2017年6月5日更新

【猫には自由より安全!】愛猫の完全室内飼いはメリットだらけ!!

一昔前、猫は家の外に自由に出入りする半外飼いで飼われていました。猫にとっては外を出歩く自由はありましたが、家の外には危険がいっぱい。飼っていた猫が家に戻ってこないまま、お別れになってしまったケースもたくさんありました。最近では、ペットの専門家や獣医さんも「室内飼い」を推奨しています。今回は猫を室内飼いするメリットを考えてみましょう。

地方ではまだまだ多い、外に出る飼い猫

日本財団法人ペットフード協会の調べでは2016年時点で飼われている猫の数は約974万7000頭だと言われています。このうちのどのくらいの割合が完全室内飼いされているのかは不明ですが、都会では完全室内飼いの猫の傾向が強く、地方では逆に半外飼いの猫も多いようです。自然豊かなエリアでは特に半外飼いの傾向が顕著なようです。猫を完全室内飼いは浸透していない地域もありますが、最近では完全室内飼いを推奨する声が増えています。それでは、室内飼いにはどんなメリットがあるのでしょうか。

感染症を防げる

猫には猫エイズ、カリシウィルス、猫白血病など多くのウィルス性感染症があります。屋外に出すと、ほかの猫との喧嘩や接触が増えるため、これらの感染症に罹る可能性がぐっと高まります。特に猫エイズは予防薬も完治させる治療法もないため、一度罹ると生涯、発病の恐れと戦わなくてはなりません。室内飼いにすればこうした感染症に罹る恐れは、ほぼなくなると言ってよいでしょう。

マダニやノミがつく可能性が減る

屋外に出ると猫にダニやノミがつきやすくなります。ダニやノミは家の中でも繁殖し、猫に病気をもたらします。また、草木の多いエリアでつくマダニは、家の中に入ると人間にも害を及ぼすやっかいな害虫。マダニに噛まれると人間でもマダニのもつウィルスで重篤な疾患に罹る恐れもあります。たかが、ダニと言っていられませんね。

交通事故に遭わなくてすむ

飼い猫を屋外に出すと起きてしまう可能性が高まるのが交通事故。猫はクルマの往来があっても車道に飛び出しがちです。交通事故にあえば、大怪我をするか最悪、即死してしまう可能性もあります。

近所とのトラブルを防げる

猫を屋外に出すと近所とのトラブルになりがちです。近所の家の敷地内でオシッコしたり、モノを壊したりすれば近所の人も良い気はしないはず。ご近所トラブルの多くが実はペットが原因となっているのです。皆があなたと同じように猫を可愛いと思っているとは限らないのです。

室内飼いにはデメリットも

もちろん、室内飼いにデメリットが一切ないわけではありません。室内飼いの猫は運動不足に陥る可能性が高く、肥満になりがちです。また、飼い主さんが充分かまってあげないとストレスがたまって問題行動と起こすこともあります。猫を室内飼いする場合は、猫が運動できるスペースを用意してあげること、飼い主さんがしっかり遊んであげることが大切です。

総合的にみると猫は室内飼いが◎

実のところ、屋外に出した方が猫が自由に遊べて猫らしく生きられる…という意見があるのも事実です。ただし、最初から室内で飼われている猫は室内で暮らすことにストレスを感じないとも言われていますので、健康や寿命を考えた場合、やはり猫は完全室内飼いにするのがベストな策だと言えるでしょう。猫にストレスを感じさせないような環境を作ってさえあげれば、猫は室内飼いにするのがオススメです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

おっとりさんにオススメの猫種ベスト5

猫は犬と違って毎日散歩に連れていく必要もないし、インドア派でおっとりしている人でも飼いやすい……と思っている人は珍しくありません。しかし、猫の性格も様々です。猫の中には、遊んだり運動したりす……

猫の雑学

【カーテンも危険がたくさん】猫と暮らすなら気をつけたい家の中の「それダメ~!」

猫と楽しく暮らす上で気をつけなければならないのが、家の中のインテリアや設備です。猫がいない家庭なら普通に置いておけるものも、猫がいる家庭では危険なことが多いからです。猫飼育歴の長い飼い主さん……

猫の雑学

猫の抜け毛の活用法!集めるのが楽しくなる方法とは?

猫の抜け毛と言えば、掃除が面倒だったり、猫の手入れが大変で、あまり良い印象がない方もいるかと思います。とくに、春や秋の換毛期と呼ばれる時期には、抜け毛が多く抜けます。 洋服やカーペット……

猫の雑学

飼ってみたいネコランキング! 1位は『一番ネコらしい』あの猫!!

最近、「ネコは人間のことを大きすぎるネコだと思っている」なんて学説も発表されましたが、猫の魅力はなんといってもその愛くるしい姿と、飼い主を飼い主と思っていないであろう自由な態度。一緒に暮らし……

猫のニュース

猫用ダイエットフードって普通のフードと何が違うの?

猫も寒くなるとあまり動かなくなり、脂肪を蓄えやすくなります。ぽっちゃりしている猫を可愛いと思う方もいるかもしれませんが、肥満は健康上よくありません。かといって運動させようにも猫自身がダイエッ……

猫の雑学

発表!2016年アメリカで人気の猫の名前、オス・メスTOP10!

猫を飼うときに最初にすること。それは名前を決めることです。皆さんあれこれ悩んでつけていると思います。2015年に発表された、日本の猫の名前トップ3は、男の子で「レオ」「ソラ」「コタロウ」、女……

猫の雑学

突然ガブリ!猫はどうして突然噛んでくるの?

猫を撫でていると、最初はゴロゴロと喉を鳴らして気持ちよさそうにしていたのに、突然ガブッと噛んできたりすることがあります。思わず噛まれて痛い思いをした人や、猫を怒ってしまった人も居るのではない……

猫の雑学

猫好きが多いイギリスで人気の猫の名前

日本で猫の名前といえば「たま」や「ミケ」などを思い浮かべる人が多いでしょう。しかし、世界の国々では人気の猫の名前も違います。猫好きな人が多い国はたくさんありますが、中でもイギリスは世界でも特……

猫の雑学

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫のニュース

肥満は万病の元!猫を肥満にさせないために

人間も猫も、太りすぎは体によくありません。過度な肥満は、生活習慣病を引き起こします。猫の場合、その生活習慣病が寿命を縮めることも珍しくはありません。 そうならないためには、肥満予防が大……

猫の雑学

猫の飼い主さんにありがちな(?)奇妙な行動(寝室編)

猫を飼っている人なら誰もが覚えがある「猫と寝る幸せ」。柔らかい猫の体に触れていると、なぜかすぐに眠りにつけるのが不思議です。きっと、猫が人にこの上ない安らぎや安心を与えてくれるからなのでしょ……

猫の雑学

愛する猫が旅立った!ペットロスは克服しようとしなくていい

愛する猫が虹の橋に旅立ち、大切な家族の一員を失った。あなたの心には、目には見えない大きな穴がぽっかりと…。世間で言われているペットロス…。周りには理解されない辛さと前を向かなくてはという思い……

猫の雑学

【マズイ!猫が逃げちゃった!】こんなことになる前にやっておきたい猫の脱走対策

外で鳥や虫が飛んだり、鳴き声がしたりするからでしょうか。室内飼いの猫でも春になると外に出たいと思うことがあるようです。特に野良出身の猫は外の楽しさを覚えていますので、余計外に出たいという欲求……

猫のニュース

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学

猫のことわざは世界共通? 英語の中の「猫ことわざ」

「猫に小判」や「猫の手も借りたい」など、私たちの暮らしの中には猫にまつわることわざがたくさんあります。では、海外にも猫にまつわることわざはあるのでしょうか? 以外にも世界各地に猫にまつわるこ……

猫の雑学

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫のニュース

猫に好かれたいなら知っておきたい!猫が撫でてもらいたいところ、触られたくないところ。

自分の家の飼い猫なら「どこを撫でると喜ぶか」知っていて当然ですが、他人の家の猫や猫カフェの猫など、初めて会う猫に喜んでもらうためには、どこをどう撫でたらいいのか分からない場合もありますね。そ……

猫の雑学

「何でそんなところにいるの~?」猫の飼い主さんなら分かる!猫が好きな狭い場所10選

人間なら広いお家は贅沢の象徴ですが、猫の場合はちょっと違います。なぜなら猫が好きなのは、自分の体がぎりぎり入るくらいの狭い場所だから。猫が狭いところが好きなのは「敵から身を守るため」「獲物を……

猫の雑学

猫が親しみを込める鳴き方、サイレントニャー。声を出さない鳴き方の秘密。

猫の鳴き方、いろいろありますよね。か細い「ニャー」から恨めしい感じの「うゎ~お」という鳴き方まで、猫は鳴き声にその時の感情や要望を込めて訴えかけてきます。 飼い主さんにとって猫の鳴き方……

猫の雑学

猫の耳は『気持ちを表す器官』。猫の耳が前に傾いているときは◯◯な気分

猫の気持ちを知るには、鳴き声や尻尾の様子などに注目すると良い……そんな話を聞いたことがある人は珍しくないでしょう。確かに、これらは猫の気持ちを知る上で大きな手掛かりになります。しかし、猫の耳……

猫の雑学