猫の不思議な癖♪一体なぜ?「叱られると立つ」「フードを左から食べる」etc…

愛猫のカイトにはとても面白い癖があります。

毎日毎朝行う朝の挨拶。カイトは自分の顔を私の両頬に交互に擦り付ける(しかもきっちり2回ずつ)というフランス式の挨拶をするのですが、必ず「絶対に『顔の左側』から擦り付ける」のです。試しに私が右の頬を出して

「こっちから挨拶して」

と言うと、しばらく私の顔をじっと睨んでおもむろに猫パンチ。ひ、ひどい!しかし言うことを聞かないと肉球から徐々に爪を出すので渋々左側を向けます。きっと彼の中には、「朝の挨拶は左頬から行うべし」というマニュアルができているに違いありません。

みなさんの愛猫ちゃんにも、「一体どうして?」と言う「不思議な癖」はありませんか?

今回は、猫の飼い主さんがよく言う「どうしてこんなことをするの?」と言う不思議な猫の癖のエピソードとその理由を集めてみました。

 

不思議な猫の癖のエピソードをご紹介

うちの猫は叱ると二本足で立ちます!

二本足で立つ猫。これはかなり多くの猫が行うようですね。SNSの動画でもよく見かけます。
飼い主に怒られたとき、大きな物音を聞いた時、猫がまるでウサギのようにスックと二本足で立つことがあります。

これは猫の場合、

「いつでも逃げられるニャ!」

と言う警戒のポーズなのだとか。それとももしかして、たまたまこの可愛いポーズをしたら、飼い主さんが叱るのをやめた、と言う過去の経験があるのかもしれません。

なぜかいつもフードを左から食べるんです。

これはもしかしてオス猫なのではないでしょうか。

実は猫は「左利き」が多いと言われています。ちなみに人間は9割が右利きだと知っていましたか?
しかし「天才」と呼ばれる人、アインシュタインやニュートン、ビル・ゲイツやバラク・オバマなどは左利きです。

イギリスの心理学者、クイーンズ大学ベルファストのデボラ・ウェルズ博士と助手のサラ・ミルソップ氏が42匹の猫を使った研究を行ったところ、なんと「オス猫は左、メス猫は右が利き手(足)」とハッキリ分かれるという結果が出たそうです。

もしこの猫がメス猫の場合は、小さい頃に兄弟姉妹で1つのお皿からフードを食べていた時に、習慣でいつも左から並んで食べていた、と言う経験があり、それが癖として残っている、と言うことも考えられます。

フードの器をひっくり返す

これもよく聞く猫の癖。これは野生時代に器でご飯を食べる習慣がなかった頃の「なごり」でやっているのかも知れません。

もしくはフードの器が小さくて、ヒゲが当たって食べづらい、と言うことも考えらます。
ちなみに猫壱のフードボウルは高さが付いているので器が引っ繰り返りにくくなっています。

今なら数量限定の

SAKURA(桜)柄

のフードボウルがオススメ!限定企画販売ですので、今がチャンスです♪

関連記事

 
 

ABOUTこの記事をかいた人

猫壱

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪