2017年5月19日更新

知っておくとネコと親友になれる?ネコの仕草に隠された『意味』とは…?

「ネコと話ができたら、どんなに楽しいだろう」…これはネコ好きにとって永遠の夢なのではないでしょうか?もちろんネコは言葉を話すことはできませんが、さまざまな仕草や鳴き声を通じてその時の気分を表現し、飼い主さんとのコミュニケーションを図っています。

最近では猫の鳴き声を翻訳するアプリなどもありますが、ネコ好きとしては仕草を見ただけでネコの気持ちがわかるぐらいになっておきたいもの。そこで今回はネコの仕草とその意味について調べてみました!

「安心してます」「あなたのことが大好きです!」

香箱座り

ネコにとって香箱座りはすぐに戦闘態勢に入れない「休め」のポーズ。リラックスしている証拠だと考えてよいでしょう。

喉をゴロゴロ

誰もが知っているネコの習性ですが、ネコが喉をゴロゴロ鳴らすのは安心し嬉しい時。もとはと言えば母猫とのコミュニケーションに使われていたようです。

飼い主さんの体をモミモミマッサージ

前足を交互に動かしてモミモミする仕草は母猫からミルクを貰っていた子猫の時期の習性。もとはミルクをたくさん出すための行動でした。安心している相手にしか見せない姿ですので、モミモミしてくれるのは信頼と愛情の印と思ってい良いでしょう。

体を寄せ付けてスリスリ


自分のニオイをつけて「これは私のモノ」と所有権を主張する仕草です。飼い主さんにスリスリと体を擦りつけるのは飼い主さんを自分のモノにしたいという愛情表現です。

尻尾をピン!

そばに来て尻尾を直立させていたらネコが愛情を示していると思いましょう。「ごはんをちょうだい」など何か要求があって尻尾を立てていることもあります。

鼻を寄せてくる

飼い主さんが顔や指をネコの前に出した時にネコも鼻を寄せてきたら、それは親愛の印です。

お腹を見せる

床にゴロっと転がってお腹を見せる仕草は服従の印ですが、飼い主さんに対して行っている時には信頼をアピールしています。

ゆっくりとまばたき

ネコが飼い主さんを前にしてゆっくり目を閉じるようにまばたきしているとしたら、それは安心感を表しています。

「怖い」「不機嫌」「ストレスを感じています!」

尻尾が膨らんで太くなってる!

ネコ同士がケンカをするときなどによく見られます。尻尾の毛が逆立ってコップを洗うブラシのようになるので一目瞭然です。楽しいことで興奮した時や、驚いた時にもブラシ状になることがあります。

背中の毛がゴジラ

ネコの背中の毛がゴジラのように一直線に立っていたら興奮し、パニック状態になっている証拠です。同時に尻尾が膨らんでいることも多いでしょう。

尻尾を股の間に入れる

尻尾を垂れ、股の間に入れていたらかなりの恐怖を感じている証拠です。もし同時に耳を伏せていたら精神的にかなりストレスを感じていますので、ケアしてあげてください。

毛づくろい

毛づくろいには体をきれいにする意味がありますが、飼い主さんに叱られたり、何かに驚いた時などには自分を落ち着かせるために毛づくろいすることがあります。

尻尾を大きくバタン、バタン

尻尾を左右に大きく、床に叩きつけるように振っている場合は、かなり機嫌が悪いか、放っておいて欲しい時。やたらに構ったり触ったりするのは避けましょう。

「ごめんなさい…」

怒られて目をそらす

目をそらすのは「あなたには敵いません」「反省してます」の意味。ネコにプイっと顔をそらされると「私をバカにしてる?」と思ってしまいがちですが、そうではありません。ちゃんと反省しています。

尻尾をダラリと下げている

叱られて尻尾を下に下げていたら、それは落ち込んでいる証拠です。ただし体長が悪くて尻尾が下がっている場合もありますので、よく観察することが大切です。

「興味深々!面白そう!」

尻尾を小刻みに震わせる

何か面白いモノを見つけて興奮している時のポーズです。そんな時は大抵、何かをじっと見つめているのでは?

ヒゲが前を向いている


普段は顔の横に自然に垂れているヒゲがぎゅーっと前を向いていたら、前にあるモノに興味深々だというポーズです。警戒している時にもヒゲが前を向きます。

よく観察するとネコはとても雄弁


ネコはクールで性格がつかみにくいと思われていることが多いようですが、実は結構、雄弁な動物だと言うことが分かりますね。もちろん、仕草と気持ちには個体差がありますので、よくネコを観察して自分のネコだけのボディランゲージを探してみてください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫の雑学

【minne作家インタビュー】インパクト大!!大きな肉球の座布団作家さんにインタビュー!

ハンドメイドマーケット「minne」で販売中の『ネコちゃん肉球座布団』の作家、* kirameki *さんにインタビューしました!! 作品作りはじめのきっかけは? 子供の頃からものづ……

猫のニュース

猫がキッチンシンクに乗るんです…orzやめさせる3つの方法

我が家の猫はごはんをしっかり食べていても、しっかりお水をあげても、なぜか絶対にキッチンシンクに乗ってしまいます。 生ゴミなどの食べ物が毎回あるわけではありませんし、お水を張っている桶などが……

猫のニュース

ペットとの生活を楽しみたい飼い主さん必見!ペット専用アプリ

2015年の時点でApple StoreやGoogle Playに登録されているアプリの数はそれぞれ150万を超える勢いです。このサイトをチェックしている皆さんも自分にあったアプリを活用して……

犬のニュース

世界には猫ちゃんスポットがいっぱい!ランキングをご紹介♪

先日2月22日の「猫の日」に合わせて、旅行会社H.I.S.は、旅好きファンを対象に「行ってみたい!世界の猫スポット投票キャンペーン」を実施。 猫にちなんだ海外スポットの中から、行ってみたい……

猫のニュース

野良猫が懐くと危険?好かれる前に知っておきたいこと

遠目からこちらを見て、様子を伺う野良猫。可愛らしい声で「ニャー、ニャー」鳴いていれば、お腹が空いているだろうとエサを与えたり、可愛いからと撫でてみたり。猫好きなら、野良猫にも好かれたいと思う……

猫のニュース

猫に好かれる撮り方☆これなら失敗しないカメラで猫を可愛く撮る方法①

都内の猫カフェでは、カメラで猫を可愛く撮るレクチャーが大人気なのだとか。上手な写真の撮り方、私もとっても興味があります。 猫カメラマンと言えば、岩合光昭さん。彼はよく「猫のほうがポーズ……

猫のニュース

銀行印にもOK!猫のイラスト入り印鑑「ねこずかん」に木彫りタイプが新登場

画像出典:PR TIMES 「ねこずかん」は、インターネットの印鑑ショップ「印鑑はんこSHOPハンコズ」の猫好き店主が、猫を愛する人たちのために作った猫のイラスト入りハンコ。 従来の……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その18:カメラ任せに撮らにゃいで

「黒猫を綺麗に撮る方法を教えてください」 主に黒猫と一緒に暮らしている人から寄せられる質問ですが、「綺麗に撮る方法」と言っても綺麗かどうかは個人の主観に委ねられる部分が多く、自分の綺麗……

ニュース

後世に名前は残るけれど、かなり気の毒。人間より先に宇宙へ行った犬、猫、猿の話

1961年にガガーリンが人類で初めて宇宙飛行に成功して以来50年以上。これまでに多くの宇宙飛行士が月に行ったり、宇宙ステーションで生活しながら実験や作業を行ってきました。 しかしながら……

犬のニュース

11月15日まで!!東京・飯田橋で『猫毛祭り』が開催中(*´`*)!!

以前ペット生活でもご紹介させて頂いた猫毛フェルターの蔦谷Kさん!!★前回の記事はコチラ【ネコの抜け毛を活用したアート作品!!『猫毛字』を体験してみた\(^o^)/】 蔦谷Kさんが主催し……

ニュース

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【前編】

猫との暮らし。猫はたくさんの癒しと喜びを与えてくれる相棒ですが、ちょっと困った行動をすることもあります。 猫も生き物ですから、ご機嫌な日もあれば不機嫌な日もあります。「お前はいいね。い……

猫のニュース

【猫のしつけ】★『降りて』『それはダメ』を猫にニャンとかうまく伝える方法

「テーブルに乗ったらダメって言ったでしょう!」 「痛い!いきなり噛まないで~!」 あぁ、もう…。とあなたは頭を抱えているかもしれませんが、愛猫は知らんぷりで毛づくろいをしていませ……

猫のニュース

【猫の気持ち】猫は年を取ると甘えるようになる?「高齢猫あるある」とは

「うちの子はツンデレだから、抱っこさせてくれないんだよね…。」 という飼い主の皆さん、もしかして朗報かも知れません。 人間も年をとるとよく「性格が丸くなった」といいますよね。若い……

猫のニュース

愛犬、愛猫の名前を星に付けられる!愛するペットを永遠に輝かせるスターネーミングライツとは?

愛犬や愛猫との生活にはいずれ別れが来ます。一緒に過ごした証に何か想い出になるものを残しておきたいと思ったことはありませんか? 最近では猫の髭や毛玉を残すボックスや遺骨を持ち運べるペンダ……

犬のニュース