2017年5月28日更新

運動能力抜群!優れた脚力を持つ犬種とその特徴をご紹介!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

野生時代には、狩りをして獲物をしとめていた犬。
現代でも人や荷物を運んだり、レースをしたり・・・その脚力で活躍している犬は多いですね。
ここでは脚力の優れている犬種や、その特徴を紹介していきます。

 

運動能力が高い犬の特徴


現代では、ペットとして改良された犬種が多いので一概には言えませんが、高い運動能力を持つ犬達も、まだ多く存在しています。
足の長さと身軽さはスピードを出すのに必要なため、足の速い犬種は細身で手足が長いものが多い傾向にあるようです。
バーディング・グループとされるボーダー・コリーに代表される牧畜犬や牧羊犬たちは、その脚力や頭の良さを活かして、家畜たちを管理しています。
また、犬ぞりを引くためには脚力やスタミナが必須であり、ハスキーに代表される犬種は、その強い力を備えています。

足が速い犬種は?


次は、「速く走れる」という点にポイントを絞ってみていきましょう。

世界でいちばん足が速い犬!グレイハウンド

グレイハウンドは、もともと「速く走らせる」という目的で作り出された犬と言われています。
四肢が長く、背中にアーチがかかっているような体の構造を持っているため、とても素早く加速ができるのが特徴です。
また、グレイハウンドが持つ長いしっぽも、ブレーキと方向を決める舵の役割をしています。
性格は、落ち着いていて、静かでとてもお利口さん。
飼い主に忠実で、品があり、とてもかわいらしい一面も持っています。
身体は大型ですが、比較的飼いやすい犬種と言えるでしょう。
貴族しか飼うことが許されていなかった時代もあり、野うさぎの狩りなどでも重宝されていました。
また、うさぎを追うドッグレースに出場すると、その足の速さを注目され、人気になったそうです。
その後、交配で改良が重ねられ、時速75km以上のスピードで走るグレイハウンドが生まれました。

他には、全犬種の中で最も古い歴史を持ち、ガゼルを捕らえるために用いられた犬種であるサルーキや、ロシアなどの寒い地域でオオカミ狩りに使われており、オオカミに対抗できる程の強さと、身体能力を誇るボルゾイも、足が早い犬種の代表です。

 

まとめ


いかがでしたでしょうか?
ここで紹介した犬種は大型犬なため、なかなか日本の住環境では目にすることが難しい犬種も多いですが、ペットして飼われている小型犬や中型犬でも、優れた脚力を持つ犬種もいます。
この記事を読んで少しでも興味を持っていただけたら、一度調べてみてはどうですか?
あなたの愛犬も優れた脚力を持っている犬種かもしれないですね。

 
 

関連カテゴリ