2017年6月27日更新

ピーピー鳴るオモチャ好き!犬が好きな音ってどんな音?

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

突然ですが、あなたは好きな音ってありますか?
全く個人的なことで恐縮ですが、わたしは焚き火の音と雨の音が好きです。
巷では以前から音フェチ動画と称して、それぞれが好きな音を動画サイト上で紹介するのが人気ですが、きっとあなたにも好きな落ち着く音があるのではないでしょうか。

実は犬にも好きな音があるんです。
そこで今回は、犬が好きな音がどんな音なのかご紹介したいと思います。

ところで、犬の中にも「音フェチ」っているんですかね・・・。

 

犬が好きな音って何?

人間よりもはるかに優れた聴力を持つ犬。人間と比べて約4倍の聴力を持つとも言われています。
また、犬の聴覚の特徴としては、聴こえる周波数の音域が人間よりもはるかに大きいですが、子音の聞き取りは苦手と言われています。

そんな人間とは異なる聴覚を持つ犬たち。
どんな音を好むのでしょうか。
では、犬が好きな音を一つずつ見ていきましょう。

ガサガサとした音

袋を開ける時のガサガサと鳴る音。
多くの飼い主さんもご存知だと思いますが、犬はこの音が大好きです。
おそらくこの音とエサを連想しているのでしょう。ガサガサという音が聞こえた瞬間どこからともなく飼い犬が現れる、なんてことが日常茶飯事の飼い主さんも多いのではないでしょうか。

ちょっと音が小さいですが、ガサガサ音に食いつくチワワの動画を見つけました。
一生懸命で可愛いですね。
Youtube動画

ピーピー鳴るおもちゃの音

犬が大好きな音にはおもちゃの音もあります。ピーピーと鳴るおもちゃに犬たちも夢中になってしまうことも多いですよね。
この場合も、「おもちゃの音=飼い主さんと遊べる」という風に連想して反応しているようです。

救急車の音や楽器の音

救急車のサイレンの音を聞くと、近所の犬たちが一斉に遠吠えをし出す。よくある光景です。
サイレンは犬が聞き取りやすい高い周波数で、遠吠えに近い音のため反応していると考えられています。

サイレンの他に、楽器の演奏に反応して遠吠えをする犬もいますよね。まるで演奏をバックに歌っているかのようで、微笑ましいです。
楽器の演奏に合わせて歌うのも、サイレンの場合と同じような理由かもしれませんね。

こちらは鍵盤ハーモニカの音にたまらず歌い出してしまう柴犬の動画。
ちゃんとリズムを意識しているように感じるのはわたしだけでしょうか。
Youtube動画

犬の好む周波数は528Hz

リラックスするためにヒーリングミュージックを好んで聞く方もいらっしゃると思いますが、実はヒーリングミュージックは犬にも効果を発揮するんです。
特に「ソルフェジオ周波数」と呼ばれる528Hzの周波数を含む音楽は、リラックス効果が高いと言われています。分離不安を持つ犬も、528Hzのヒーリングミュージックを聞かせることで、症状を軽減することができるようになるそうです。

いぬのやすらぎ~愛の周波数528Hz~

 

 

犬は高い音がお好き


犬の好きな音は、基本的に高い音であることが多いようですね。
実は犬たちの世界では、高い声は楽しい雰囲気や好意を伝え、低い声は警戒心や威嚇を伝えます。
ですから、犬は音の高さを意識して聞いており、高い音を好みます。
愛犬に話しかける時は、高い声で話しかけるとこちらの好意が伝わるので、より絆を深めることができますよ。

 
 

関連カテゴリ