2017年6月1日更新

猫はあなたを恋人だと思っている?猫の仕草でわかる3つのパターン

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

猫の目のようにくるくる変わる、という表現がありますが、猫の気持ちはとても移り気。
ついさっきまでゴロゴロと喉を鳴らしていたのに突然ガブリ!という経験をお持ちの飼い主は多いはずです。

ニャンとも不思議な猫の気持ち。一体あなたは私をどう思っているの?飼い主なら猫の気持ちがとても知りたいですよね。

実は普段の猫の仕草から、あなたへの気持ちがわかるかも知れません。今回は、猫の飼い主への気持ちがわかる仕草、3つのパターンを検証してみました。

 

猫が飼い主を恋人だと思っている時

  • 足に飛びつく:オス猫が飼い主の足に飛びつく時。これは飼い主をメス猫だと勘違いしている可能性があります。さらに爪を立てて噛みつき始めたら、ほぼ恋人への仕草かも知れません。
  • 体に噛み付く:オス猫を抱っこしたり撫でている時に飼い主の手などにいきなり噛み付く場合は、メス猫への交尾の時にメスの首の後ろを噛む行動をあなたの手で代用しているのかも知れません。
  • 匂いに反応する:石鹸や軟膏の匂いなどがオス猫の性的衝動を刺激することもあるとか。または飼い主の足や脇の下の匂いなど「体臭」にメス猫の性フェロモンに似ているものもあるそうです。

猫が飼い主を母親だと思っている時

  • よく鳴く:子猫の時は母猫によく鳴いてアピールします。飼い主に対してよく鳴く時は、子猫気分で甘えたい時。ご飯が欲しい時によくやる仕草ですよね。
  • 尻尾を立てて近づく:猫は子猫の時に母猫がお尻をなめてくれた記憶が残っています。この尻尾を立てるポーズは飼い主に甘えるポーズです。
  • 鼻をツンツンする:これは猫同士がよくやる親愛の挨拶。飼い主が猫の顔に鼻を近づけるとクンクンと匂いを嗅ぐ仕草は、母猫や兄弟猫などにもよくやる仲良し同士の挨拶です。

 

飼い主を兄弟、仲間だと思っている時

  • お腹を見せる:猫が自分からゴロンとお腹を見せる仕草は「遊ぼうよ!」と誘っている仕草です。飼い主を同等の兄弟だと思っているのかも知れません。
  • ついてくる:飼い主を後を追いかけたり足にまとわりつく時は「追いかけっこしようよ!」と仲間を誘う仕草です。飼い主を仲間だと思っているのかも。
  • 鼻をツンツンする:これは猫同士がよくやる親愛の挨拶。飼い主が猫の顔に鼻を近づけるとクンクンと匂いを嗅ぐ仕草は、母猫や兄弟猫などにもよくやる仲良し同士の挨拶です。


いかがですか。猫の仕草でわかる3つのパターン。もちろん猫には個体差があり、仕草の意味も猫それぞれの環境によって違います。

自分の愛猫が今どんな気持ちでいるのか、正確に気持ちを読み取ってあげられるのは飼い主だけ。毎日のスキンシップの中に、猫の気持ちが隠れています。上手に猫と遊びながら、猫の本当の気持ちを汲み取ってあげて下さいね。

 
 

関連カテゴリ