2017年6月3日更新

心に寄り添う優しいともだち…セラピードッグとして活躍する犬たち

PTSDや鬱、自閉症や痴呆などがきっかけで心を閉ざしてしまった人たち。その心を再び開こうと無私の愛情をもって寄り添ってくれる犬たちがいます。今回の記事では「セラピードッグ」と呼ばれている彼らのお仕事や、活躍現場についてご紹介します。

セラピードッグってどんなお仕事?


セラピードッグとは、簡単に言うとセラピー活動を行う使役犬のことです。
人間に対する犬の共感能力は目を見張るものがあり、人間の感情を読み取る能力は人間以上なのではという意見もあるほどです。人間のように言葉が喋れない代わりに、五感をフルに使って人の心に寄り添うセラピードッグたち。その純粋で見返りを求めることのない深い愛情は、医療技術だけでは十分にカバーしきれない心のケアという面において、多くの人を元気付けています。

セラピードッグの活躍の場とは


セラピードッグの活躍の場としてよく知られているのは、高齢者施設でのセラピー活動です。セラピードッグとの触れあいがきっかけで、入居者の認知症状が改善されたというケースは珍しくありません。また延命治療を行っている患者さんなどを対象に病院で活動したり、心身障がい者施設を訪問して心のケアを行ったりします。まだ記憶に新しい熊本地震や東日本大震災においても、現地に赴いて被災した方々の心に寄り添い、ケアを行う活動を行ってきました。

セラピードッグの活動と求められる資質とは

セラピードッグとしての活動は「AAA〈動物介在活動〉」、「AAT(動物介在療法)」、「AAE(動物介在教育)」の3つです。セラピードッグとして活躍する犬には忍耐力や温和さが求められるといわれています。温厚な性格として知られているラブラドールレトリバーなどの大型犬が採用されやすいようですが、どんな犬種でも適性があればセラピードッグとして活躍できる可能性を秘めているといえるでしょう。現在、国内では様々な団体がセラピードッグの育成・セラピー活動を行っています。

AAA(動物介在活動)

治療という目的よりは、犬との触れ合いを通して対象者の情緒的な安定を図ることを目的としたレクリエーション活動をあらわします。

AAT(動物介在療法)

医療従事者のもと、医療現場で患者の心や身体のリハビリ治療を行う活動を指します。

AAE(動物介在教育)

学校などにセラピードッグが訪問し、命の大切さや動物との正しいふれあい方を子供たちに教える活動です。

保健所出身のセラピードッグたちの存在


セラピードッグとして活動している犬たちの中には、かつては保健所に収容されていた保護犬だったという過去を持っている場合も少なくありません。一度は人間に裏切られ傷つけられたにもかかわらず、過去を乗り越えて、再び人間に無条件の愛情を注いでくれるセラピードッグたち。わたし達人間は、そんな純粋な彼らから学ぶことがあるかもしれません。

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

動くものほどよく見える? 犬の視界や色の認識力を徹底解析!

飼い主さんの顔を見たり、お散歩中の風景を見たり。 愛犬の目に映っている景色がどんなふうに見えているのか、気になりませんか? ここでは、犬の視覚について、視野や視力、色の認識力など、ポイン……

犬の雑学

耳は口ほどに物を言う!?耳の動きで愛犬の気持ちに一歩近づこう!

愛犬に話しかけると耳がひゅっとあがったり、叱られるとしゅんと下がったり。 よく動くなぁ、これはどういう意味なんだろうかと不思議に思うことはありませんか? 犬の耳はしっぽや口元と同様に……

犬の雑学

雨ばかりで憂鬱なのは犬も同じ!梅雨の時期に気をつけたい愛犬のストレスと対処法

春は気候も暖かく過ごしやすい時期ですが、春が過ぎると梅雨がやってきますね。梅雨はジメジメするし、嫌になってしまいますよね。 梅雨は連日雨が降り続き、なかなか愛犬を散歩に連れて行けずに困……

犬の雑学

愛犬の換毛期に悩まされているあなたへ!おすすめ抜け毛対策

冬毛から夏毛への生え変わり時期、愛犬の抜け毛に日々げんなりしていませんか? 掃除をこまめにしているのに、愛犬の毛が舞う。お出かけ前にコロコロしたのに、取りきれない。愛犬がブルブルしたときに……

犬の雑学

梅雨でも楽しめる!室内のドッグラン特集【関西編】

雨ばかりのこの季節、お散歩になかなか行けず運動不足になってしまうワンちゃんも多いのではないでしょうか。そんな時は少し足を伸ばして室内ドッグランへ行ってみましょう!天候に左右されることなく運動……

犬の雑学

愛犬が元でトラブルに!?賃貸物件選びや住み始めたら気をつけたいポイントとは!

都市部の住宅事情の変化から、マンションやアパートなどの集合住宅が増えた現代。また外飼いから犬を室内で飼うことが当たり前となり、それに伴って小型犬が増えていきました。 賃貸でペット可物件も増……

犬の雑学

愛犬と一緒に河原でキャンプやバーベキュー!準備は万端にして行きましょう!

夏は海や山、河原でのレジャーが楽しい季節ですよね。 そんな家族でのおでかけに、愛犬も同伴しようと考えている方も多いのではないでしょうか? でも、愛犬もいっしょにレジャーを楽しむためには、……

犬の雑学

犬の飼い主さんなら思わずうなずく!犬飼い始め『あるある』8選

犬を飼うと生活が一変するという経験は、飼い主さんなら誰でも覚えがあるのではないでしょうか。いままで嫌々やっていたことも犬のためなら喜んでできる…という声もよく聞きます。今回は、犬を飼い始めて……

犬の雑学

冬のお散歩対策~犬種や年齢によって注意するべきポイント~

冬の寒い日、外に出かけるのは億劫になりがちですよね。 愛犬の冬のお散歩も「こんなに寒い中を歩かせて大丈夫だろうか?」と気になった飼い主さんもいらっしゃるのでは? でも、適度な運動や日光に……

犬の雑学

介助犬って知っていますか?その役割と現状とは

身体が不自由な人のパートナーとして働く犬はたくさんいますが、そのひとつに「介助犬」という仕事があります。 介助犬とは、身体が不自由な人の日常生活の手助けをしてくれる犬のことですが、実際には……

犬の雑学

愛犬と出かけたい!関西で春の景色を楽しめるスポット

春になると、ポカポカ陽気に誘われてお出かけしたくなっちゃいますよね。もしかしたら、あなたの愛犬もそう思っているかも!愛犬を連れて春の景色に癒されに出かけてみませんか?実は、ペット同伴可能なお……

犬の雑学

いままで動物を拾って帰った経験はある?飼ってもらえた人は約半数。

皆さんは、捨てられている犬や猫を拾って帰った経験はありますか?また拾って帰った動物はちゃんと飼ってもらえましたか?今回は、社会人男女500人に「動物を拾って帰った経験」について聞いてみました……

犬の雑学

愛犬から飼い主さんは見えている?犬の視力でよく見える位置は?

犬の目は悪い? 犬の身体能力の中でも優れているのが嗅覚と聴覚ですが、視力は低いようです。犬はもともと狩猟のための生き物で、優れた嗅覚や聴覚があることで能力は事足りており、視力はあま……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】愛犬にも影響アリです!梅雨時は特に気をつけたいこと!!

朝と晩の気温差、ジメジメとした湿気。 人間も体調を崩したり、どことなく怠かったり、気分が落ち込みがちだったりしませんか? 実は梅雨時の体調変化は人間だけでなく、犬にも起こりがちです。 ……

犬の雑学

過酷な被災地で捜索活動を行う災害救助犬とは?

地震の多い国として知られている日本。そんな地震大国日本の被災地などで、尽力してきた使役犬の存在をご存知でしょうか?今回の記事では、被災者の命を救うために力の限り頑張っている犬たちをご紹介した……

犬の雑学

【犬の抜け毛お掃除法】気になる愛犬の抜け毛はこれで快適!

犬の飼い主さんの多くが抱える悩み、それは愛犬の「抜け毛」。特に換毛期と呼ばれる春や秋の時期になると、すごい量の抜け毛が出る犬種もいますよね。家の外で飼っている場合にはそこまで気にならないかも……

犬の雑学

飼い主さんに朗報! ペットと暮らすと「やさしい子」に育つってほんと?

人間とは長い歴史を持つ「ペット」。親がペットをかわいがる環境で暮らすと「やさしい子」に育つのはご存じでしょうか? 小学校・高学年を対象にした調査では、親が世話をする姿をみて暮らすと、や……

犬のニュース

エアコンの設定温度は何度?!夏の愛犬の留守番の注意点!

犬だけを家に残して外出しなければならないこともあるかと思いますが、飼い主さんの中には不安になる人も多いはずです。特にこれからの季節は気温もぐっと高くなりますし、暑さに弱い犬の体調について心配……

犬の雑学

愛犬がきたら家族が変わった?愛犬の魔力にお父さんもデレデレ!!

犬を初めて迎えた日。 家族みんながワクワクして愛犬の名前を初めて呼んだあの日から、家庭内で大きく変わったことって沢山ありませんか? そんな犬を飼ってから、家族の変化あるあるをご紹介し……

犬の雑学

赤がグレーに?紫は青に?犬の視覚とサイトハウンドの歴史

犬から私たちってどう見えているんだろう?お気に入りのお散歩コースはどんな風に見えるのかな。 そんな疑問を持ったことはありませんか? 人間と比べると目が良くない、と言われる犬。 今回……

犬の雑学