2017年5月31日更新

【カーテンも危険がたくさん】猫と暮らすなら気をつけたい家の中の「それダメ~!」

猫と楽しく暮らす上で気をつけなければならないのが、家の中のインテリアや設備です。猫がいない家庭なら普通に置いておけるものも、猫がいる家庭では危険なことが多いからです。猫飼育歴の長い飼い主さんなら、すでに対処していると思いますが、これから猫を飼う人やビギナーさんにとってはわからないことも多いはず。そこで、今回は、猫に危険な家の中の「それダメ~!」をご紹介します。

さり気なく置いてあるモノ、使っているモノが危険!

花瓶に飾ったきれいな花~それダメ~!

「家の中にきれいな花を飾りたい」「仏壇にいつも花を飾っている」など、家の中に花を飾っている家庭は多いと思いますが、これ、猫にとっては危険なことがあります。アジサイ、クリスマスローズ、シクラメン、チューリップなどポピュラーな花の中には猫にとって毒となる植物がたくさんあります。これらの植物を食べると、猫がふらつきや下痢を起こしたり、肝臓や腎臓に障害を起こしたりする原因になることもあります。花を飾るときには、花が猫にとって安全かどうかを確認し、念のため猫の手の届かない場所に置くようにすると良いでしょう。

力を入れずに簡単に開く扉~それダメ~!

力を入れなくても簡単に開け閉めできる扉は人間にとっては便利ですが、猫も簡単に開けて出入りしてしまうというデメリットがあります。ちょっと頭の良い猫なら引き戸を開けるのは朝飯前ですし、ドアもレバー式のノブなら前足を掛けて簡単に開けてしまいます。猫が勝手に外に出てしまうのは危険ですし、家の中でも入ってほしくない場所に入られるのは困りますね。開け閉めを防止する簡易的なロックも売られていますので、できる限り開け閉め防止を心掛けましょう。

高いところにモノを置く~それダメ~!

旅行に行った時のおみやげやコレクションアイテム。お気に入りのモノを家の中に飾りたい気持ちはわかりますが、これも猫のいる家庭では避けた方がベター。高いところに置いておいても猫は簡単に飛び乗ってしまい、壊してしまう可能性があります。また、振動で落ちてきた時に重いものなら下にいる猫に当たってケガをすることも・・・。こんな悲劇を起こさないためにも、飾り物は猫の入らない部屋に置くか、ケースの中に収めるようにしましょう。

目の粗い布製のインテリア~それダメ~!

たとえば、レースのカーテンやテーブルクロス、生地目の粗いクッションなどは猫の爪が引っ掛かる可能性大です。爪が引っかかったまま取れなくなるのは危険ですし、そのまま引っ張られて破けたり、上に置いてあるモノごと落とされたりしたら悲劇です。クッションや布製のソファなども目が粗い布で作られていると爪とぎにされがち。家の中にはなるべく、爪の引っ掛かりそうな布は置かない方が安全でしょう。

長い電気コードや空いたコンセント~それダメ~!

齧る癖のある猫にとって部屋に長々と横たわる電気コードはついつい遊んでみたくなる対象です。また、空きのあるコンセントは猫が爪を突っ込んだりして感電の危険性があります。コードはカバーをする、何も刺さっていないコンセントにはコンセントカバーをつけるなどして猫の感電を予防しましょう。

お風呂場の水入れっぱなし~それダメ~!

インテリアではありませんが、お風呂に水を溜めたままにしておくのも溺れる可能性があるため危険です。蓋を閉めておいても猫が暴れて蓋がずれてしまうこともありますし、水に落ちた猫が上に登ろうとした時に障害になることもあるので、かえって危険な場合もあります。もし、お風呂のお湯を溜めたままにしておくのであれば、お風呂場のドアはしっかり閉め、できれば鍵を掛けるなどの対処を忘れないようにしましょう。

後から悔やんでも遅い!今日からあなたも家の中を猫仕様に

安全だと思われている家の中にも猫にとっての危険がたくさん潜んでいます。家の中で事故にあって、もし猫が死んでしまったりしたらあなたは一生後悔することに。「面倒だ」と思わずに今日から家の中をチェンジ。猫も飼い主さんも安心して暮らせる家にしてくださいね。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ワールドワイドな猫のことわざ

猫は世界各国に古来からいる生き物。日本にももちろん猫に関することわざがありますが、猫のことわざは世界にもたくさんあるのです。「黒猫は不吉だ」などと言われてしまうこともありますが、世界のことわ……

猫の雑学

発表!2016年アメリカで人気の猫の名前、オス・メスTOP10!

猫を飼うときに最初にすること。それは名前を決めることです。皆さんあれこれ悩んでつけていると思います。2015年に発表された、日本の猫の名前トップ3は、男の子で「レオ」「ソラ」「コタロウ」、女……

猫の雑学

飼い主さんに八つ当たりする猫も…。新入りが来たら先住猫が豹変しちゃった!

猫を複数飼いたいと思っている人にとって最大の悩みは「先住猫との相性」でしょう。新たに猫を飼いたいけれど、先に家にいる猫の気持ちも尊重したい・・・今まで一緒に暮らしてきた猫にストレスを感じさせ……

猫の雑学

猫の鼻キス。猫が鼻と鼻を近づける理由とは?

猫同士が出会うと鼻先を近づけてクンクン・・・チューしてるの?と思うくらい近付く事もありますが、これは何をしているのでしょうか?猫同士だけではなく、人間にもしてくる事があります。また、指先を近……

猫の雑学

【犬と猫はここが違う?】同じ仕草でも意味が真逆。犬と猫の不思議な行動

ペットとして同じように可愛がられている犬と猫ですが、時にその仕草の意味や反応がまったく逆の意味をもっていることがあります。少女マンガ家の松本ひで吉先生は、連載の「さばげぶっ!」の中で、お菓子……

犬の雑学

猫の歯は全部で30本!!種類と役割をご紹介します!

猫の歯は30本あるってご存知でしたか??人間の歯は親知らずを除いて28本なので、あの小さな口の中に30本も生えているのかと驚いてしまいますよね。しかも猫さんは食べ物を丸飲みしても消化できてし……

猫の雑学

【ネコ科でもいろいろ?】猫と大型ネコ科動物を徹底比較!意外な特徴がたくさん!!

猫と同じ科に属するライオン、トラ、豹などの動物は顔も猫そっくりですし、そのライフスタイルや体のつくりも似ています。ところが、大型ネコ科動物には猫やほかのネコ科動物とは異なる特徴も多々見られま……

猫のニュース

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫のニュース

猫の柄の秘密。同じ母親から違う柄の子猫が生まれるのはなぜ?

猫のお母さんは一度に3匹から4匹の子猫を生みますが、雑種猫の場合など、兄弟同士で毛の色がまったく違っていたり、似ても似つかない柄だったりすることがありますね。猫の毛の色や柄は遺伝によって決め……

猫の雑学

猫の飼い主さんが人一倍気を使う場所!動物病院の待合室でよくある話。

動物病院には、猫以外にも犬やうさぎなど様々な動物が訪れます。そんな中、動物病院の待合室で順番を待っているとキャリーバッグの中身が見えなくて、何の動物が入っているのか謎に思う方もいるのではない……

猫の雑学

【梅雨の季節は要注意!】蒸し暑いからこそ気をつけたい猫のケア

じめじめして過ごしにくい梅雨の季節。恵みの雨ではありますが、早く夏になってほしいと思う人も多いのではないでしょうか。そして、猫の飼い主さんにとっては、梅雨の季節は猫のケアにいつもより注意が必……

猫の雑学

ねこばばの語源、猫の糞にまつわるあれこれ

物をこっそり盗むことを「ねこばばをする」と言います。このねこばば、「猫糞」から来ているって知っていましたか? 「糞」は「ばば」とも読みます。ねこばばが物をこっそり盗むという意味になった理由、……

猫の雑学

そこは寝床じゃないですよ!猫がキーボードを好きなわけと対策

猫を飼っている人なら経験したことがある、猫の「いけず」な行動(いけずとは関西弁で意地悪という意味です)。飼い主が遊びたい時に遊んでくれないのに、忙しい時ほど邪魔してくるのはもはや猫の飼い主の……

猫の雑学

猫好きは要チェック!3月26日は第一回ねこ検定

世の中にはいろいろな検定がありますが、猫好きの人に取ってほしいのが「ねこ検定」。今年2017年に「第一回ねこ検定」が行われます。今回はそんなねこ検定についてご紹介します。 ねこ検定とは ……

猫の雑学

人間とはぜんぜん違う匂いが好き!猫の好きな匂いってどんな匂い?

犬ほどではありませんが猫も嗅覚が発達している動物のひとつ。匂いを嗅ぎ分ける能力は人間の数万倍~数十万倍と言われています。つまり私たち人間に比べて匂いを敏感に感じ取り、影響されると言えるのです……

猫の雑学

【脱・脱水!】愛猫に水を飲ませるための5つの工夫!!

猫はもともとあまり水を飲む動物ではありません。砂漠で生きてきた猫にとって水を飲めるチャンスはわずかです。そのため、猫は尿として排出する水分をできるだけ減らすなどの方法で水分不足を補ってきまし……

猫の雑学

ツンとしているようで意外にウェット!?飼い主さんが心惹かれる猫の性格

クールで自由奔放な動物だと思われている猫ですが、実際に飼ってみると胸がキュンとするようなかわいい性格、魅力的なところがたくさんあることが分かります。思ったより甘えん坊だったり、嫉妬深い性格だ……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

そもそもペットロスってなに?どんな症状がでるの?

ペットを飼っている人なら誰もがなってしまう可能性がある『ペットロス』 私は大丈夫!と思っている飼い主さんもいるかと思いますが、家族の誰かがなってしまう可能性もあります。そんなとき支えられる……

猫の雑学

ことわざは猫だらけ!どうして「猫ことわざ」が多いの?

「猫に小判」や「借りて来た猫」「猫の手も借りたい」「窮鼠猫を噛む」など、日本のことわざには猫にまつわる「猫ことわざ」が数多く存在し、その数は100個近くあるとも言われています。誰しも一度は日……

猫の雑学