2017年6月7日更新

猫も、餌やりも、苦情もなくなる【ねりまねこ】

3月期末、練馬区登録ボランティアは、

一年間の地域猫活動の報告書を提出します。

これまで登録した28地域、のべ700頭が現在、いるのかどうか
餌場や猫トイレの状況や苦情や課題など事細かに報告します。

大変なのが、猫の現存確認。

それぞれの現場の餌やりさんたちに電話かけまくって、

「黒のお母さんいる?」「三毛のみぃちゃんは?」など確認するのです。

電話でわからない時は猫写真リスト持って行って確認することもあります。
そこで、あらためて感じました。

外の猫が減った。
すごく減ったと。

【地域猫からいえねこになったカッパちゃん】

例えば、地域NO1 
私の家付近です。

登録した頭数は36頭ですが現在、この界隈で残っているのは9頭だけです。

面倒を見ていた猫がいなくなり、餌やりをやめた家もあります。
糞尿で苦情していた方も何も言わなくなりました。

地域猫活動の行きつく先は

猫も

餌やりも

苦情も

すべて無くなっていくのです。

TNRをやってもキリがない、地域猫活動に終わりがない、という言葉を聞くことがありますが、

少なくとも、私の経験上は

周辺一帯のTNRをすれば減る一方なので、終わりに向かっている実感はあります。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

関連記事

治せない、譲渡できない、生きられない【ねりまねこブログ】

ゆずくん、連日、通院しています。 糖液を皮下注射して、腫れた肛門の炎症を抑える消炎剤と抗生剤を注射して 肛門をしぼり圧迫排便します。 薬や食事療法をしていますが、 ……

ねりまねこブログ

死にかけた子猫は生きてます【ねりまねこブログ】

あらたな現場に着手しています。 すでに子猫が10匹も生まれ 今後も生みそうな猫が 何匹もいます。 一刻の猶予もないので、 日曜の朝から、 捕獲作業をしていました。 ……

ねりまねこブログ

モモゴジラ進化中!【ねりまねこブログ】

うちのモモゴジラが 急激に進化し始めました! 第一形態 第二形態 そして第三形態 歩行を始めました! ガ……

ねりまねこブログ

猫シンポジウム@練馬1【ねりまねこブログ】

【2/11猫シンポジウム@練馬】 昨年につづき、320人を超える方がお集りくださいました。 最初の講演は大阪ねこの会 荒井りかさん 大阪の取り組みは全国の参考になるの……

ねりまねこブログ

不寛容な社会なのか?【ねりまねこブログ】

暑さで 猫がたくさん落ちてます。(笑) 写真の子猫は 全員おうちがきまりました。 パン生エサ現場の ボギーちゃん(写真中央) モモちゃん(写真左端) ……

ねりまねこブログ

70頭多頭飼育崩壊!?【ねりまねこブログ】

どうぶつ基金では、今年度から多頭飼育崩壊現場の無料不妊手術を行っています。 先月、東京都で70頭の手術を行ったことが公になりました。 東京都多頭飼育崩壊現場で出張手術を実施しまし……

ねりまねこブログ

放置して悪化したか?【ねりまねこブログ】

私達の活動史上、もっとも猫が多かった駅前商店街 猫好きと猫嫌いの激しい対立 捨て猫、虐待、餌やりのマナーなど 長年、さまざまな問題がありました。 住民からのSOSで保健所……

ねりまねこブログ

町内会で成果報告【ねりまねこブログ】

練馬区公認ボランティアの地域猫活動は 町内会のご理解のもとで進められます。 初めて町内会役員会で発表をしたのは、 2011年3月12日 なんとΣ(・ω・ノ)ノ!東日本大震……

ねりまねこブログ

猫の認知症【ねりまねこブログ】

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 「がんばるレイちゃん」 で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それ……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える3・4【ねりまねこブログ】

問題は山積でした。 飼い主は高齢で一人暮らし過去の諍いから、親類とは縁を絶っていました。 外で倒れ病院に運ばれ、 急遽、親類が招集されました。 親類が飼い主宅の状況を……

ねりまねこブログ

町の人たちが力を合わせれば【ねりまねこブログ】

この時期、子猫が産まれたという相談がつづきます。 隣町で、いつも地域猫活動を ご支援くださるAさんから ご相談がありました。 「近所に捨て猫なのか 突然、母子猫が現れました……

ねりまねこブログ

他のボランティアを否定しない【ねりまねこブログ】

私達、練馬区の公認ボランティアは 区が作成した「練馬区地域猫推進ボランティア 活動の手引き」 (全30ページ)に沿った活動をしています。 具体的な活動方法に加え、さまざまな注意……

ねりまねこブログ

多頭崩壊を考える7・8【ねりまねこブログ】

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆ 多頭崩壊において経済的に余裕がない知識がない、など 同情すべき理由はあったとしても 崩壊させた責任は飼い主にあります。 どん……

ねりまねこブログ

ゆず、治ったわけではなく【ねりまねこブログ】

ドカ盛りの大便を出したゆず その後、スムーズなお通じがあるかというと・・・ 残念ながら、ありません。 ほんのわずか数ミリの糞は出ますが まとまった便は出ません。 以前ほど……

ねりまねこブログ

団地内でできること【ねりまねこブログ】

余命1-2ヶ月には見えないはるみちゃん 今日もモリモリ食べてます。 同じことを繰り返さないため 自治会長さまに相談に行きました。 団地のみなさんと問題を共有する ……

ねりまねこブログ

ケガ・病気の猫を保護するか?【ねりまねこブログ】

これまでのべ750匹の町の猫を地域猫として登録しました。 餌を与え、糞尿を清掃し、寝床を与えるなど日々の管理は 私達を含めた約100人の町の有志が行っています。 私達が担当した……

ねりまねこブログ

地域猫セミナー大盛況(江戸川区)【ねりまねこブログ】

第一回 江戸川区地域猫セミナーに行きました。 行政・ボランティアさんの広報活動のおかげで120人ほど集まる大盛況でした。 先日、ご紹介した千代田区・練馬区のように 江……

ねりまねこブログ

自治会が地域猫セミナーを行う【ねりまねこブログ】

パン生えさ現場 不妊・去勢手術はいったん終了しました。 それを受けて自治会が 地域猫対策のトークイベントを開催してくれました。 役員の皆様は頭のいい方が揃っていて……

ねりまねこブログ

沢山の生き物と共に生きる【ねりまねこブログ】

生パン餌現場すでに出動は10回(;^_^A 「私」的には一度にたくさん捕獲しすぐ終わる方が楽だけど、「地域猫対策」的には何度も通い地元の人と顔見知りになり、活動を知ってもらうことが大き……

ねりまねこブログ

救えた命、救えなかった命2【ねりまねこブログ】

救えた命、救えなかった命2 「飼えない猫でも拾う?拾わない?」 子猫には、お兄さんに名前をつけてもらいました。 元気なキジトラ男の子、ダイくん 瀕死のキジシロ女の……

ねりまねこブログ