2017年6月14日更新

感染を防いで一緒に暮らそう!FeLV(猫白血病ウイルス)の猫と暮らす基礎知識【獣医師が解説】

猫にとって非常に厄介な「FeLV(猫白血病ウイルス)」感染症。このウイルスに感染するとすぐに白血病を発症するというわけではありませんが、FeLV感染症の猫はさまざまな病気を発症しやすく、寿命も短くなってしまいます。特に、FeLV感染症はFIVと違って簡単な接触でうつってしまうことも多い、非常に伝染力の強い感染症です。

今回は、そんな怖い病気であるFeLV感染症の猫と暮らすときの注意点を考えてみましょう。

家の中で感染させないための注意点

FIVがけんかや交尾などの濃厚接触で感染するのに対し、FeLVやグルーミングなどの軽度の接触や、食器やトイレなどを介した関節接触でも感染してしまいます。FeLVをほかの猫に感染させないためには以下のことを守りましょう。

ワクチンを打つ

FeLVワクチンの感染防御率は90%以上と言われています。つまり、FeLV感染猫がいる家庭では、他の猫にFeLVワクチンを打っておけば10頭中9頭は感染を防ぐことができるということになります。100%ではないのが残念ですが、一番有効な感染の防御方法ですので、FeLVに感染していない猫には1年に1度、FeLVワクチンを打っておくことをおすすめします。

部屋を分ける

感染の可能性をできるだけ減らすためには、部屋を分けて直接接触しないようにすることも大切です。同じ部屋だとどうしても猫同士の接触は避けられません。直接接触しなくても唾液や尿などの体液が付いたものに触れることで感染するリスクは出てしまいますので、接触させないためには部屋自体を分けておいた方が無難です。

食器やトイレは共用しない

食器やトイレの共用からFeLVに感染してしまうことも少なくありません。食器やトイレは共用せず、他の猫のお世話をするときも、FeLVの猫や猫の食器やトイレを触った後は必ず手を消毒してから行ってください。

同部屋で飼う場合は飼育密度を下げる

FeLVは猫の飼育密度が高いほど感染率が上がると言われています。その原因として、猫の数が多いほどストレスが強くなり、免疫力が落ちるからではないかと考えられています。FeLV感染している猫を飼う場合は極力飼育頭数が増えてしまわないように注意してください。

FeLV感染症の猫で発症しやすい病気

FeLV感染症になるとさまざまな病気のリスクが高くなり、それらの病気によって寿命が短くなってしまいます。完治できない病気を発症してしまうことも多いですが、できるだけ早期発見/早期治療をすることで、少しでも元気に長生きすることが可能になります。FeLV感染症の猫を飼っている飼い主さんは、以下のような病気に注意するようにしてください。

白血病

名前の通り、FeLVは白血病を起こす可能性のあるウイルスです。白血病は骨髄の中で腫瘍細胞が増える病気であり、白血病を発症してもそれが目に見える訳ではありません。ただし、白血病により白血球増加症、白血球減少症、貧血、出血傾向、感染症などが発生することが多く、その場合は元気・食欲の低下、発熱などの全身症状が出てきます。

リンパ腫

FeLVでもう1つ多いのがリンパ腫です。特に、若いころに胸の中にできる縦郭型リンパ腫は、FeLVで最も多く見られる病気の一つです。口を開けて呼吸したり、呼吸が速い、荒いなどの症状がある場合は、縦郭型リンパ腫による胸水貯留の可能性が高いです。一般的に1歳以下の若い猫で起こることが多いので、FeLV感染症のある若い猫では呼吸状態に注意してください。

リンパ腫は他にも全身の体表リンパ節が腫れる多中心性リンパ腫や胃腸にできる消化管型リンパ腫などもあります。体にしこりがないか、下痢や嘔吐がないかも注意して見ておきましょう。

難治性口内炎

FeLV感染症の猫では、難治性の口内炎が非常に多くなります。FeLVウイルスによる免疫力の低下や栄養状態の悪化などが、口内炎の原因だと言われています。FeLV感染症の猫で口内炎が起こると難治性になるケースが多く、口の痛みから食欲を落として、ますます全身状態を悪化してしまうことになります。食べるときに口を痛そうにしていたり、よだれが出ている場合には、口内炎の可能性があるので注意してくださいね。

その他

その他、FeLV感染症では、免疫力の低下から腫瘍性疾患(いわゆるがん)や感染症を引き起こしやすくなります。健康な子に比べ、特に体重減少や食欲不振にはしっかり注意しておきましょう。

まとめ

FeLVは一度感染が成立してしまうと基本的には治ることのない不治の病です。1頭でもFeLV感染症に罹患した猫を飼っている場合は、まずはFeLVワクチンなど、他の猫にうつさない対策が必要になってきます。

また、FeLV感染症の猫はさまざまな病気を発症しやすく、寿命が短くなってしまいます。感染していない猫同様に長生きするのは難しいですが、できるだけ元気な時間を長く一緒に過ごすためには、FeLVによって引き起こされる病気の早期発見/早期治療が大切になります。FeLV感染症の猫を飼っている場合は、こまめに体調をチェックして、不調があれば早めに動物病院で診てもらうようにしてくださいね。

ペット生活 獣医師



獣医師

ペット生活編集部の獣医師アカウント。ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

調査結果で明らかに~ペットと暮らすと子供に思いやりの心が芽生える

画像出典:@Press みなさんなら既に実感していると思いますが、ペットを飼うと、心が癒されたり、家族の間でコミュニケーションがよりスムーズになったり、メリットがたくさんあります。ペット保……

犬のニュース

服部幸先生による「猫の健康診断」。猫壱主催セミナーより

10月12日、神保町で第二回猫壱セミナーが開催されました! ここでは第3部、服部幸先生による「猫の健康診断」の講演の様子をお伝えしたいと思います。 服部先生は猫専門病院・東京猫医……

猫のニュース

キュートすぎて、食べられない?「フェリシモ猫部」から猫のニャムチャ、登場!

画像出典:PR TIMES 猫好きの心をくすぐる商品を開発、販売してきたことで知られる「フェリシモ猫部」から今度は何と飲茶「ニャムチャ」が発売されます!「フェリシモ猫部」の食べ物と言えば「……

猫のニュース

「猫の手」萌えが増えそう?猫の手を撮影した写真集「ねこのおてて」発売!

画像出典:PR TIMES 猫はどこから見ても可愛いものですが、猫好きの中には特にパーツにこだわる人も少なくありません。薄いピンク色の耳、大きな目、長くてしなやかな尻尾などなど・・・・どれ……

猫のニュース

猫モチーフがキュート!スマホをしっかりホールドできるMallowのスマホリング

画像出典:PR TIMES 調べによるとスマートフォンの普及率は全世代を通じて68.7%なのだとか(総務省調べ)。電車や街中でもスマートフォンを片手にLINEやゲームをしている人をたくさん……

猫のニュース

あれ?その顔、怒ってる?猫が機嫌を悪くしているけれど、どうして?

ごはんをあげ、寝床を用意し、おもちゃを買ってあげても猫は飼い主さんを「絶対服従する相手」だとは思っていません。だから、感情はストレートに表現。マイペースなところはなんとなくB型人間みたいです……

猫のニュース

【クリスマスプレゼント企画】当選者発表!!猫壱グッズを手に入れたのは??

12月18日まで応募しておりましたペット生活の【クリスマスプレゼント企画】たくさんの応募ありがとうございます。プレゼントは猫壱グッズの数々、抽選で1名様にプレゼント致しました。 当選者はこ……

猫のニュース

困ったような顔にキュン死!「世界一さびしそうな顔の猫 ルフちゃん」写真集

画像出典:PR TIMES これまでもYouTubeやインスタグラムから多くのアイドル猫が登場してきましたが、そんな猫アイドル界に新たな新人が仲間入りしました。その名も子猫のルフちゃん。イ……

猫のニュース

猫とウサイン・ボルト選手はどっちが早い?猫の「身体能力を調べてみた

いつも寝てばかりいる愛猫のカイト。しかしやるときはやる!ということを最近発見しました。 私は家を留守にするときは、猫のおもちゃは全てまとめて部屋の壁の鴨居にかけた手提げ型の「バッグの中……

猫のニュース

【猫の驚くべき身体能力】助走なしでのジャンプ力がヤバイ・・・!!

普段はゆっくり歩いているイメージがある猫達ですが、野生時代の名残からか身体能力が抜群に高い動物です。高いところを自由に動く姿を見かけることも多いですよね。 高いところから降りて着地する……

猫のニュース

猫に好かれる撮り方☆これなら失敗しないカメラで猫を可愛く撮る方法①

都内の猫カフェでは、カメラで猫を可愛く撮るレクチャーが大人気なのだとか。上手な写真の撮り方、私もとっても興味があります。 猫カメラマンと言えば、岩合光昭さん。彼はよく「猫のほうがポーズ……

猫のニュース

8月11日公開の映画『ペット』を一足お先に見てきました(*´ω`*)

ユニバーサル・スタジオの最新作『ペット』!! 全世界で人気と言っても過言ではないあのミニオンズのスタッフが再集結。「僕たちがいないとき、ペットはどうやって過ごしているんだろう?」という……

犬のニュース

室内飼いでも危険!猫に危険な場所:家の中の5つのデンジャラスゾーン

人生の3分の2は寝て過ごしている猫。のんびりまったりしている仕草に飼い主は癒されますが、実は起きている時の猫は結構ないたずら好きではありませんか? 「洗濯機の中に猫が!危うく洗濯しちゃ……

猫のニュース

猫は掃除機が嫌い!だけどルンバは大好き♪嫌いなワケと好きなワケ

掃除機が苦手な猫はとっても多い! 我が家の猫も、掃除機があまり好きではないらしく毎朝掃除機をかけ始めると部屋の隅っこや自分のテントへと逃げていきます。 しかし、おなじ【掃除機】というジャ……

猫のニュース

歯周病を防ぐことが長生きの秘訣!猫の好みに合わせて選びたい歯磨き粉10選

猫は滅多に虫歯になることはありませんが、代わりに歯周病率は3歳で80%に及ぶと言われています。歯周病になると歯槽膿漏になって歯がぐらぐらになり、痛みからごはんが食べられなることも。こうなると……

猫のニュース

猫専用通信講座「ユーニャン」の全貌が明らかに!5日で75万回再生を突破!!

画像出典:PR TIMES 通信教育を手掛ける株式会社ユーキャンは、 2017年2月22日(水)猫の日にWeb限定動画「ねこ勉~Cats Learning~」を公開しました。 猫……

猫のニュース

あなたは猫に依存しすぎかも?【ペット依存症】が増えているらしい

飼っている猫の話をする時、「うちの子がね…。」と自然に猫を子供扱いしている。猫が心配だから旅行は行かない。話題は猫のことばかり。あなたはごく自然にそんな生活を送っていませんか? 最近人……

猫のニュース

これで大丈夫!愛猫に薬を上手に飲ませる時に役に立つコツとは

人間の子供と猫の意外な共通点。それは 『薬を飲むのが大嫌い』 なこと。錠剤の薬でも、犬は割と平気(というか、ご飯に混ぜるとパクッと食べてくれます。)な子が多いような気がしますが、……

猫のニュース

あなたの猫はどのタイプ?毛色&猫種でわかる猫の性格まとめ

猫にはさまざまな毛色のタイプがいますが、よく言われるのが「毛の色によって性格が共通する傾向があるのでは?」という説です。確かに猫の毛の色は遺伝子によって決まりますので、性格にも何らかの影響を……

猫のニュース

猫に愛される人はごく自然に行っている♪猫にモテる7つのアクション

2足歩行のほ乳類にはゼンゼンモテないワタクシですが、四つ足の動物からは比較的フレンドリー。猫カフェで初めて会う猫達や、保護犬なども、初対面でもよく打ち解けてくれます。 「弱い犬ほどよく……

猫のニュース