2017年5月25日更新

【梅雨の準備できてる?】雨の日も楽しく愛犬とお散歩するためのお役立ちグッズを紹介!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

愛犬といっしょにお散歩することは、飼い主さんにとっても楽しいひとときですよね。
でも、雨が多いこの時期は、散歩から帰ってくると全身びしょ濡れドロドロで大変・・・。
そんなお悩みを持つ飼い主さん、多いのではないでしょうか。
ここでは、雨の日の散歩に役立つグッズやお散歩後のケアなどについて、ポイントごとに紹介していきます。

 

雨の日の散歩は必要?


「雨の日も散歩に行かなければいけないの?」そんな疑問、ありますよね。
必ずしも雨の日に散歩に行く必要はありませんが、散歩中に外でしか排泄できない愛犬の場合、ずっと我慢してしまうと身体に良くないので、雨の日でも散歩に行かなければならないでしょう。
これを避けるためにも、お家の中でも排泄ができるようにしつけをすると、雨の日だけではなくて、老犬になって介護生活になった時にも役立ちますよ。

レイングッズを上手に使う


雨の日に散歩に行く時には、レイングッズの用意が必要です。
レイングッズを使うことで、散歩後に濡れた身体を拭いて乾かす時間が短縮できたり、汚れる範囲も少なくできるので、おすすめです。
では、どんなレイングッズがあるのでしょうか?
おすすめのレイングッズを紹介していきます。

レインポンチョ

洋服を着なれていない愛犬にいきなり四肢を覆うタイプのレインコートを着せてしまうと、嫌がって歩いてくれないこともあります。
そのような場合は、マントやポンチョのような身体の上側を覆うタイプのものがおすすめですよ。

レインコート

濡れや汚れを避けるためには、四肢を覆うタイプのレインコートが効果的です。
しかし、洋服に慣れている愛犬でも、ズボンをはいたことがなく後足を覆う洋服を着たことがない場合、はじめは抵抗があるかもしれません。
そんな時はお家の中でレインコートを着る練習をするなど、時間を掛けて慣らしてあげてくださいね。

注意点

レインコートを買う時には、サイズ選びが肝心です。
あまりにもゆとりがありすぎると、隙間から水が入って濡れてしまうので、せっかくレインコートを着ている意味がありません。
愛犬のサイズをしっかり測り、身体に合ったものを選んであげましょう。
長毛種はマジックテープでとめるタイプは毛が絡まりやすいので、ボタンタイプがおすすめですよ。

 

お散歩後のお手入れ


レイングッズを上手に使っても、雨の日の散歩後には必ずケアをしなければなりません。
ドロドロになってしまったら、水で洗うだけでなくシャンプーをすることになりますね。
足元だけのシャンプーでも、原液のままではなく薄めて使いましょう。
また、シャンプーの後はタオルドライした後に、しっかりと指の間まで乾かしてあげてくださいね。
濡れたままでいることは、梅雨の時期に多い皮膚炎につながってしまうこともあるので、注意が必要です。

まとめ

雨の日の散歩に役立つグッズやお散歩後のケアなどについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
かわいいレイングッズを着た愛犬といっしょに、雨の日の散歩を楽しんでくださいね。