2017年6月2日更新

ここまでやれば安心!猫のウンチをトイレに流せない時の無臭処理方法

最近の我が家の困った出来事。我が家には犬と猫がいるのですが、なんと最近犬が猫のウンチを食べてしまうことを発見!ちょっと本当にもう止めて~!!

対策法として、猫のトイレを犬が苦手だと思っている2階の息子の部屋に設置。もともと2階は猫部屋、3階を犬部屋として分けているので、これで大丈夫だと思ったのですが、甘かった…。

サイトで調べて見ると、どうやら猫のウンチは犬にとってとても美味しいご馳走らしい。犬の食フンは結構よくあることのよう。

我が家では猫のウンチはトイレに流さずにゴミとして処理をしているのですが、好きあらばゴミ箱を狙う犬のぽんちゃん。散歩中にも猫のウンチを見るとすかさず食べようとするのです。

これは本当に困ります。衛生的にも病気が心配。今回は、きっちり猫のウンチを匂わせずにゴミとして処理をする方法を調べてみました。

猫のトイレを匂わせない方法

万が一犬や猫が口に入れても安心できる消臭剤。それは「重曹」です。猫のトイレを掃除をしたら、トイレの底にまんべんなく重曹をふりかけておきましょう。それから上部のトイレに猫砂を入れ、その上からさらに重曹を振りかけます。

ただしこれは猫の足に重曹がついて嫌がる場合があります。その場合は重曹を広口のビンに入れてトイレのそばに置いて置くだけでも消臭効果があるそうです。

取ったウンチを匂わせない処理方法

  1. 1回ずつラップに包んで密閉する:私が住んでいる区では、サランラップは燃えるゴミ。ちょっと面倒ですが、猫のウンチを取ったらその都度ラップで包んで密閉します。こうするとコンパクトに捨てられますし、匂いもしっかり防げます。
  2. 使わなくなったクーラーボックスに入れる
  3. 台所の外に使わなくなったクーラーボックスを置き、犬がいたずらすると困るゴミと一緒に猫のウンチもここに入れて置きます。しっかり密封でき、フタもきっちり閉まるので夏場でも安心です。
  4. 専用のフタ付きのミニバケツに捨てて消臭スプレーをかける

ビニール類が燃えるゴミとして捨てられない場合は、専用のゴミバケツを用意して、ウンチを入れたらティッシュをかぶせて上から消臭スプレーをする、という方もいるようです。また、専用のゴミ箱を用意して、竹墨やミントの葉を入れて置く、という方法もありました。

いかがですか。私は今まで1回ずつビニール袋に入れてフタ付きのゴミ箱に捨てていましたが、意外にビニール袋に入れてもゴミ箱全体からウンチの匂いが漏れてしまいますし、犬がゴミ箱をひっくり返して簡単に蓋を開けてしまいます。

匂いが気にならない香り付きのウンチ袋も販売されているようですが、最強の方法は、「ラップに包んでクーラーボックスに入れる」という方法でした。

猫のウンチの処理方法、これで匂いは完全に予防できます!よかったら試してみて下さいね。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

【猫の噛み癖】その甘噛み、もしかしてストレスのサイン?猫の噛み癖対策とは

とっても機嫌よくゴロゴロ言っていたのに、突然ガブリ(泣) 猫の気持ちは本当に「猫の目」のようにクルクルと変わりますよね。猫の飼い主さんに、 「猫について、何か悩みはありますか?」……

猫のニュース

可愛いだけじゃない!実はハイスペックな猫の肉球の3つの機能とは

「猫のどこが好き?」と聞かれたら、迷わず「肉球です!」と答えるワタクシ。 つい先日も猫の肉球を忠実に再現した「グミ」のお菓子を大人買いしてしまいました♪あのプニプニしたなんとも言えない……

猫のニュース

困ったような顔にキュン死!「世界一さびしそうな顔の猫 ルフちゃん」写真集

画像出典:PR TIMES これまでもYouTubeやインスタグラムから多くのアイドル猫が登場してきましたが、そんな猫アイドル界に新たな新人が仲間入りしました。その名も子猫のルフちゃん。イ……

猫のニュース

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動をしています

「災害時のペット同伴避難所の開設を!」の署名活動 9月23日(金曜日)に多くの国会議員の前で「ペット同伴避難所の必要性」を講演することになった すごーいでしょ(^○^)何がすごい……

犬のニュース

猫の寿命を伸ばす!飼い主が自宅で簡単にできる猫のヘルスチェック

愛猫といつまでも元気に暮らしたい。(社)ペットフード協会のまとめた統計によると、飼い猫の平均寿命は15.7歳。完全室内飼いの猫の寿命は今後ますます伸びると言われています。 20歳の長寿……

猫のニュース

猫の飼い主さんに朗報!猫専用のデザイナーズアパートメント「Maison Neko」4月9日に葛飾区にオープン

初めて猫を飼う場合、まず問題になるのが住む場所です。自宅を所有している飼い主さんなら気兼ねなく猫を飼うことができますが、賃貸物件に住んでいる飼い主さんにとっては物件探しから始めなければならな……

猫のニュース

【猫あるある】これはもう古いかも?よく言われている猫の常識・非常識

お魚咥えた野良猫~♪という国民的アイドル?サザエさんのおかげで、猫は魚を咥えて走って行くようなイメージがありますが、そもそも猫がこんなことをしているのをあなたは見たことがありますか? ……

猫のニュース

似ているようでかなり違う!?猫と犬の足の構造の違いって何?

ペットの中でも人気が高く東と西の横綱ともいえる犬と猫。比較されることが多いペットですが、犬はオオカミなどと同じイヌ科、猫はライオンやトラと同じネコ科で生活様式が違うため、実は体のつくりや機能……

犬のニュース

島根県には黒猫が多い…。「猫好きの・猫好きによる・猫のトリビア」

猫についての本を毎日毎日読んでいるワタクシ。だんだん、「あっ、これは知ってる、これも…。」ということが多くなりつつあります。 この調子でいけば「ねこ検定」は合格するかもしれませんが、友……

猫のニュース

ペットのほうが人間よりいい暮らしをしてる!?

ペット大国日本! 日本で飼われている犬や猫の数は、なんと2,000万頭を超えるそう。ペットにかける費用を調査している団体によると、犬にかける費用は年間約36万円、猫は約18万円で、増加……

犬のニュース

猫好きによる、猫好きのための展示・販売会「ニャンフェス」へ行ってきました!

「ニャンフェス」とは、どこを見ても猫、ねこ、ネコ!猫好きのための雑貨の祭典です。ハンドメイドを始めたばかりの方から、プロで活躍する方までどこまでも猫好きのための空間でした。 会場へ入る……

猫のニュース

社会人に聞いた!もしも一緒に暮らすなら『犬』『猫』どっち!?

ペットと一緒に暮らすと、精神的なストレスが軽減されるそうです。犬や猫をなでているだけで癒やされますからね。実際、日本でもペットを飼う世帯は増加傾向にあります。今回はペットと一緒に暮らしたいか……

犬のニュース

【期間限定】2月9日~アフタヌーンティーのティールームが猫をテーマにしたカフェに変わります!

画像出典:PR TIMES 猫好きは、ちょっとしたところに「猫」を見つけるとハッピーな気持ちになります。街角で猫を見かけたときはもちろんのこと、お店で猫モチーフの雑貨を見かけたり、看板に猫……

猫のニュース

【猫の怒り】どうして怒ってるの(泣)愛猫のご機嫌が悪い時の原因3選

猫は気まぐれ。よく言われるセリフですが、おそらく気まぐれだからこそ自由気まま。ストレスフリーな性格で居られるのではないでしょうか。 猫も人間もストレスが溜まるとイライライして他人に八つ……

猫のニュース

ネコの性格は9パターン?プロが語る「猫は柄で性格の傾向がわかる」

キジ猫、茶トラ、三毛に白猫…。ネコ歴=年齢のワタクシ、今までいろんな「柄」の猫と暮らして来ました。出会いは全て路地裏の軒先や自宅の庭。過酷な環境の中で暮らしていながら、どちらかというと上から……

猫のニュース

リンレイと岐阜大学の研究でわかった!「すべり止め床用コーティング剤」には犬の脚のトラブルを防ぐ効果が

走るのが大好きな犬のイメージにはそぐわないかもしれませんが、最近、脚の脱臼や関節炎などに悩まされる犬が増えています。その原因のひとつがフローリングなどのすべりやすい床。つるつるに磨かれた床は……

犬のニュース

【猫の雑学】知ってるとちょっと自慢できるかも?猫の世界一記録とは

ウチの猫が世界一可愛い、というのは個人的レベルでは確かに頷いてしまいますが、公式に世界一の記録を持つ猫はたくさんいます。 飼い主はギネスブックに載ることはできなくても、愛猫が載る事はで……

猫のニュース

引っ越しをしたら猫がストレスに。環境の変化に対するストレス予防策

春は引越しのシーズン。会社からの辞令で翌月から引越し、という慌ただしいこともあるかも知れません。 環境の変化は人間だってかなりストレスに感じるはず。ましてや縄張り意識の強い猫にとって、……

猫のニュース

ネコはやきもちを焼く?でも猫が飼い主を覚えている時間は○時間(泣)

「ネコは3日で恩を忘れる」といいますが、我が家の愛猫は非常に甘えん坊。今年7歳になる良い年のオッサンですが、毎朝毎晩ゴロゴロと喉を鳴らしながら「抱っこ」をせがんで来ます。 こんなにベタ……

猫のニュース

あなたは猫に依存しすぎかも?【ペット依存症】が増えているらしい

飼っている猫の話をする時、「うちの子がね…。」と自然に猫を子供扱いしている。猫が心配だから旅行は行かない。話題は猫のことばかり。あなたはごく自然にそんな生活を送っていませんか? 最近人……

猫のニュース