2017年6月4日更新

警察犬とは違う!人を助ける重大な任務を持つ災害救助犬をご紹介!!

犬は太古の昔から人間と生活を共にしてきた生き物であり、飼い犬としてはもちろん、様々な場所で役割を持って働いている犬もたくさんいます。

警察犬や盲導犬、聴導犬や介助犬などが役割を持つ犬として有名ですが、意外と知られていないのが災害救助犬ではないでしょうか。

災害救助犬は、災害の現場で被害にあった人を探すために働きます。もちろんレスキュー隊などの人間も探索を行いますが、人間の能力には限界があるので、優れた嗅覚を持つ犬も同行させるのです。

災害救助犬の歴史

災害救助犬の発祥はスイスだと言われており、昔から山岳救助などに犬が活躍していたと言われています。

ヨーロッパでは古くから牧羊犬を災害救助に同行させていたわけですが、日本では今なお災害救助犬への理解がヨーロッパほど得られていないのが現状です。

しかし、近年国内で増えている自然災害の影響で災害救助犬は少しづつ注目され始め、トレーニングのための施設建設に向けた支援が始まっています。

災害救助犬の役割

災害救助犬は、基本的には匂いを嗅いで、被災して動けなくなっている人を見つけ出すのが仕事です。

例えば、地震などで倒壊した建物から人を探したり、山や林で遭難した人を探したりなどです。また、災害救助犬の活躍場所は陸だけではなく、海などで溺れている人を見つけ、浮き輪を運んで岸まで連れてくるなどの役割も担っています。

警察犬との違い

災害救助犬と同様に嗅覚を駆使して仕事をする犬に「警察犬」がいます。警察犬は、犯人の足取りを追うために、地面の匂いを嗅ぎます。

対して災害救助犬は行方不明者を見つけるために、空気中に漂っている匂いの中から要救助者がいるかどうかを探ります。

つまり、警察犬が下の方の匂いを嗅ぐように教えられているのに対し、災害救助犬は頭上に漂う匂いを嗅ぐように訓練されているのです。

災害救助犬に向いている犬

災害救助犬として活躍する犬の中には、警察犬にも多いジャーマンシェパードや、介助犬などに多いラブラドールレトリバーなどが中心とされています。

しかし、災害救助犬になれる犬種に決まりはなく、実は基準さえ満たせばどのような犬でも災害救助犬になりうるのです。人を救助するとなると大型犬の方がいいのでは?と思われることもありますが、災害現場の瓦礫の下の小さな隙間に入り込むためには、実は小型犬の方が有利だったりします。

災害救助犬に必要な素質というのは、人を捜索するのに欠かせない嗅覚が優れている、物怖じせず、人や動物に攻撃的にならない、長時間の捜索や足場の悪さにも耐えられる体力があるなどが挙げられます。また、どちらかというと狩猟犬の血を引き継いでいる犬の方が向いていると言われています。

まとめ

いかがですか?災害救助犬についてあまり知らなかったという人も参考になったでしょうか?犬は人間のいうことを理解し、手助けとなってくれる存在です。災害救助犬をテレビなどで見たら、ぜひ応援してあげてくださいね。

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

雨でも遊べる!室内のドッグラン特集【九州編】

雨が続くこの季節。愛犬の運動不足やストレスが気になりますね。そんな梅雨の時期におすすめしたいのが室内ドッグラン。雨を気にせず、思いっきり遊ぶことができますよ。今回の記事では九州地区にある室内……

犬の雑学

愛犬とパートナーなのは今始まった訳じゃない!太古の昔から続く物語がある!

犬は、人間に癒しをあたえてくれる特別な存在です。 犬は人の言うことをよく聞き、ともに生きていく上にはベストパートナーというべき存在ですが、これは人間と犬の間に深い歴史があるからかもしれ……

犬の雑学

どこのワンコもそうなの?愛犬によくあるエピソードでほっこり。

飼い主さん同士で話していると、「うちもそうだよー」、「あるある~」と共感できるエピソードってありますよね。 ここでは、「○○な時はいつも□□する」という愛犬のお約束の行動に関する、あるある……

犬の雑学

多機能な防護服?犬種によっても様々な被毛の役割をご紹介!

わんちゃんの被毛(コート)は、犬種によって実に様々。 ふわふわと触り心地が良かったり、短毛でかっこよかったりと私たちを楽しませてくれますが、犬の被毛には多くに役割があることをご存知でしょう……

犬の雑学

鼻同士をチョン!犬式のごあいさつを理解して愛犬との絆を強めよう!

わたし達は人に会った時「こんにちは」と声をかけたり、握手をしたりしてあいさつを行います。 では言葉を話せない犬たちはどうなのでしょうか?実は犬達も、ちゃんとお互いにあいさつしているんです。……

犬の雑学

犬にとって多頭飼いは幸せ?多頭飼育する前に確認しておくことって何?

犬が大好きな飼い主さん、家にいる犬に兄弟をお迎えしたいと考えることもあるのではないでしょうか? そんな憧れの多頭飼いですが、先住犬がいる場合には、特に気をつけてほしいことがたくさんあります……

犬の雑学

運動能力抜群!優れた脚力を持つ犬種とその特徴をご紹介!

野生時代には、狩りをして獲物をしとめていた犬。 現代でも人や荷物を運んだり、レースをしたり・・・その脚力で活躍している犬は多いですね。 ここでは脚力の優れている犬種や、その特徴を紹介して……

犬の雑学

【全30問】すべての犬種を答えられるか!?犬種当てクイズ(*´ω`*)!!

写真の犬の種類を選択肢から選んでクリック!あなたは何問正解できるか!? ……

犬の雑学

犬と楽しく暮らすために!工夫したい家具のインテリア術

犬と一緒に暮らしていると、何気ない仕草だったり動きだったりをよくするので、非常に愛くるしく感じますよね。そんな風に犬に癒しをもらっている人間側も、犬が快適に過ごせるための環境づくりをしてあげ……

犬の雑学

犬に嫌われるのにはワケがある?犬に嫌われる6つの行動とは?

「自分は犬が大好きなのに犬に嫌われる」「大勢いる中でなぜか自分だけ犬に避けられる」・・・もし、あなたがそう悩んでいるのであれば、その理由はあなたの行動にあるのかもしれません。犬には犬独自の行……

犬の雑学

オヤツや犬の臭いは無反応【完全にプロ!】麻薬探知犬のお仕事とは?

1日に数え切れないほど出入りする荷物や人の中から、巧妙に隠された麻薬を探し出しハンドラーに知らせる麻薬探知犬。 その能力とは裏腹に、楽しそうに荷物を嗅いで回る姿はなんとも愛らしいものです。……

犬の雑学

シベリアンハスキーだけじゃない!?そりを引く犬たちの歴史をご紹介!

辺り一面真っ白な雪景色の中、犬たちが前をしっかりと見つめて、一心不乱にそりを引いている。そんな場面を目にしたことがあるでしょうか。もしかしたら、映画「南極物語」のワンシーンを覚えている方もい……

犬の雑学

ちゃんと歯磨きしてますか?犬だって虫歯になるんです。症状・原因・治療法について【獣医師監修】

犬って虫歯になるの? 人にとって虫歯はかなり身近な病気ですよね。実は犬も虫歯になることがあるのです。 ただし虫歯になってしまう確率はとても低いでしょう。なぜかというと 犬の唾……

犬の雑学

オレンジのベストを着た犬を見かけたら?知られざる聴導犬の役割とは

体の不自由な方のお手伝いをする犬、と聞いたら何犬を思い浮かべますか? 有名なのはやはり盲導犬でしょうか。 盲導犬に比べると歴史も浅く、まだあまり知られていないお仕事があります。それは……

犬の雑学

自らの危険を顧みず、多くの命を救う災害救助犬!厳しい訓練を乗り越えた精鋭たち

日本ではまだあまり浸透していない災害救助犬。 災害現場で生き埋めになっている方や、亡くなった方を探し出して知らせるという、とても大きな役割を担っています。 震災の多い日本では欠かせな……

犬の雑学

愛犬が花粉の運び屋に!?愛犬のお散歩で考えたい花粉症対策

4月に入り暖かい日が増え始めるにつれ、花粉症の方にとっては辛い季節がやってきました。毎日ティッシュとマスクが手放せず、万全の対策をとっても苦しい花粉症。 愛犬にとってはお出かけ日和でも……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】雨の日でもお散歩に行きたいワンコのため!愛犬用グッズをご紹介

雨が続く季節になると、毎日のお散歩にも工夫が必要になってきます。今回の記事では、雨の散歩を快適に行うのに役立つ愛犬用のグッズをご紹介します。 雨の日のためのお散歩グッズ 1.……

犬の雑学

愛犬が元でトラブルに!?賃貸物件選びや住み始めたら気をつけたいポイントとは!

都市部の住宅事情の変化から、マンションやアパートなどの集合住宅が増えた現代。また外飼いから犬を室内で飼うことが当たり前となり、それに伴って小型犬が増えていきました。 賃貸でペット可物件も増……

犬の雑学

犬は味覚を感じない!?美味しそうに食べているけれど味はわかっているの?

フードもおやつも大好きな、我が家の愛犬。 美味しく食べている姿を見るのはとてもうれしいことだけれど、いつも一瞬で食べてしまうため「味はわかっているのかしら?」と感じたことはありませんか? ……

犬の雑学

イライラしてる人は嫌い!犬に嫌われる人の8つの特徴

犬がなぜかいつも嫌われる、犬に会えばやたらと吠えられる、家族の中で自分にだけ愛犬が寄ってきてくれない。 犬が好きなのになんで! と切ない思いをいつもしているあなた…。 もしかしたら……

犬の雑学