2017年6月25日更新

猫が動物病院を怖がる理由って?飼い主さんのある言葉が更に不安を煽っているかも…

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

動物病院に行くと、ついついキャリーバッグに入っている猫を落ち着かせようと「大丈夫だよー」と声をかけてしまいます。でも、実はこの行動は、落ち着かせるどころか逆に猫を不安にさせてしまう可能性があります。そこで今回は、猫に「大丈夫だよー」と言うと猫が不安になる理由についてご紹介します。

 

そもそも猫はどうして動物病院を嫌がるの?


動物病院に連れて行かれる猫のほとんどは、動物病院を嫌がります。中には、キャリーバッグから出るのを拒んだり、引っ掻いたり、暴れたりと飼い主さんや獣医さんの頭を悩ます猫も少なくありません。なぜ、そこまで猫は動物病院を嫌がるのでしょうか?実は、猫が動物病院を嫌がるのにはこんな理由があるからです。

動物病院のニオイが苦手

猫は犬ほどではありませんがニオイに敏感な動物です。動物病院には消毒薬のニオイや入れ替わり入ってくる人やペットのニオイに不安になったり、恐怖を感じることがあります。

動物病院にいる人や犬などの動物が苦手

猫にとって動物病院は、慣れない場所であって神経を尖らせています。そんな場所に、さらに見慣れない人や他のペットがいることで、猫は不安や恐怖心を募らせてしまいます。

痛みや恐怖体験を思い出す

猫を動物病院に連れて行く場合、大半は検査や治療である場合が多いです。猫にとっては冷たい診察台に無理やり乗せられたり、診察のために強く押さえ込まれたり、時には注射や治療による痛みや恐怖に感じたことが恐怖体験として思い出されるからです。

猫が動物病院で不安になる理由とは?

猫が動物病院に行くことに気づいたり動物病院の待合室に入ると、怯えたり警戒したりと不安になる猫がいます。実は、飼い主さんの行動が猫の不安を煽っているケースも少なくありません。では、その理由について詳しく見ていきましょう。

飼い主の行動が猫の不安を煽っている

飼い主さんが「大丈夫だよー」と優しく猫を撫でたりする行動は、飼い主さんの思惑とは逆に猫の不安を煽ることになります。猫は不安や心配そうな飼い主さんの表情に、猫はより不安を感じるのです。

入り慣れていないキャリーバッグに押し込まれるのが嫌

普段からキャリーバッグに入り慣れていない猫にとって、『何をされるのだろう?』『どこに連れて行かれるのだろう?』とキャリーバッグに入ることを拒む猫もいます。無理やり押し込まれることに嫌な経験として記憶されることもあります。

 

さいごに


愛猫を動物病院委連れて行く際は、なるべくいつも通りに接することを心がけて、そっと見守るようにしましょう。また、普段からキャリーバッグに入れる練習をしておきましょう!

 
 

関連カテゴリ