2017年6月16日更新

猫が元気に暮らすには?ライフステージごとの注意点【獣医師が解説】

猫は人間の4~5倍の速さで歳を取ります。子猫だと思っていた愛猫も、いつの間にか青年期を経て高齢期になっているなんてことも多いです。今回は、猫の年齢の重ね方とそれぞれのライフステージで気を付ける病気ついてみておきましょう。

青年期(1歳~6歳)の注意点

猫の1歳~6歳くらいは青年期と呼ばれ、ヒトでいうと20~40歳くらいにあたります。この時期の猫は、もっとも元気で病気を起こしにくく、健康に生活できることが多いです。ただし、若いうちから出てくる病気もあり、この時期にも注意が必要なことがいくつかあります。

太らせない

この時期に最も大切なのは、肥満にさせないことです。肥満は糖尿病や肝臓病、関節炎などの病気のリスクを増やしてしまい、寿命が短くなってしまう原因になります。

1歳を超えると、骨格の成長も止まり身体に必要なエネルギーも落ち着いてきます。子猫の内はどれだけ食べても太りにくかったのに、1歳を超えたらみるみる太ってしまうという猫も多いです。特に避妊手術や去勢手術をしている猫では太りやすくなりますので、しっかり注意しておきましょう。

猫のダイエットは非常に難しいです。青年期に食べたいだけ食べる癖をつけてしまうと、フードの量を減らすストレスがかなり強くなってしまいます。青年期には食べ過ぎる癖をつけないようにし、できるだけ太らせないようにしてくださいね。

尿の病気に注意

若いうちから出てくる病気の1つに膀胱結石など「下部尿路疾患」と呼ばれるものがあります。その原因として、膀胱結石があったり、尿に結晶が出てしまう猫では食餌療法が必要になります。頻繁に膀胱炎を起こす猫では、ストレスなどが原因となっていることもあるため環境を見直してあげることも大切かもしれません。

膀胱炎を何度か起こす場合は、必ず尿検査や超音波検査を行い、尿中の結晶や、膀胱内の結石の有無をチェックしてもらいましょう。検査の結果を踏まえたうえで、フード変更の必要性について動物病院で相談してみてください。

事故や喧嘩に注意

若い外に行く猫では、事故や喧嘩による怪我をよくしてきます。特に未去勢のオスは行動範囲も広く事故や喧嘩のリスクが高くなります。事故による骨折や内臓損傷、けんかによる感染症などは若い猫によくみられますので、外に行く猫では注意しておいてくださいね。

異物の誤食に注意

特に1~2歳の若い猫の中には、好奇心が旺盛でなんでも口に入れてしまう子がいます。チョコレートや玉ねぎ、殺虫剤など猫に中毒を起こすものや、ヒモやおもちゃなど胃腸に詰まってしまう可能性のあるものなどさまざまな物を飲み込んでしまう可能性があります。

中毒や腸閉そくは命の危険の可能性すらある非常に怖いものです。猫が食べてしまいそうなものは、できるだけ猫の行動範囲には置かないようにしておきましょう。

シニア期(7歳以上)の注意点


猫のシニア期(高齢期)は、一般的に7歳以上と言われます。7歳は人の年齢に換算すると40歳代後半であり、そろそろ色々な病気が増えて来る時期です。特に以下のような点を、シニア期の猫では注意してみてあげてくださいね。

飲水量・尿量に注意

高齢猫で最も多い病気が慢性腎不全です。慢性腎不全で共通する症状が、お水をたくさん飲んでおしっこをたくさんする「多飲多尿」になります。他にも糖尿病や甲状腺機能亢進症など高齢猫によくみられる病気でも、多飲多尿の症状が多くみられます。

そのため、飲水量や尿量が増えてこないかどうかを注意して見ておいてください。一般的に、猫の飲水量は体重1㎏あたり50ml以下、尿量は体重1㎏あたり30ml以下と言われています。5㎏の猫であれば飲水量250ml以下、尿量150ml以下が正常です。それ以上であれば、多飲多尿の可能性が高いです。また、それ以下でも尿量や飲水量が増えてきている場合は病気の前兆である可能性があるので、早めに動物病院で診てもらいましょう。

食欲不振・体重減少に注意

猫の寿命が延びるとともに、腫瘍(いわゆるがん)にかかってしまう猫も増えています。腫瘍はその種類によって症状が異なりますが、痛みや倦怠感による食欲不振や、腫瘍に栄養を取られてしまうことによる体重減少がよく見られます。

他にも腎不全や肝不全、糖尿病、甲状腺機能亢進症などでも食欲不振や体重減少は見られることが多いため、高齢の猫では定期的に体重を測ったり、抱っこしたときに体が軽くなっていないかしっかり見ておくことも大切ですね。

皮膚のしこりに注意

体の表面に出て来る皮膚腫瘍や乳腺腫瘍、リンパ腫などは、体のしこりとして気付くことがあります。猫の体にできるしこりは悪性のものも多いですが、手術で完治できることも多く、しこりを見つけたらできるだけ早めに動物病院で診てもらうことをおすすめします。

嘔吐に注意

腎不全や肝不全、膵炎や胃腸の腫瘍など、嘔吐を起こす病気も増えてきます。若い頃より吐く頻度が増えて来るようであれば、一度全身の健診をしてもらいましょう。

まとめ


子猫が青年期を経て高齢期に入るのはあっという間です。子猫に比べると青年期は比較的体調も安定し、元気に生活できる子が多いですが、上に挙げたような病気や症状に注意しておきましょう。また、シニア期にはさまざまな病気のリスクが高くなるので、この記事で紹介した症状に特に注意して、何か体調不良があれば早めに動物病院で診てもらうことが、健康で長生きできる秘訣です。各ライフステージで気を付けるべき点を頭に入れて、愛猫が元気に年を重ねられる助けをしてあげてくださいね!

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

【今日のにゃんグッズ】黒猫好きにはたまらない!黒猫の仕様の部屋への第一歩!!

飼うなら黒猫がいいという黒猫ファンの方がたくさんいるのはご存知でしょうか?黒猫人気にあやかってではないですが、猫を飼う前に黒猫仕様にしていきませんか? 猫を飼っている、いないに関わらず……

ニュース

猫の鼻は色が変わる!?猫の鼻ってどうしていつも湿っているの?

猫の体は人間よりも優れたところが沢山あります。人間よりの10分の1程度の大きさなのに、人間よりも骨の数は40本も多く、聴覚は人の8倍、犬の2倍あるそうです。 猫の身体能力の素晴らしさは……

ニュース

「偏食」「ムラ食い」「ドカ食い」心配したり、イライラしたり、飼い主さんが困る猫の食べ方一覧!!

猫を複数飼っている方なら日々実感しているかもしれませんが、猫の食に対しての反応は驚くほど違います。待ちきれなくてご飯の2時間前から楽しそうにしている猫。食べる事に興味がなくてご飯が出てきてか……

ニュース

【猫好きさん必見!】見ているだけで幸せな気持ちになる新生活におすすめの猫グッズ

猫好きな人には嬉しい猫アイテムのご紹介です!猫のアイテムがあるだけでなぜこんなに幸せになるんでしょうね(*´∇`*)そんな猫好きさんには必見アイテム5選です。 新生活を猫グッズで彩りた……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その18:カメラ任せに撮らにゃいで

「黒猫を綺麗に撮る方法を教えてください」 主に黒猫と一緒に暮らしている人から寄せられる質問ですが、「綺麗に撮る方法」と言っても綺麗かどうかは個人の主観に委ねられる部分が多く、自分の綺麗……

ニュース

野生のゆず【ねりまねこブログ】

肛門狭窄の難病で生死も危ぶまれたゆず 病気のせいでかよわいイメージがありますが・・・ いえいえ、とんでもない。 体が軽いので、運動神経抜群 すごいやんちゃ坊主です。 ……

ニュース

猫好きさんはWACCAに集合!2月22日猫の日より「第二回 猫の世界 in WACCA 2016」開催!

画像出典:PR TIMES 2月22日は何の日かご存知ですか? そう、ニャンニャンニャンの日――というわけで、猫好きのための『猫の日』が今年も間近に迫って来ました。 「WACCA I……

ニュース

【動物看護師が徹底解説!】犬もほくろってできる?

愛犬の体を撫でたとき、ふと見えた皮膚にほくろのようなものが…。犬は全身被毛で覆われているので、なかなか気付きませんが、犬にもほくろってできるのでしょうか?人間は足の裏に大きめのほくろがあると……

ニュース

東京ソラマチ®と『じゃらん』がコラボ!ソラマチ限定・春の「にゃらんスイーツ」が登場!

画像出典:PR TIMES 東京ソラマチ®では、『じゃらん』の公式キャラクター“にゃらん”とコラボした「にゃらんスイーツ」を年に4回発売。 この春には、桜あんを使った生菓子や、桜の花びら……

ニュース

猫好きは気をつけて!これは引くわ…。と思われる猫にありがちな行動3選

猫好きと世間との間には、広くて深い川が流れている…。猫好きが普段何気なくやっている行動が、世間から見たら 「ドン引き」 されることがあるようです。そして困ったことに、猫好きさんは……

ニュース

【獣医師監修】犬の心筋炎〜原因・症状と対策

犬の心筋炎は、様々な原因で起こります。しかし、異常の起きる器官が心臓ゆえに、進行すると、呼吸困難や不整脈、失神など、命に関わる危険な症状を引き起こします。普段から犬の心臓の音や胸の動き、呼吸……

ニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その16:口にしにゃい方がイイ

横浜赤レンガ倉庫 ねこ写真展の準備だなんだと忙しく毎日を過ごしている今日この頃。 皆様いかがお過ごしでしょうか。 前回は「#僕らの居場所は言わにゃいで」の根本にある考え方について……

ニュース

犬の交配について、そんなときはこう言う!

それでは先日の隣の奥様の 『うちのプーちゃんに、どうしても赤ちゃんを産ませてあげたいの♡』について。 私なりの考えと対応方法はと言いますと、やはり自分の娘のようにかわいいワン……

ニュース

「猫と暮らす幸せ」を!猫も喜ぶ、素敵なアイテムで新生活を始めませんか?

新しい生活に猫を、お迎えする方もいるのではないでしょうか? 猫には良い物を贈りたいと思い、猫用アイテムを探している方も多いかと思います。 今回は素敵なアイテムを揃えているnecoto……

ニュース

震災時は家全体がケージになる…災害時、パニックになった猫の行動とは

地震大国ニッポン。あなたは震災対策を考えていますか? 猫の震災対策といえば、 ケージに入るのを慣れさせておく フードは1週間分は用意する 迷子になった時のために、猫の写真を用……

ニュース

【獣医師監修】猫の低カルシウム血症~原因・症状と対策

猫の低カルシウム血症は、何らかの原因で血液中のカルシウム濃度が低下することで起こります。カルシウムは心臓を含む筋肉の収縮や神経伝達などに関わっているため、低カルシウム血症では神経過敏や痙攣、……

ニュース

ほぼ99%がメス猫の女性上位な猫種。海外でも人気の三毛猫ってどんな性格?

好きな毛色のランキングで常に上位にランクインする人気の三毛猫。黒、茶色、白の3色の毛がバランスよく入った猫で、日本ではもちろんのこと、海外でも人気の高い猫です。遺伝子組み合わせの関係からオス……

ニュース

にゃんガルーパーカーの進化系!人も猫もダメにする『ダメねこ』とは?

発売当初から猫好きさんたちの心を奪い、またたく間に話題になった『にゃんガルーパーカー』!! 以前ペット生活でも紹介させていただきました! →【寒くなったらさらに活躍!!ネコと密着できる『……

ニュース

えっ?!思っていたのと違う!飼って初めて知った犬や猫のギャップを紹介!

犬や猫を飼う前に思っていたイメージは、飼ってみてどうなりましたか?想像通り!という方のほうが少ないのではと思います。今回は飼ってみて初めて知った、犬や猫のギャップをご紹介します! 猫に対し……

ニュース

【犬×企業】株式会社グッドパッチのCDOビスケさんに会ってきた

株式会社エウレカの役員犬ジョブさんにご紹介いただき、株式会社グッドパッチで同じくCDO(チーフドッグオフィサー)という役職を持つ犬『ビスケ』に会いに行ってみました!! ★ジョブさんの記事は……

ニュース