2017年4月28日更新

あれ?その顔、怒ってる?猫が機嫌を悪くしているけれど、どうして?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

ごはんをあげ、寝床を用意し、おもちゃを買ってあげても猫は飼い主さんを「絶対服従する相手」だとは思っていません。だから、感情はストレートに表現。マイペースなところはなんとなくB型人間みたいですね。だから、怒るときには怒ります!今回は飼い主さんならきっと思い当たる「猫に怒られた瞬間」をあげてみました。

 

飼い主さんのこんな行動に猫は怒っているかも?

長時間家を空けて帰ってきたとき

猫を人に頼んで旅行に行き、帰宅。猫に会うのを楽しみに帰ってきた飼い主さんに対して、猫がつれない!!「あれ、熱烈歓迎を期待していたのに・・・」と思うことありませんか?実は長時間、家を空けた後にご機嫌斜めになる猫は結構多いようで、しばらく飼い主さんの存在を無視したりします。もちろん、しばらく経てば元の関係に戻りますけどね。

一生懸命猫を撫でてあげていたとき

猫を撫でている時、最初はゴロゴロ喉を鳴らしていたのに、いきなりカプッと噛んだりひっかいたりする猫。スキンシップは嫌いではないけれどしつこいのが嫌いな猫は、「もういいよ~」の合図で攻撃してくる場合もあります。尻尾を大きく左右にパタンパタンを振り出したら、イラッとしている可能性がありますよ。

ごはんの時間が遅くなってしまったとき

帰宅が遅くなって、ごはんの時間がいつもより遅くなってしまった・・・そんなときも猫は怒っている可能性があります。もちろん、おなかが空いているので足元にスリスリしてくるものの、心の中は穏やかではないことも。飼い主さんが着替えたり、他のことを優先したりしてグズグズしていると「ねぇ~まだなの?」と噛みついてくることもあります。

トイレの掃除を忘れてしまったとき

忙しくてうっかり猫のトイレの掃除を忘れてしまったこと、飼い主さんなら誰でもありますよね。猫によっては思い切り砂をかいて周りを汚したり、他のところで用を足したりして抗議してきます。猫も困惑しているはずなので、トイレはこまめに掃除してあげましょうね。

猫のお気に入りの場所に座ってしまった

ソファーや座布団、マッサージチェアなどがお気に入りの猫。飼い主さんが座っていると「どいてよ」ということに。鳴いて抗議してくることもありますし、ひざのうえにポンと乗ってくることもあります。多くの猫はあきらめてほかの場所に行くようですが、心の中ではちょっと怒っているのかもしれません。

猫の怒りが本格的になる前に気づいてあげることが大切

猫の怒りは突然やってくることがありますが、実はその前に怒りのサインが見られることが多いようです。たとえば、さきほどもご紹介した尻尾の動きや、目つきの変化、体を堅くして構える瞬間、口をもごもごさせるなど、猫によってサインはいろいろです。猫の怒りのサインをしっかり見極めて猫がどんな時に怒るのかを知っておくことが大切ですね。