2017年7月13日更新

多頭飼いは猫と遊ばなくてもいい!?猫の飼い主さんが勘違いしがちなこと。

ペット生活



編集部

犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫を飼っている人の中には、多頭飼いをしている方も少なくありません。多頭飼いの理由の一つに、「猫1匹だと可哀想だから多頭飼いをして、猫同士で遊ばせてあげれば寂しくないだろう」という考え方を持つ方もいます。そして、飼い主さんは猫同士で遊んでいるから、猫と遊ぶ必要がないと誤った解釈をしがちです。でも、実は多頭飼いで猫同士で遊んでいる猫でも、飼い主は猫と遊ぶ必要があるのです。今回は、その理由についてご紹介したいと思います。

 

多頭飼いだから猫と遊ばなくてもいいは間違い!

多くの飼い主さんが間違った解釈をしがちなのが、猫同士で遊んでいるから飼い主が猫と遊ぶ必要が無いという考え方です。猫にとって遊びは運動不足解消やストレス発散の意味もあるため、そういった解釈も完全に間違いとは言い切れません。でも、猫にとって飼い主と触れ合う時間を奪ってしまうことは重大な誤りです。

猫とのコミュニケーションは大事!

猫と一緒に遊んだり、撫でたり抱っこするなどの触れ合いは、猫との絆を深めるために大切なコミュニケーションです。もちろん、猫の中にはひとりで居ることが好きな性格の猫もいます。でも、飼い主からの愛情を欲しがる甘えん坊な性格の猫もいます。猫同士のコミュニケーションとは全く別で、飼い主とのコミュニケーションは猫にとって特別なものでもあるのです。なので、多頭飼いだからといって、猫との触れ合う時間を減らしたり、無くすことがないようにしましょう。

猫が好きな遊びにはどんなものがある?


猫と一緒に遊びたいけれど、どうやって遊べばいいのか分からなかったり、おもちゃで誘っても興味を持ってくれないという場合もあります。そんなときには、次のような遊びを試してみましょう。

例えば、

  • 狩猟本能をくすぐる遊び
    猫じゃらしのおもちゃを物陰に隠して、そこからおもちゃの頭を出したりひっこめたりして猫をおびき寄せて、猫の狩猟本能をくすぐる動きで興味を惹くことができます。
  • ボール遊び
    ボールを追いかけることが好きな猫なら、猫用のボールのおもちゃを転がしたり投げたりしてあげましょう。
  • ダンボールや紙袋
    猫はダンボールや紙袋などちょっとした穴や空間を見つけると、すかさず飛び込んでいくことがあります。猫が入り込みやすいように穴を開けたり、紙袋を床に倒した状態で置いておくと良いです。

などがあります。あなたの愛猫がどんなおもちゃや遊びに興味を示すか、いろいろ試してみると良いですね!

 

さいごに

猫にとって遊びは、運動不足解消であり、ストレス発散の意味があります。また、飼い主と一緒に遊ぶときは、猫と飼い主の絆を深める良いチャンスです。毎日、猫と遊ぶ時間を決めて猫とのコミュニケーションを深めていきましょう。