2017年7月2日更新

カッパちゃん猫慣れ修行中!【ねりまねこ】

ねりまねこ



NPO法人

「NPO法人ねりまねこ・練馬区地域猫推進ボランティアのブログです。 博愛の夫と、平均的猫好き妻による、市民ボランティア奮闘記! 地域猫とは地域にいる飼い主のいない猫の問題を、 地域住民・問題解決に取り組むボランティア・行政の三者が協力しあって解決を目指すことにより、 人と猫とが共生する地域づくりをしていくという考え方です。」

 

うちの庭で捕獲した2匹のオス猫

ボスくんは来てますが、茶白の姿が見えなかったのですが・・・

庭に現れました。

うちでもごはんをあげましたが、痩せてないので、他に餌場があるのでしょう。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

カッパちゃん最近は、頻繁に2階の踊り場に来るようになりました。

ゆず、カッパちゃんを発見

お互いに気になる。

好奇心が強い子猫は怖い物なしです。

カッパちゃんは固まってます。

カッパちゃんは困惑しています。

ゆずを避けて、階段を下りたカッパちゃん

ちょっとづつ人も猫も慣れていこうね

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

2階にあがったカッパちゃんちょっとだけなら、部屋に入るようになりました。

2階には、約10才の4匹の飼い猫がいます。

みんな仲良し。

カッパちゃんも、一緒になれたらいいんだけど・・・

もともとの飼い猫はこの2匹です。
左とら、右しま

しまが、最近、咳をするので病院に連れていきました。

検査の結果慢性的なアレルギー性喘息の可能性があると言われました。

喘息は一時的に気管支が収縮しても30分ほどで元にもどります。
確かにそんな症状です。

アレルギーの原因物質は

タバコなどの煙、化学薬品(塗料など)、殺虫剤掃除機から出た粉塵、ダニ、フケ、花粉、香水、肥料、
冷たい空気、感染症、ストレスや不安、運動

治療は対症療法で

昨日は、
咳止め薬と気管支拡張薬
抗生剤・消炎剤

服薬は
プロドニゾロン
バイトリルでした。

1月に死んだ
レイちゃんと同じ薬です。

ごはんが食べられなくなって投薬を始めて、約2年の命でした。

シニア世代になりいろいろありますが
丁寧なケアで穏やかな時間を過ごせればと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 
 

関連カテゴリ