2017年5月17日更新

牛柄が特徵のアニマル猫クッションの作家さんにインタビュー!【minne作家インタビュー】

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

牛柄が特徵のアニマル猫クッションの作家さんにインタビュー!【minne作家インタビュー】

ハンドメイドマーケット「minne」で人気の、『アニマル猫クッション』の作家、robi-ichiさんにインタビューしました!!

 

作品作りを始めたきっかけは?

猫を飼い始めて、様々な猫グッズを探して買うようになりましたが、猫用のベッドや首輪などはなかなか気に入るものを見つけることができませんでした。
それならば、自分の好きな生地で作ろうと思ったのがきっかけです。

初めは自分の猫用でしたが、保護猫活動の支援のために作るようになりました。自分自身も保護猫を預かるボランティアをしており、その費用の一部になればと思い「minne」での販売を始めました。

作品に込めた想いや、こだわり。作品に対する愛情は?

猫ちゃんグッズは可愛らしいものが多いですが、インテリアに馴染んで且つポイントとなるようなものを作りたいと思っています。
牛柄の猫クッションは、モノトーンでインテリアに馴染みやすいこともあり、一番人気です。猫なのに牛柄?というのも面白いかなと思います。白黒の猫さんを飼っていらっしゃる方からは「うちの子に似ている!」と仰っていただくこともあります。

サイズはちょうど成猫くらいの大きさなので、愛猫を亡くされた方が猫さんを思い出して抱き枕として使っていただいているというお話も聞きました。クッションとしても抱き枕としても使えて、猫さんと同じくらいという大きさもこだわりの一つです。

 

制作秘話を教えてください!

初めは猫用のベッド、猫用の首輪、猫用のおもちゃと、猫ちゃんのためのグッズを作っていました。

しかし、猫を飼っていない方、猫を好きだけど事情により飼えない方にも楽しんでもらえるものは作れないかな?と考えてできたのが猫型のクッションです。猫用おもちゃの蹴りぐるみを猫型で作ってみたらとても可愛くできたので、これを大きめにしたら、人間用になるかも!と思いました(笑)

単純にそのまま大きくしただけではなかなかバランスの良い可愛い形にならず、何度も試作しました。
やっとできた今の形ですので、シルエットを気に入っていただけるととても嬉しいです。

飼っているペットを紹介してください。

猫を4匹飼っています。一番年上の子は香港に住んでいるときに飼いはじめた子で、今年13歳になりました。

作家名のrobi-ichiもこの子の名前からとっています。あとの3匹は保護活動を始めてから飼いはじめた子たちです。
一番下の茶トラの女の子は私が初めて自分で保護した子です。現在はその他に飼い主さん募集中の保護猫さんを1匹お預かりしています。

【茶トラ】の魅力徹底解剖!茶トラの特徴・性格・飼い方

作家プロフィール

大学卒業後、保険会社に就職。
その後、建築設計の専門校に通い、修了後、建築事務所にて勤務。
店舗の設計図面や内装図面、サイン図面などを描くオペレーターに。
家族の香港勤務のため、仕事をやめ香港へ。
日本帰国後、保護猫活動するなか制作活動をはじめ、現在「minne」にて作品を販売中。
地元の猫カフェでも雑貨の委託販売をしています。

★今回ご紹介した作品の詳細はこちら【アニマル猫クッション

まだまだ猫作品が見たい方へ

取材協力いただいたハンドメイドマーケット「minne」には、今回ご紹介した作品以外にもたくさんの作品が販売されているので、気になった方はのぞいてみてください♪

 
 

関連カテゴリ