猫は少なくありま……

猫のニュース

猫が私の顔を舐めてくれる♥これは愛?猫が人をペロペロする3つの理由

我が家の猫は何故か私や主人、娘の顔をぺろぺろと舐めるのが大好き。 特におでこの部分を舐めるのが好きなようで、おでこが若干赤くなるまで真剣に私たちのおでこをなめ続けます。 私達やっぱり愛さ……

猫のニュース

カフェ・ベローチェでコーヒーを飲んで、「ふちねこ」を貰おう!

画像出典:PR TIMES 「ふちねこ」とは、コーヒーカップやグラスの縁に掛けたり、ソーサーの上に置いたりして楽しめる猫のフィギュアのこと。ちんまりとカップの周りにたむろす猫の姿には猫……

猫のニュース

あなたの猫はどのタイプ?毛色&猫種でわかる猫の性格まとめ

猫にはさまざまな毛色のタイプがいますが、よく言われるのが「毛の色によって性格が共通する傾向があるのでは?」という説です。確かに猫の毛の色は遺伝子によって決まりますので、性格にも何らかの影響を……

猫のニュース

もうすぐ愛猫の去勢手術!!その前に知っておきたい知識とは(オス)【獣医師が解説】

もうすぐ去勢手術。知っておきたい知識とは オス猫の不妊手術である「去勢手術」。去勢手術は、単に妊娠能力を無くすだけでなく、問題行動を減らして、猫の寿命を延ばしてあげるための大切な手術で……

猫のニュース

自立した大人猫?甘えた子猫さん?猫の寝る場所からわかる猫の精神年齢

我が家の猫は撮っても甘えた。 割りと膝の上にのって来てベタベタと甘えてすり寄ってくるタイプの猫です。 当然そんな猫なので精神年齢も幼い『子猫気質』の猫なのかと思っていました。 しか……

猫のニュース

「猫好き」で「左利き」の男性は〇〇かも?意外な共通点にちょっとびっくり

突然ですが、男性で猫好きのあなた、右利きですか?それとも左利き? 「猫のオスには左利きが多い」のをご存知でしょうか?猫の場合、多くのオス猫は左利きで、メス猫の多くは右利きなのだとか。 ……

猫のニュース