2017年5月29日更新

猫のご飯の悩みQ&A①好物しか食べない・うちの猫の偏食を直したい

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

甘えるように下から見上げる可愛い仕草。にゃ~んとおねだりされると、ついつい好物のおやつをあげてしまう…。

我が家の愛猫はあまりガツガツご飯を食べるタイプではありません。どちらかというと、主食の総合栄養食のキャットフードよりも、おやつとして時々あげる嗜好性の高いフードを食べるのが好き。

今まで7年間病気らしい病気もせず、体型もごく普通。まあ、いいか。と今まで思っていましたが、やはり栄養的に考えるとちょっと心配になってしまいます。

うちの猫は好き嫌いが激しい、偏食で困っている、そんな飼い主さんは多いのでは?今回は、

猫のご飯の悩みQ&Aと題して、好物しか食べない・猫の偏食を直す方法を調べてみました。

 

猫のご飯の悩みQ&A

Q:うちの猫はお刺身や魚の缶詰しか食べません。どうして総合栄養食をあげなくてはいけないの?

A:猫はもともとは肉食獣で昔はネズミが主食でした。ネズミの皮や内臓、骨や軟骨といったネズミの体の全てのほか、ネズミの体内で消化された炭水化物や微量に猫に必要なビタミン、ミネラルまでネズミから摂取できていたのです。

猫にとって、ネズミはまさに「完全栄養食」しかし現在、完全室内飼いの猫で「ネズミ」を主食にしている猫はほとんどいないはず。

猫のご飯は猫の好きなものだけ食べさせてどうしていけないか?それはその食生活は猫にとって必要な栄養素がちゃんと含まれていることが少ないからです。

例えば猫に絶対に必要とされる「タウリン」などをきちんと与えようとすると、飼い主は手作りご飯で対応しなければならないかも知れません。

その点、「総合栄養食」と書かれたキャットフードは、獣医師の監修のもと、きちんと猫にとって必要な栄養素がバランスよく組み合わさって作られていますから、猫にとっても飼い主にとってもとても便利。

猫の偏食は長い目で見ると猫の健康上問題が生じる可能性があります。なるべく子猫の間にフードの好き嫌いをしないようにご飯を与えておくと安心です。

<3>Q:うちの猫はドライフードを嫌がります。どうしたら食べてくれますか?

A:缶詰や柔らかいフードを子猫の時から食べ慣れてしまっていると、ドライフードを食べなくなってしまうことがよくあります。

そんな時は、ドライフード90%、いつも食べている缶詰などを10%とミックスして食べさせてみてください。

最初は口をつけないかも知れませんが、空腹には勝てません。猫の「おねだり攻撃」に飼い主が負けなければ、猫の偏食は治せるはずです。

ただし、この場合は猫が空腹のあまり、人間のご飯を狙う可能性が高くなります。猫の偏食を治そう!と決めている間は、飼い主さんも食事中は猫に「盗み食い」をされないように注意してくださいね。


いかがですか。いきなりご飯を変えてしまうと猫にとってはストレスになります。愛猫の様子を見ながら徐々に切り替えて見てくださいね。

 
 

関連カテゴリ