2017年6月5日更新

トイレの砂を替えると寝転ぶのはナゼ?猫のトイレの不思議な行動

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

 

我が家の愛猫カイトはとても綺麗好き。私のベッドの上でいつも昼寝をするのですが、猫のお昼寝タイムの時間までにきちっとベッドメイキングが終わってないと、半分爪を立てて私を非難します。

ゴツゴツ、ザラザラした場所は嫌いなのね、と思っていましたが、ナゼかトイレの猫砂を全部取り替えるとすっ飛んでやって来てトイレの中でゴロゴロと寝転がります。

トイレを気に入ってくれるのは嬉しいですが、トイレで寝転んだ後に私のベッドで昼寝をするのはやめて欲しい…(泣)。猫はナゼ、トイレの砂を替えると寝転ぶのでしょうか?もしかしてウチだけ?

今回は、猫のトイレにまつわる不思議な行動の原因について調べてみました。

 

トイレの砂を替えると寝転ぶのはナゼ?

猫にとってトイレはとてもプラーベートな空間。縄張りをいつもマーキングして歩く猫にとって、自分の匂いのついていないトイレはとても落ち着かないのだとか。

猫砂を替えた直後に寝転んだり、すかさずおしっこをする猫は、喜んでいるのではなく、自分の匂いをつけようとしてやるのだそうです。なるほど~。

トイレの縁に足をかけて用を済ますのはナゼ?

猫カフェなどで猫の行動を見ていると、前足をトイレの縁にかけて用を済ます猫を結構見かけます。

背中を丸めて立ったままする猫もいます。これは一体どういう理由なのでしょうか。

原因は2つ考えられます。1つは「トイレが小さくてやりにくい」もう1つは「猫砂が足に着くのが嫌だから」

基本的に猫は4本の足を地面につけて排泄する動物です。もちろん猫トイレを使っているうちに、この方が使いやすい、と思って縁に足を置いている猫もいるかも知れませんが、もしかしたら、

「このトイレは嫌い」

だと感じているのかも知れませんね。

 

人間用のトイレを使うのはナゼ


初めてYouTubeでこの動画を見たとき、飼い主さんが猫を上手に躾けたのかと思っていましたが、猫は自分の匂いがついた場所で「トイレ」と認識さえすれば、教えなくても人間用のトイレを使う場合があるそうです。

YouTubeでは終わった後にトイレの水まで流せる賢い猫もいました。これはおそらく飼い主の行動から真似をしたのでしょう。すごいですね。

トイレの後、壁をかくのはナゼ

トイレの後に砂をかいてウンチを隠すのは猫の本能です。また、トイレの後に走り回る猫もいますが、これも野性時代の本能の名残だと言います。

トイレの後、壁をかくのは砂をかくついでに周りに自分の匂いを残そうとマーキングしているのかも知れません。


いかがですか。猫のトイレの行動は結構いろんなスタイルがあるようです。猫のトイレの基本は「1匹につき1個」。大きさは猫の体よりもずっと大きい方が喜ぶそうです。

透明な衣装ケースを猫のトイレに代用している人もいます。猫がトイレを気に入ってないみたい、と思ったら、「大きさ」と「猫砂」を替えてみると良いかも知れませんよ。

 
 

関連カテゴリ