2017年5月31日更新

喧嘩にもルールあり!猫に学びたい「人と争わニャイ上手な生き方」とは

「人は見た目が9割」

という言葉が流行りましたが、なぜか人間関係では、理由のわからない「相性の良し悪し」があると思いませんか?

性格がどうも合わない、という理由ならまだしも、

「なんだかあの人とは肌が合わないんだよねー。」

というのは良くある女性側のコメント。理由もわからず相手が苦手…。という経験は、社会人なら誰でも経験しているのかも。

自然界で暮らす猫は、元々は単独で暮らす孤高のハンター。同じ猫科の動物でも、例えばライオンは群れを作って暮らしますが、私たちが愛する猫の場合、たとえ親子でも子猫が成長すると縄張り争いをする相手になる動物です。

自由気ままに見える猫ですが、お互いに平和に暮らすためにはルールがあるはず。マナーを守って快適な猫関係を維持しているのではないでしょうか。

今回は、猫に学ぶ「人と争わニャイ上手な生き方」について調べてみました。

猫の世界では「知らんぷり」が基本のルール

世界で一番眠るのが好きな動物。猫は本当にマイペース。こんな人が会社にいたら、さぞかしやりにくいかも知れません。。。

猫はもともとそれほど社交的な動物ではありません。

「自分は自分、他人は他人」

というスタンスで生きるのが猫の極意。そんな猫同士の基本的なコミュニケーション方法は

「相手と出会わないようにする」

こと。お互いの快適な生活を保つためには、程良い距離を保って無用な争いを起こさないことが大切です。

他の猫の存在も認めつつ、爪とぎやマーキングの跡から相手の情報をキャッチ。縄張りが自分と重なっている場合でも居場所や通過時間をずらして出会わないようにする。相手の存在を

「上手に知らんぷり」

しているのでは、と考えられています。万が一相手の猫と出会ってしまった時は、内心緊張感でいっぱい。でも表面上はポーカーフェイスを貫いて、

「もし相手と出会ってしまった時でも見て見ぬ振り」

で相手をやり過ごすことが猫同士のマナーなのではないでしょうか。

喧嘩の仕方にもルールあり

猫同士が喧嘩するのをよく観察していると、一定のルールがあるのがわかると言います。大体ですが、猫の喧嘩の仕方とは、

①お互いに威嚇し合う
②目を合わせたまま、ゆっくりと歩み寄る
③腰を低くして攻撃態勢を整える
④猫パンチ・猫キックで争う
⑤一時休戦でクールダウン
⑥相手がうずくまったら喧嘩終了

という順番なのだとか。まるで武道の技の掛け合いのように、喧嘩の仕方もルールに則って行っているようです。

いかがですか。猫のコミュニュケーションの取り方。「相手に干渉しすぎない」という猫の生き方を学んでいれば、アノ破局はなかったのかも…。ワタクシ、思わず遠い目をしてしまいます。

猫に学ぶことは案外多いのかも知れませんね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

インスタグラムで話題!!『アンリッカラー™』って一体なに(`・ω・´)!?

インスタグラムのタイムラインに突然現れた可愛いクッションのような襟巻を付けた猫さん、、、これは一体なんなのか…?と思い調べてみると『アンリッカラー™』というものでした!!そこで、アンリッカラ……

猫のニュース

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【後編】

今回の後編では、「なぜか懐いてくれない猫の気持ち」についてと、「棚や机の上にある物を落とすのはなぜ?」という猫の行動について原因とその対策法を考えてみました。 一緒に暮らしてもう半年・……

猫のニュース

猫のヒゲは5種類もある!それぞれの正式名称を言える人はいますか?

2010年「動物を知ることは、世界を知ること」のキャッチコピーで有名な動物チャンネル、アニマルプラネットの動物検定の中にも猫の試験科目がありました。この3級は普通の猫飼いさんなら大丈夫なレベ……

猫のニュース

「吉祥寺ねこ祭り」猫好きが集まって今年も好評開催中!

「吉祥寺ねこ祭り」は毎年10月に吉祥寺で行われている猫好きのためのプロジェクト。吉祥寺周辺の施設や公共スペース、協力店舗などで実施される地域型のイベントです。開催6回目を迎える今年は猫が登場……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その17:みんな楽しくにゃる

あちらこちらへ赴いて外暮らしの猫の写真を撮っていると、少なからず心地よくない体験をする事があります。 ひとつは、近隣に暮らす猫嫌いの人に突っかかられること。 もうひとつは、猫たち……

ニュース

【minne作家インタビュー】小さくても強力!猫の手マグネットの作家さんにインタビュー!

ちょこんと小さい猫の手マグネットが「minne」で人気の作家Romisanさんにインタビューしました! 作品作りを始めたきっかけ・時期は? 昔から手芸が大好きな母を誘い、まず先に……

猫のニュース

猫が手をペロペロ…は愛じゃなかった(泣)勘違いしやすい猫の仕草とは

年齢=猫歴のワタクシ。ある意味、自分が生んだ子供よりも猫と暮らしてきた時間の方が長いということになります。子供のご飯には丸美屋のふりかけでも、愛猫のご飯には特上のしらすをトッピングするのはご……

猫のニュース

少し怖い…けど嬉しい?!ちょっと不思議な猫のお話

猫は不思議な生き物です。 西洋でも日本でも、猫は『神秘的な魔性の動物』とされています。 猫と同じように昔から人間のそばにいた犬と比べても『都市伝説』的な言い伝えも猫の方が圧倒的に多く残さ……

猫のニュース

いずれはペットと一緒のお墓で眠りたい・・・ウィズペットについてメモリアルアートの大野屋に聞きました

画像出典:PRTIMES 亡くなったペットに人間並みの葬儀を行い、お墓を作ることはもはや珍しくない時代ですが、最近では愛するペットと同じお墓で眠りたいという飼い主さんも増えてきています。長……

猫のニュース

猫の街吉祥寺から「花粉にゃんて気にしにゃい!」サービスを開始!「Cat Café てまりのおうち」

画像出典:PR TIMESアイロボット日本総代理店セールス・オンデマンド株式会社は、東京都武蔵野市吉祥寺にある「Cat Café てまりのおうち」に床拭きロボット「ブラーバ380j」を無償貸……

猫のニュース

【ニャンフェス3】力強く描かれた猫が魅力の「鯵ぽた屋」の器を絶対チェックすべき!

「鯵ぽた屋」では、マグカップやお皿など猫の絵付けがされた器が販売されていました。 とても猫が力強く描かれているため、他とは少し毛並みが異なる印象を受けます。このお皿でお魚食べたら、魚を器の……

猫のニュース

猫の目フォトコンテスト!応募はこちらから

応募を締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました♪ 結果発表はこちらのページからごらんください!! ==================== 我が家の神……

猫のニュース

【ちょっと猫飼いに聞いてみました!】キャットフードは何を選べばいい?

猫について獣医師に聞くほどのことではないのだけど、でも知っておきたいことってありますよね。猫飼いのスタッフが考えてみました。 質問!猫のフードはどうやって選べばいいですか? 猫飼いの人に……

猫のニュース

自分の気持ちが分る!猫を見て直感で答える「猫の心理テスト」ー恋愛編①

「勇気の心理学者」と呼ばれるアルフレッド・アドラー。フロイトの共同研究者をしながら、のちに決別して個人の心理学を創始した人物です。 “自分の人生を決めるのは、生まれ育った環境や才能では……

猫のニュース

飼い犬が減っているのに飼い猫は微増しているのはなぜ?猫を飼う人が増えている4つの理由

日本ペットフード協会が平成25年度に行った調査によると、犬の飼育頭数は10,872,000頭、猫は9742頭。実はこの時点で犬を飼う人の数は年々減っているのに対し、猫を飼う人は微増ですが増え……

犬のニュース

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【前編】

猫との暮らし。猫はたくさんの癒しと喜びを与えてくれる相棒ですが、ちょっと困った行動をすることもあります。 猫も生き物ですから、ご機嫌な日もあれば不機嫌な日もあります。「お前はいいね。い……

猫のニュース

【シニア猫と暮らす】猫の老化を感じたら、やってあげたい3つのこと

猫の平均寿命が延びたと言われている昨今、シニア猫と暮らしている人も多いのではないでしょうか。 我が家も10歳をゆうに超えた『シニア猫』と呼ばれる年齢の猫と暮らしています。 まだまだ元……

猫のニュース

こうして欲しいニャ…。猫が飼い主に気持ちを伝えたい時にする3つの仕草

「言葉」でコミュニケーションが取れない猫とニンゲン。人間から見ると 「言葉が通じないって大変だなあ。」 と思うかも知れませんが、猫からすると 「言葉なんかいらないニャ」 ……

猫のニュース

猫の早食い防止フードボウルは効果ある?フードボウルの効き目を実験。果たして結果は?

早食いなサバトラ猫の「すし」ちゃん。 飼い主さんが、早食い防止フードボウルに実際に効果があるのか試してみました。 早食い防止フードボウルに実際に効……

猫のニュース

猫の一生は意外に短い…。猫の年齢にあった正しい接し方をしよう

古代インドでは100歳を4つに分ける「四住期」と言う考え方があるそうです。それぞれの時期を「学生期」「家住期」「林住期」「遊行期」というのだとか。 以前「失楽園」という小説でベストセラ……

猫のニュース