2017年6月28日更新

ソファの下には猫の宝物が…コレクションしてしまう理由とは?

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫の中には自分が気に入った物を収集する癖を持った猫がいます。そして、収集した物の隠し場所としてソファやベッドの下を選ぶ傾向にあります。そんなとき、「猫はどうしてソファやベッドの下に収集した物をコレクションするのだろう?」と不思議に思うのではないでしょうか?そこで、猫が収集する理由や隠し場所にソファやベッド下を選ぶ理由についてご紹介したいと思います。

 

猫はどうして物を集めたり隠すの?

猫が何かを集めたりどこかに隠す行動は、猫の本能によるものだと考えられています。と言うのも、猫がコレクター顔負けの収集癖についてのはっきりとした理由は解明されていないからです。ただ、猫に食べ物の好き嫌いがあるように、おもちゃや飼い主の物など自分が気に入ったものを集めていることが多いことから、猫が収集した物を独り占めしたいという独占欲によって、安心して隠して置ける場所にソファやベッドの下を選んだのだと考えることができますね。

猫はどんなものを隠しているの?


猫に収集癖があることは分かりましたが、世の猫たちはどんなものを集めて自分のコレクションに加えているのでしょうか?

例えば、

  • 猫用のおもちゃ
  • 飼い主の服や靴下
  • リップクリーム
  • ヘアゴム
  • ペットボトルの蓋
  • ストロー
  • 丸めたレシート
  • クリスマスツリーの飾り
  • クレヨン

などがあります。意外と一定の物を収集している猫も多く、ニオイや噛んだときの触感、形などが気に入ったのかもしれませんね。ただ、ヘアゴムやクレヨン等、猫が誤飲する可能性のあるので、 猫に気づかれないようにこっそり片付けるなど注意しておきましょう。

猫はどんな場所にコレクションしてるの?

猫の隠し場所として多いのはソファやベッドの下ですが、それ以外にも猫がコレクションしている場所があるようです。

例えば、

  • 猫の食器の中
  • 猫のトイレの中
  • 飼い主のバッグの中

などがあります。もしも、最近無くなったものがあったら、これらの場所を探してみると、見つかることがあるかもしれません。

猫は獲物を持ち帰る本能がある!


猫には狩りで捕らえたネズミなどの獲物を持ち帰る習性があります。これは、猫は狩りをするために常に身を軽くしておく必要があるため、胃の容量があまり大きくありません。そのため、食べきれない獲物を持ち帰って後で食べる習性がついたのです。室内飼いされている猫にとって、生きるために狩りをする必要は無くなりましたが、こういった習性や狩りの本能が猫をコレクターに駆り立てているのかもしれませんね。

 

さいごに

猫の行動にはまだまだ謎が多く隠されています。謎が多いからこそ、猫に魅力を感じ惹かれるのかもしれません。あなたの愛猫がソファやベッドの下にあなたの物をコレクションに加えていても叱らないようにしましょう。見つけたら、猫に知られないようにそっと回収することをおすすめします。

 

 
 

関連カテゴリ