2017年6月3日更新

「肉球ぷにぷに」猫のストレスになるタイミングで触ってませんか?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫が日向ぼっこをしたり、眠そうにうとうとしてるときって目がとろんとして可愛らしいですよね。そんなとき、今がチャンスと言わんばかりに嫌がられるかもと分かっていながらも、ついつい猫を触りたくなってしまいます。そこで、ダメと分かっていながらも、くつろぐ猫をついつい触ってしまう飼い主の行動やそのときの猫の気持ちについてご紹介します。

 

ちょっと待って!触り過ぎは猫にストレスになりますよ

猫の中には甘えん坊でいっつも飼い主さんの後を付けて行くような猫がいたり、大好きな飼い主さんでもベタベタするのが嫌という猫もいます。とは言え、愛猫へのスキンシップとして「撫でたり触ったりしたい」と思うのも常です。でも、触り過ぎは猫のストレスになることがあるのです。もしも、

  • 攻撃的になる
  • 頻繁に鳴く
  • 下痢や便秘が続く
  • 食欲がなくなる
  • 粗相する

などの行動が猫に見られた場合は、ストレスのサインである可能性が高いです。愛猫に触り過ぎていないか注意するようにしましょう。

猫が触られて嬉しい部位と嫌な部位は?

猫を愛する余り、常に猫の体に触れていたいなんて人もいるかもしれません。でも、猫によっては『気持ち良いニャー』と言っているかのように、気持ち良さそうにする部位と『そこは止めろニャー』と言わんばかりに触られて嫌がる部位があります。

猫が触られて嬉しい部位

猫が触られて嬉しい体の部位は、どこでしょうか?猫が嬉しがっているかのポイントの一つに喉をゴロゴロ鳴らすことがあります。猫にとっての気持ち良いスポットは、

  • 喉や首の周り
  • 頬や鼻筋
  • 首から背中にかけて

などがあります。でも、猫によっては好き嫌いがあるので愛猫の気持ち良いスポットを探してみましょう。

猫が触られて嫌な部位

一方、猫には触られたくない部位もあります。知らずに触り続けていると、愛猫との信頼関係を崩しかねません。では、その部位とはどこでしょう?猫が嫌がる体の部位は、

  • 肉球
  • ひげ
  • しっぽ
  • お腹や脇腹
  • 後ろ足

などがあります。肉球はついつい触りたくなってしまいますが、愛猫の様子を見て嫌がるようなら悲しいけど、触らないようにしましょう。

 

さいごに

愛猫が可愛い余り触り過ぎてしまうあなたの気持ちはとても理解できます。でも、猫へ与える愛情と猫が受け取れる愛情のバランスが崩れてしまうと、猫はあなたの愛情を受け入れることがストレスになってしまいます。愛猫もあなたも幸せでいるためには、愛猫とのスキンシップの頻度や触り方などをもう一度見直してみましょう。そうすれば、より愛猫との絆を深めることができるでしょう!

 
 

関連カテゴリ