2017年5月23日更新

愛犬とおうちで遊ぼう!梅雨の時期でもできるストレス解消法をご紹介!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

もうすぐ梅雨の季節がやって来ますね。梅雨になると散歩に行けず、愛犬のストレスが溜まってしまうとお悩みの飼い主さんも多いはず。なかなかストレスを解消させてあげられず、愛犬がちょっとした問題行動を取るようになる、なんてことありませんか?そこで今回は、梅雨の時期に役立つストレス解消法をまとめてみました。犬にも好みがあるので、どの方法が一番合っているか試してみてくださいね。

 

ジメジメした梅雨時期。犬も憂鬱?

ジメジメとした日本の梅雨。湿度も高く、雨でお出かけも行きにくい季節ですよね。
愛犬家にとっては、飼い犬の散歩に行ける回数が減り、ストレスが溜まってしまうのでお困りの方も多いのではないでしょうか。

犬にとって散歩は、運動や様々な刺激で気分転換になる大切な時間。他の犬たちとの交流もできなくなるので、社会性の高い犬からすると、刺激や情報を得られず欲求不満になってしまうんですね。

ストレス解消になる室内遊び

では、雨で散歩に行けない時には、かわりにどんな室内遊びがあるんでしょうか。

おもちゃで綱引き

ただの綱でもできますが、日用品をおもちゃと混同してしまわないように綱引き専用のおもちゃを使いましょう。また、犬がヤル気をなくさないように10回の内2~3回程度は犬が勝つようにしてあげましょう。

かくれんぼ

やり方は簡単。愛犬に「待て」を指示して、その間に隠れます。隠れたら、愛犬に「おいで」と呼びかけましょう。最初は簡単に見つかる場所から始めて、徐々に難易度を上げていくと犬も飽きずに遊んでくれます。

宝探し

大好きなおやつを隠して探させるゲームです。これも最初は分かりやすい場所に隠して、少しずつ難易度を上げていくといいでしょう。愛犬の脳トレにもなるのでおススメですよ。

おやつはどっちだ?

これも愛犬の好きなおやつを使ってできるゲームです。片手におやつ、もう片方は何もないという状態で握ったまま両手を犬の前に差し出します。どちらかの片手を選ぶ仕草を見せたら、その手を開きます。おやつの場所を当てようと一生懸命になってくれるはずです。

 

屋内ドッグランやドッグカフェも利用してみよう

犬にとって散歩は、他の犬との交流を通して様々な情報交換を行うという目的もあります。
お近くに屋内ドッグランやドッグカフェなどがあれば、そういった施設を利用して愛犬の欲求を満たしてあげることもできます。
犬同士の交流をどれだけ求めるかは個体差がありますので、愛犬の普段の様子を観察しておくといいでしょう。

まとめ


ジメジメとした梅雨の時期も、色々なアイデアを駆使して愛犬が楽しくストレスなく暮らせるようにしてあげたいですね。今回取り上げた遊びが参考になれば幸いです。

ちなみに、犬にとって「犬と遊ぶこと」と「飼い主と遊ぶこと」は同じではありません。犬とどれだけ遊んでも、飼い主と遊びたいという気持ちは満たされないようです。なんだか一途で嬉しいですね。
屋内ドッグランに遊びに行く日でも、愛犬とたっぷり遊んであげてくださいね。

 
 

関連カテゴリ