猫を飼っているなら用意しておきたい♪ 猫飼いのための便利アイテム5選

猫を飼うにあたってまず揃えなけばならないのがフードボールやトイレ、キャリーケースなどの猫グッズ。これらのモノはマストアイテムですので、猫を飼い始めたらまず購入しなければなりませんし、持っていないという人は少ないでしょう。今回、ピックアップしたのは、なくても良いけれど手元に常備しておくと便利・・・というアイテムです。猫の世話をしながら、あなたに必要だと思われるものをひとつひとつ揃えていってください。

 

なくてもいいけれど、あれば便利なグッズを紹介

トイレットペーパー

どこの家庭にも必ずあるトイレットペーパーですが、部屋や猫トイレのそばに常備しておくと、猫がごはんをこぼした時や床の上にもどした時、粗相をした時に惜しげなく使えて便利です。

ただし、そのまま置いておくと猫が爪をといだり、おもちゃにしたりして悲劇になることも・・・。そこでおすすめしたいのが、真ん中の芯を抜いてトイレットカバーに入れ、真ん中からペーパーを引き出す方法。これなら片手でも紙を引き出せますし、猫のいたずらからトイレットペーパーを守りやすいでしょう。

小さなほうきと塵取り

猫を飼っているとトイレ砂や抜け毛など、小さなゴミがたくさん出ます。放っておくと部屋中に広がって、何となく不潔なイメージに・・・。そこで常備しておきたいのがハンディサイズのほうきと塵取り。最近では100円ショップにも売られていますね。このほうきと塵取りのセットをフロアー毎に置いておくと、かなり便利。掃除機を出すまでもない小さなゴミをさっと掃除することができます。

蓋つきボックス

猫を飼っていると生活用品がいつのまにかなくなったり、ボロボロにされたりすることがあります。猫っていたずらが大好きですからね。そんないたずら対策に便利なのが蓋つきのボックスです。細かいものをまとめてボックスに入れ、蓋をしめておけば猫にいたずらされることはなくなりますし、家も整理整頓できます。アジアンテイストの籐やラタン製のものはおしゃれですが、箱で爪をとがれることがあるので、木の箱、プラスティックの箱などがおすすめです。

ぼろ布

トイレットペーパーは水に溶けるため水気の多いものを掃除するには不向きです。そんな時に便利なのが古いタオルやTシャツを切って作る布ぞうきん。20㎝幅の正方形、もしくは長方形にタオルやTシャツをカットして、ティッシュペーパーの箱に入れておき、必要に応じて中から出して使うと便利です。使い捨てできるので高齢の猫がいる家庭なら、さらに重宝するはずです。

 

高いグッズを買わなくてもOK。身近なものを工夫して簡単&便利な猫ケアグッズに

猫を飼うためにはそれなりの費用がかかります。フードにはやっぱりこだわりをもちたいですし、病気になれば獣医さんにも連れて行かなければなりません。だからこそ、普段のケアでは身近で手軽なものを上手に利用して、猫のケアに応用するのがおすすめ。あなたも身の周りのモノをうまく活用して猫との快適な生活を目指してください。

関連記事