2017年4月30日更新

【猫の嫉妬】それはヤキモチ?それとも甘え?猫のメンタルは結構複雑かも

近所の公園をさまよっていたところを保護した犬のぽんちゃん。トライアルに2回行ったものの、「全然慣れてくれません。」「ご飯を全く食べません」と言われて里帰り。現在も我が家で新しい飼い主さんを待機中です。

そうはいっても我が家のボスは飼い猫のカイト。人間なら44歳のおっさんですが、甘ったれの犬嫌い。私がぽんちゃんの散歩に行こうとすると、わざと足に絡みついて必殺「可愛いだろ光線」を振りまいて私を見つめます。

ごめんね、散歩は一緒に行けないの。ちょっと待っててね。と頭をナデナデすると突然のガブリ。うーん、これって嫉妬?もしかしてヤキモチを妬いてるの?

猫は飼い主を「母親」であり「兄弟」であり「下僕」だと思っているといいます。もしかして、その中に「恋人」という感情も入るのかも?

猫を多頭飼いしている友人に聞くと、猫も仲間同士で仲良しグループがあり、仲間内で嫉妬やヤキモチを焼くことはあるといいます。

一体猫はどんな時にヤキモチを焼くのでしょうか?

自分よりも高い位置で他の動物を抱き上げる時


私がソファー座って仕事をしている時、右側に猫、左側に犬がくっついて座ることがあります。まさに「両手に花」という状態。飼い主にとってはたまらない幸せなひと時ですが、この場合は猫は別に嫉妬はしません。

逆に犬の方が「もっと私を見て!触って!遊んでちょうだい!」と猛烈にアピールして来ます。その場合はいつも猫の方がすっと離れて「大人の対応」をしてくれます。

しかし犬を「散歩だよ」と抱き上げて、猫よりも高い目線の位置に犬を抱えると、「ちょっと!それってどういうこと?」的な目線を向けます。足を噛まれたり引っかかれることもしばしば。

これは私の憶測ですが、猫は他の動物を飼い主が自分よりも高い位置で抱き上げると不愉快になる様です。ライバルが自分の「目線の上」にいるか「目線の下」にいるかどうかでヤキモチを焼くかどうかが変わるのかもしれません。

自分に注目しないとき

猫のパーソナルスペースはおよそ「1.8メートル」だといいます。この距離よりも知らない人間が近づくと猫は逃げてしまうとか。結構臆病な動物なのですね。

しかし飼い猫は飼い主のすぐそばに寄って来ます。10cmも離れていない場所からじっと見つめられることもしばしば。そしてそのまま無視して仕事などをしていると、容赦ない猫パンチが飛んできます。

新聞の上に寝転ぶ、パソコンの邪魔をする、猫は飼い主が自分を注目することを好みます。猫同士の付き合い方を見ても、20~30cmといった距離で並んでいるのをよく見かけます。

猫は大好きな相手とのパーソナルスペースはとても狭い様です。そして猫はどうやらヤキモチ焼き。毎日のスキンシップが欠かせないかも知れません。そして猫が好むスキンシップとは、抱っこやスリスリの他に「同じ空間にいる」ことも重要な気がします。

抱っこ嫌いな猫ちゃんでも、飼い主はできるだけ「同じ部屋」にいる様にして見てください。それだけでも猫は満足するのかも知れませんよ。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

猫壱公式サイト
Amazon
necoichi.com

関連記事

力強い猫たちの姿が見られる『#僕らの居場所は言わにゃいで』とは…??

公園や、路地裏、神社などで暮らしている野良猫さんたち。去勢・不妊手術済みの印として、耳をカットしている『さくら猫』や、地域の方々が協力をしてお世話をしている『地域猫』もいます。 そんな……

猫のニュース

ビニール袋、布、紐…。本当は怖い猫の『異食症』の原因や対処法 前編

『うちの猫、ビニール袋を猫草代わり食べて毛玉を出すんです!』『ウールのセーターを猫がムシャムシャ食べてたんですけど…』など、猫の【異食】について相談されることは少なくありません。 たまに笑……

猫のニュース

アメリカで初めて自宅軟禁を命じられ犯罪者になった猫ルイス

アメリカの犯罪に対する刑罰は懲役刑が人間の一生より長いケースがあるなど日本人からみると驚くことが多いのですが、実は猫に自宅軟禁の裁判所命令を出した例が過去にあったのをご存知でしょうか?この猫……

猫のニュース

猫ほど完璧な動物はいない?猫が愛されるこれだけの理由

目の前に静かに座っている猫。何もせず、飼い主を瞬きもせずに見つめる大きな瞳。 猫のちょうどよく腕に収まる程よい大きさ、優美でしなやかな姿かたち、甘い鳴き声や上質のシルクような触り心地、……

猫のニュース

ペットの高齢化は2017年がピーク!飼い主が気を付けたい3つの事

2016年9月現在、犬や猫を飼っている家庭は全国で1300万世帯。博報堂の生活総合研究所の調査によると、ペットを家族の1員だと思う人は全体の54.6%。 もはやペットは、親・兄弟・姉妹……

猫のニュース

「猫の手」萌えが増えそう?猫の手を撮影した写真集「ねこのおてて」発売!

画像出典:PR TIMES 猫はどこから見ても可愛いものですが、猫好きの中には特にパーツにこだわる人も少なくありません。薄いピンク色の耳、大きな目、長くてしなやかな尻尾などなど・・・・どれ……

猫のニュース

事故になってからでは遅い!猫と○○、必ずしも相性が良くないって知ってた?

家に猫がいるのはももちろん癒されますが、お花や観葉植物も同じように住む人を癒してくれます。ところが、猫と植物は必ずしも相性が良いわけではないことをご存知でしょうか?猫に食べさせるために猫草が……

猫のニュース

死ぬまでペットと一緒に暮らしたい!そのために今からやるべきこと①

生まれた時から犬や猫と暮らしているワタクシ。当然親も大の動物好きです。子供の頃は最大で6匹の犬を庭に放し飼いで飼っていて、洋服はいつも毛だらけ。子犬のあの独特の匂い、今でも大好きです。 ……

猫のニュース

猫だけじゃない!人間にも効果抜群♪マタタビの凄い効果を試してみよう

猫にマタタビ。いえいえ、「人間にもマタタビ」、というべきかも知れません。もともとマタタビは人間の疲労回復に効果があるって知っていましたか? マタタビと言う名前は「疲れた旅人がマタタビの……

猫のニュース

【猫飼っているとありがちなこと!】猫が気に入ったら猫のものに!

猫を飼っているとありがちなこと!猫飼いなら分かってもらえるかもしれない、猫を飼っている人の喜怒哀楽をまとめました。 猫が気に入ったらそれが猫のもの! 猫用に買っていっても気に入っても……

猫のニュース

猫の都市伝説!!昔から言われていたけど実は違っていた事を調べました。

猫は昔から愛されているので、昔話やことわざに多く登場します。そして都市伝説にもたくさん登場しています。医学が進み都市伝説が確定になったものをご紹介します! 猫の都市伝説をご紹介! ……

猫のニュース

どうしてメス猫の方が長生きするの?オスとメスの違いとは

年々長生きするペットの寿命。2016年現在、猫の平均寿命は15歳と言われています。その中で完全室内飼いの猫の平均寿命はおよそ16歳、外出する猫の場合は13歳となっています。 また、人間……

猫のニュース

猫の寿命を伸ばす!飼い主が自宅で簡単にできる猫のヘルスチェック

愛猫といつまでも元気に暮らしたい。(社)ペットフード協会のまとめた統計によると、飼い猫の平均寿命は15.7歳。完全室内飼いの猫の寿命は今後ますます伸びると言われています。 20歳の長寿……

猫のニュース

やってほしくない場所の【猫の爪とぎ】問題★私はコレで解決しました!

野良猫歴の長い、黒猫のむーちゃんをなんとか「室内飼いの猫」として迎えようとした時のこと。 家族が私しかいないとき、やっと部屋に入ってくるようになったむーちゃん。ソファでお昼寝したり、愛猫カ……

猫のニュース

獣医って儲かるの?ニャンとも複雑な動物のお医者さんの裏事情とは

ペットを飼っている人なら、毎年御世話になっているであろう獣医さん。なんでも天皇家の愛子様も獣医に興味を示されているとか。偏差値が72もあるそうですよ。お母様の雅子様はハーバードから東大に行っ……

猫のニュース