2017年5月24日更新

【ヒゲ疲れ】って何のこと? 猫の【ヒゲ疲れ】に注目した世界で初めての食べやすいフードボウルが日本上陸!

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

画像出典:ValuePress!

「猫のヒゲ疲れ」って聞いたこと、ありますか?ほどんどの飼い主さんが初耳なのではないでしょうか。5月8日にオープンした「DR.CATSBY‘S」(ドクター・キャッツビー)のオフィシャルショップにて日本で初めて販売を始めたのが「猫のヒゲ疲れ」に注目したフードボウル。一体、このフードボウルにはどんな秘密があるのでしょうか。

 

アメリカで特許も取得!猫がストレスなく食べられる食器です

猫のヒゲは猫にとって大切な感覚器官のひとつ。猫がヒゲを触られるのを嫌がるのはよく知られていますが、深いボウルでごはんを食べることはヒゲをずっと触られているのと同じで、猫にとって大きな痛みを伴うのだそうです。

これがつまり「ヒゲ疲れ」。あなたの猫は、お腹が空いているのにごはんを食べ残したり、食べムラがあったり、口や手で食べ物を床に出して食べたりしていませんか?床に食べ物を散らかしたり、フードボウルの端の方のごはんを残したりしていないでしょうか?

猫によっては、ヒゲが当たるフードボウルを嫌がってごはんを食べるのを躊躇したり、食事中に攻撃的になったりする猫もいるのだそう。いままで、考えたこともなかったのではないでしょうか?

そんな猫の視点で作られたのが「DR.CATSBY’S」のフードボウル。デザイン、実用性が評価され、アメリカで特許を取得した商品です。実際にこのフードボウルはアメリカのメディアや動物行動学専門家、トップブロガーなどからの評価も高く、ペットビジネス誌が主催したペットビジネスアワードにてペットケア部門の最高賞も受賞しています。

実際に商品を見てみると従来のフードボウルとは違い、ヒゲがぶつかりにくい幅と浅い形状が特徴。猫がごはんを食べ進んでもごはんが中央に集まりやすいので食べやすく、散らかりも少ない点もメリットです。

さらに素材がステンレス製ですので、洗いやすく、耐久性があるうえ、殺菌の繁殖を防ぐ効果もあります。付属のノンスリップマットを使えば、ボウルのズレも防いでくれるのでさらに食べやすさが向上します。高級感あるデザインはおしゃれな飼い主さんの美意識をも満足させてくれるはずです。

すべての猫におすすめしたフードボウルです

「ヒゲ疲れ」という今までになかった視点で作られたフードボウルは、現在、猫のデザイン用品の輸入販売会社アイボリーソウルが運営する「DR.CATSBY’S」のオフィシャルサイトにて販売されています。5月末まではオフィシャルショップオープニングキャンペーンとして通常価格の8%オフで購入できるそうですので興味のある方はチェックしてみてください。

  • 商品名:「ドクター・キャッツビー」猫フードボウル
  • 価格:オープン
  • 素材:フードボウル/ステンレスSUS304、マット/シリコンラバー
  • サイズ:直径約18㎝×高さ約3㎝、容量355ml
  • 販売サイト:ドクター・キャッツビー オフィシャルショップ


画像出典:ValuePress!