スコティッシュフォールドってどんな猫?特徴や魅力を徹底解説!

まんまる顔に垂れ耳、とても可愛らしいスコティッシュフォールドは純血種の猫の中でも特に人気が高い猫種です。
愛らしい姿に釘付けになる方も多いのではないでしょうか?
今回はスコティッシュフォールドの特徴、飼う時の注意点などについてまとめてみました。

 

体の特徴

前方に折れ曲がり垂れた耳がスコティシュフォールドの大きな特徴です。しかし、中には普通の猫のように耳の立ったものもいます。ふっくらとした頬のせいで丸顔、目も大きく丸く、体つきも丸みを帯びたセミコビータイプ、とても愛らしい印象を与える姿です。

また、「スコ座り」と呼ばれる独特の座り姿勢があることでも知られています。この座り方がとても可愛らしく、このこともスコティッシュフォールドの人気の理由のひとつと言えるでしょう。毛色や瞳の色はさまざまですが、毛並は短いタイプが多いようです。

 

性格の特徴

のんびりとしていて温和、大人しい性格です。そのため人とも他の猫とも上手くつきあうことができるでしょう。愛嬌があり人懐っこいのも特徴で、人間大好きの甘えん坊が多いのも特徴のひとつです。性格面では猫が初めての方でも非常に飼いやすい猫と言えますね。

 

固有の疾患

しかし、スコティッシュフォールドには固有の疾患があります。垂れ耳という突然変異が特徴のスコティッシュですが、その特性が耳以外の場所にも表れやすく、骨や関節の骨形成異常症や関節炎と言った病気になりやすいのです。

また、内臓疾患も他の品種に比べると起きやすいという傾向があるようです。
スコティッシュフォールドを飼おうと思ったら、このような事実もあることを踏まえて健康状態に十分な注意が必要でしょう。

その独特の愛らしい姿で特に人気の高いスコティッシュフォールド。性格的には飼いやすい気質を持つ反面、健康面ではちょっと難しい部分もある猫です。飼う時には病気に対する心構え、医療費のことなどあらかじめよく考えておく必要があるでしょう。

関連記事