2017年5月19日更新

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲージであなたに気持ちを伝えてきています。それでは猫のどんな行動が「あなたが好き」というサインになるのでしょうか?猫の気持ちがわかる仕草をいくつかご紹介しましょう。

 

猫がこんな仕草をしてくれたら「好かれている」証拠

猫が頭を擦り付けてくる

猫があなたに何度も頭を擦りつけてきたら、それは猫があなたを信頼し大切だと思っている証拠です。頭を擦りつける行為は一種のマーキング行為で、猫はあなたに匂いづけをしています。「この人は私のものですよ」と主張しているわけで、あなたのことを好いているといって良いでしょう。その際にしっぽをピンと立てていたらあなたのことが好きだと思って間違いないでしょう。

猫があなたについてくる

あなたが家の中をあっちに行ったりこっちに行ったりと移動している時に、猫が後をついてくることはありませんか?「何?お腹空いているの?」「用があるの?」などと疑問に思ってしまいがちですが、これは猫があなたのそばにいたいというメッセージかもしれません。猫と寛いでいる時に試しに猫のそばを離れてみて、もし猫が「え~?どこに行くの?」という感じで後を追ってくるようなら、間違いなく猫はあなたを頼りにしています。

帰宅を出迎えてくれる

「ただいまぁ~」と帰ってきたとき、ドアを開けた瞬間にまるで忠実な執事のように猫が待っていることがありますよね。これも猫があなたを好いている証拠と言って良いでしょう。「お帰り~。さびしかったよ」というのが猫の気持ちの表れなのです。

猫がゆっくり瞬きする

「好き」という感情とは若干違うかもしれませんが、猫が寛いだ表情であなたを見ながらゆっくりまばたきしてくれるようなら、それはあなたに心を許している証拠です。アニマルプラネットで放映中の「猫ヘルバー~猫のしつけ教えます」の番組に登場する猫ヘルバーのジャクソン・ギャラクシーも凶暴な猫を安心させるために自分がゆっくり瞬きして猫を安心させ、猫の方が同じように瞬きで返してくれたら心を開いた証拠だと言っています。

あなたのそばで寝る

猫は寝ている時でも自分が襲われる可能性を意識しています。そのため眠っていても眠りが浅く、周辺の変化に即座に対応できるように準備していますし、寝る場所も安心できる場所を選んでいます。だから、猫が好んであなたの体の上や横で寝るようであればそれは安心し、好意をもっている証と言えるでしょう。

感情を正直に表す猫は「嫌い」のサインもわかりやすい

ここでご紹介した仕草のいくつかを猫があなたにしてくれているとしたら、猫は間違いなくあなたを信頼し、好きだと感じてくれています。ただし、猫は感情を素直に表現する動物です。「好き」のサインを出していたとしても、猫がしっぽをパタンパタンと大きく横に振り始めたり、急に顔つきが変わったりしたら、猫はあなたのことを嫌だと感じています。そんな時にはさり気なく猫のそばを離れて猫の機嫌が直るのを待つのがベター。ちょっとした猫の行動を理解して猫と上手に付き合ってください。

 
 

関連カテゴリ