2017年4月17日更新

「#僕らの居場所は言わにゃいで」猫写真展は“入場無料”ぜったい行かなきゃ!!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫写真家として「#僕らの居場所は言わにゃいで」の活動をひろげている末吉弦太さんが、「#僕らの居場所は言わにゃいで」に賛同する方たちをあつめ、合同写真展を開催します。

末吉さんはペット生活でも「僕らの居場所は言わにゃいで」ブログ連載をしていただいています。

 

僕らの居場所は言わにゃいで とは…

SNSに野良猫写真を投稿する際に、場所の情報を掲載せず、ハッシュタグ#僕らの居場所は言わにゃいで を添えて、野良猫ちゃんの暮らしを守る運動です。

末吉さんのブログ連載もぜひご覧ください!

合同写真展詳細


※入場無料
【会場】ギャラリー アールネコ〒107-0062東京都港区南青山5-11-23オノデラアパートメント102
【日程】4/25(火)〜4/30(日)
【時間】11:00〜18:00(最終日は15時まで)

 

末吉さんインタビュー

展示について、企画者の末吉さんご本人からお話をうかがいました。

今回の展示は「僕らの居場所は言わにゃいで」のタグを使い始めて約1年、その中でタグを使いながらinstagramやTwitterで作品を出しつつ、野良猫(地域猫、さくら猫、外猫全般含む)たちの暮らしを静かに見守ってきた人たちそれぞれの野良猫たちとの物語、というテーマで企画させていただきました。

人気のあるアイドル猫ではなく、名もない、あるいは幾つも呼び名を授かった猫たちの展示に限定した形が特徴のひとつでして、野良猫であること以外になんの制約も設けてはいません。

例えばあまり状態の良くない、痩せたり汚れたり傷病状態にある猫の写真は可哀想だ!とクレームの対象になりがちですが、そうした外猫のリアルな姿を通じ外で生きることの厳しさを感じてもらえるのではないかと考え、表現の方向や幅については特に制限を設けないことにしました。

もちろん、エッジの効いた写真ばかりではなく、外であっても人間や他の猫たちと一緒に逞しく生きている命の輝きを捉えた作品や、スペシャルゲストで漫画家の斉藤倫さんには「ノーにゃんこ ノーライフ」の原画を展示して頂く予定です。

今後は関東はもちろん、全国でも同じ想いの方々とこうした場を作って、更に「僕らの居場所は言わにゃいで」を知ってもらう機会を増やしていきたいと考えております。


リアルな野良猫ちゃんの姿はきっと力強く美しいはず…!
表参道駅から徒歩5分、入場無料なので気軽に見に行けそうです♪

 
 

関連カテゴリ