2017年6月9日更新

愛犬から飼い主さんは見えている?犬の視力でよく見える位置は?

犬の目は悪い?

犬の身体能力の中でも優れているのが嗅覚と聴覚ですが、視力は低いようです。犬はもともと狩猟のための生き物で、優れた嗅覚や聴覚があることで能力は事足りており、視力はあまり重視されていなかったのかもしれません。

人間の視力を1として換算すると、目のいい鷹は5倍ほどの視力があり、馬は0.7倍、牛は0.4倍ほどあります。そして、犬は動物の中でも非常に視力が弱いとされ、0.3倍ほどしかないと言われています。そのため、遠くのものをはっきりと見るのは難しいようです。

では、犬の視力はなぜこのように低いのでしょうか。

犬の視力が低い理由

水晶体の厚さが人間の2倍

犬にも人間にも、目には水晶体というものがあります。これはカメラのレンズのような役割を持っていて、ピント調節など、ものを見るときに重要な役割を担っています。

人間の水晶体は厚さが4mmほどで、近くを見るときには厚く、遠くを見るときには薄くしてピントを合わせてものを見やすいようにしているのです。

しかし、犬の水晶体は8mmと人間のものより倍ほど厚く、ピントを合わせづらい構造となっています。そのため、2〜3メートル先のものでもはっきりと見るのが難しく、また、70cm以内にある近いものも見づらくなってしまうのです。

視神経の数は人間の1/7程度

生き物には、体の中に無数の神経が通っていますが、これは人の体をきちんと働かせるためには重要なものです。そしてそれらの神経のうち、ものを見るために働く神経は視神経と呼ばれます。

人間には、視神経が120万本存在しており、近くのものでも遠くのものでも基本的にある程度ははっきり見ることができます。

しかし、犬の視神経は17万本しかなく、人間の1/7ほどの数しかありません。視神経が少なければその分ものを見るための力も弱まるので、視力が弱くなってしまうのです。

視野は広い

視力が低い犬も、視野は広いと言われています。

ものを立体的に見るためには両目で焦点を合わせて対象物を見る必要がありますが、この両目を使う立体視野は、犬の場合は80度で、人間の120度と比べると少し狭いようです。

しかし、両目の視野を合わせた全体的な視野は人間の180度より広く、犬の種類や個体差もありますが、220〜270度ほどです。

まとめ

いかがですか?元気に駆け寄ってくる愛犬も、よく見えていなくてもあなたの姿を感じ取って走ってきているのです。愛犬とより良いコミュニケーションを築くためにも、犬が比較的ものを見やすい70cm以上2メートル以下の距離で接してあげると犬も喜ぶかもしれません。

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

お世話が大変?それでもやっぱり犬を飼いたい6つの理由

昔は人気ペットNO.1だった犬。最近ではワンルーム住まいやひとり暮らし、高齢の飼い主さんでも飼いやすいという理由から猫に人気が集まる傾向があり、猫の飼育数は犬の飼育数を上回る勢いです。しかし……

犬のニュース

【犬と猫はここが違う?】同じ仕草でも意味が真逆。犬と猫の不思議な行動

ペットとして同じように可愛がられている犬と猫ですが、時にその仕草の意味や反応がまったく逆の意味をもっていることがあります。少女マンガ家の松本ひで吉先生は、連載の「さばげぶっ!」の中で、お菓子……

犬の雑学

散歩できない日は室内遊びで脳を活性化!愛犬が喜ぶ宝探しゲームって?

天候の良くない日は、つい愛犬のお散歩もおっくうになってしまいがち…。そんな時には室内でできる遊びで、愛犬と一緒にリフレッシュしてはいかがでしょうか?今回は室内でできる遊びの一つ「宝探し」の楽……

犬の雑学

【家庭円満の秘訣は愛犬だった!?】愛犬が家族として果たす重要な役割とは

家庭で犬を飼っている人は、その愛おしい姿や仕草に癒されていることでしょう。楽しそうに遊んでいたり、かと思ったらすぐに爆睡してしまったりなど、見ていると微笑ましく感じてしまいますよね。 ……

犬の雑学

犬の適温って?暖房器具を使用するときの注意ポイント

寒い冬、エアコンやヒーターを使って室温を保つのが一般的ですよね。 「寒がりの我が家の愛犬もこれで一安心」と思いがちですが、暖房器具を使う時には気をつけたいことがたくさんあるのです。 また……

犬の雑学

走る!跳ぶ!引っ張る!犬の脚力ってどのくらいすごいの?

今年、2017年8月には世界最高峰の陸上競技大会、世界陸上が開催されますね。世界陸上では、短距離走や長距離走、高跳びや幅跳び、投擲競技など様々な競技が行われますが、人間の身体を極限まで鍛え上……

犬の雑学

かわいがっているのになぜ! 犬に嫌われる人が無意識にとる行動・共通点とは?

犬がなかなかなついてくれないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。もしかすると、あなたが普段とっている行動が無自覚に犬を怖がらせたり、警戒させたりしているのかもしれません。そこで今回は、犬……

犬の雑学

愛犬の本音はどこに? 飼い主が悲しんでいる時そばにいるのはなぜ?

悲しいことや辛いことがあって落ち込んでいると、愛犬がそっと寄り添ってきてずっとそばにいてくれた。そんな経験をしたことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか。まるでこちらの気持ちをしっかり……

犬の雑学

犬がウンチをするときに飼い主を見つめてくるのはどうして?

愛犬がウンチ中に、じ~っとわたしのことを見つめてくる…。犬を飼っている方にとっては、あるあるエピソードの一つですね。犬はどうしてウンチ中に飼い主のことを見つめてくるのでしょうか?気になる犬の……

犬の雑学

上目遣いの犬はおねだり上手?!表情から犬の気持ちを知ろう!

わたしたち人間は、言語が通じなくても表情で相手の気持ちを理解することができます。笑顔は世界共通で相手に好意を伝えます。実は犬の世界でも、表情は気持ちを伝える重要な要素なんです。犬を飼っている……

犬の雑学

犬種によって嗅ぎ方はいろいろ!犬の嗅覚を徹底解析!

犬は、とても嗅覚が優れている動物だということは広く知られていますね。なかには、警察犬のようにその優れた嗅覚を捜査に利用し、活躍している犬もいるほどです。しかし実際のところ、犬の嗅覚はどれだけ……

犬の雑学

嬉しいからこそ、そっぽ向く?大好きな飼い主だけに見せる犬の意外な行動

可愛い犬を愛でている瞬間は、とても幸せな時間ですよね。しかし、犬が時折行う仕草に、少なからずショックを受けたことがある人も多いのではないでしょうか。 例えば、犬が見つめてきたので優しく……

犬の雑学

ひなたぼっこ大好き!犬が好きなことを厳選してご紹介!

愛犬にキラキラした目で見つめられると「このこの好きなことなら、なんでもしてあげたい!」なんて思ってしまう飼い主さん、多いのではないでしょうか? ここでは、犬が好きなこと・うれしいことをポイ……

犬の雑学

犬の飼い主さんなら思わずうなずく!犬飼い始め『あるある』8選

犬を飼うと生活が一変するという経験は、飼い主さんなら誰でも覚えがあるのではないでしょうか。いままで嫌々やっていたことも犬のためなら喜んでできる…という声もよく聞きます。今回は、犬を飼い始めて……

犬の雑学

節約効果も!エコな方法で愛犬の寒さ対策をしてみよう

本格的な冬が到来!愛犬の寒さ対策として、どんな方法を実践していますか?ヒーターやストーブといった暖房器具を使うのも良いですが、飼い主不在中だと安全面が気になりますし、燃料費や電気代も安くはな……

犬の雑学

【寝室の危険?】愛犬と一緒に寝る時は気をつけたいポイント!

あなたのお家では、愛犬と一緒に寝ていますか? 「寝室で愛犬と一緒に寝ることが最高のリラックスタイム~」という飼い主さんも多いかと思いますが、ちょっと待って下さい。 実は、寝室には愛犬にと……

犬の雑学

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

飼い犬の吠え声が気になる?!簡単にできる防音対策をご紹介!!

「うちの犬、可愛くてとっても癒されるんだけど、吠え癖があってご近所に迷惑をかけてないか心配」。そんな風にお困りの飼い主さん、多いのではないでしょうか。一軒家でも犬の吠え声の大きさは気になりま……

犬の雑学

愛犬のサマーカット?意外と知られていないデメリットも知っておきましょう!!

梅雨時期のジメジメ、そして蒸し暑さも感じる日は人にとっても犬にとっても不快なものですよね。そんな6月になると徐々にオーダーが増えてくるカットスタイルがあります。 それがサマーカット。 ……

犬の雑学

熱中症対策も始めよう!愛犬が室内で快適に過ごすための工夫とは?

ムシムシと湿度も高く、暑い日も多くなってきましたね。 そろそろエアコンをつけようかな・・・と思い始めた飼い主さんも多いのではないでしょうか? ここでは、愛犬が室内で快適にこれからの季節を……

犬の雑学