2017年6月18日更新

犬にとって多頭飼いは幸せ?多頭飼育する前に確認しておくことって何?

犬が大好きな飼い主さん、家にいる犬に兄弟をお迎えしたいと考えることもあるのではないでしょうか?
そんな憧れの多頭飼いですが、先住犬がいる場合には、特に気をつけてほしいことがたくさんあります。
ここでは、多頭飼いに向いている性格や相性など、ポイントごとに紹介していきます。

犬にとって多頭飼いは幸せ?


多頭飼いをするにあたって、いちばん考えなければならないのは、愛犬の性格と2頭目の後輩犬との相性です。
同性同士より異性の方がうまくいくなど、一般的に言われていることはありますが、こればっかりは、相性なのでわかりません。
先住犬の性格をしっかり理解したうえで、2頭目の犬をお迎えすることが大切です。

年齢差

先住犬と後輩犬の年齢差も考えましょう。
1~2歳差の犬を2頭目に迎えた場合、シニア期も重なってくることになります。
あまりに近い年齢の間隔にすることは、医療費や介護に要する時間の確保などを考えると、大変な側面もありますね。

犬に対して友好的かどうか

お散歩中やドッグランに連れて行った時など、あなたの愛犬はどのような行動を取っていますか?
上手にあいさつできたり、いっしょに遊んでいる場合、おおむね犬に対して友好的だと考えることができるので、2頭目をお迎えするハードルも低くなるでしょう。
逆に、他の犬を見ると尻尾を丸めて縮こまっていたり、毛を逆立てて唸ってしまう場合は、犬を苦手に思っている可能性があります。
ただ、犬同士の相性もあるので、一概に言い切れないのが難しいところです。

飼い主さんとの関係性

あなたの愛犬は、どんな性格ですか?
飼い主さんにべったりで甘えん坊さんだと、後輩犬を迎えることで愛情が分散されると考え、ストレスを感じてしまうかもしれません。
このようなタイプの場合は、ひとりっこの方が幸せなのかもしれませんね。

多頭飼いをする環境を整えよう

費用の問題

多頭飼いをする場合、愛犬にかかる費用は、ほぼ2倍になります。
フード、トイレシーツ、トリミング、狂犬病・混合ワクチン、フィラリア・ノミマダニの予防薬、去勢・避妊手術、など、書き出したらきりがありません。
一般的に1頭につき、小型犬で10万円、大型犬で20万円程度が、年間にかかる費用の目安と言われています。
費用についても、事前にしっかり考えておきましょう。

ケアの時間

多頭飼いでも、お散歩はいっしょに行くことが多いと思いますが、シャンプーやブラッシング、歯磨きは同時にすることは難しいですよね。
今、愛犬のお世話をしているのがあなたひとりなら、多頭飼いをするのであれば家族の協力が必要かもしれません。

住環境

今住んでいるお家は、戸建ですか?マンションですか?
マンションの場合、ペット可の物件でも「飼育できるのは小型犬1匹まで」と管理規約で決まっていることもあります。
また、多頭飼いの場合、「犬の吠える声」は、ほぼ2倍になると言って間違いないでしょう。
戸建でもマンションでも、まわりのお家に迷惑がかからないように防音対策をはじめ、住環境をしっかり整えてから2頭目をお迎えしましょう。

まとめ


いかがでしたでしょうか?
多頭飼いをするためには、飼い主さんが先住犬のことをしっかりと理解することと、様々な準備が大切ということがお分かりいただけたらうれしいです。

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

ひなたぼっこ大好き!犬が好きなことを厳選してご紹介!

愛犬にキラキラした目で見つめられると「このこの好きなことなら、なんでもしてあげたい!」なんて思ってしまう飼い主さん、多いのではないでしょうか? ここでは、犬が好きなこと・うれしいことをポイ……

犬の雑学

鼻同士をチョン!犬式のごあいさつを理解して愛犬との絆を強めよう!

わたし達は人に会った時「こんにちは」と声をかけたり、握手をしたりしてあいさつを行います。 では言葉を話せない犬たちはどうなのでしょうか?実は犬達も、ちゃんとお互いにあいさつしているんです。……

犬の雑学

しっぽを振ってても威嚇されてる?犬の意思表示を見逃すな!

道端で会った犬がこちらを見てしっぽを振っている。 きっと人が大好きな犬なんだ、ちょっと触ろうかな、遊ぼうかな、なんて思ってしまいますよね。 でもちょっと待って! 「犬がしっぽを……

犬の雑学

心に寄り添う優しいともだち…セラピードッグとして活躍する犬たち

PTSDや鬱、自閉症や痴呆などがきっかけで心を閉ざしてしまった人たち。その心を再び開こうと無私の愛情をもって寄り添ってくれる犬たちがいます。今回の記事では「セラピードッグ」と呼ばれている彼ら……

犬の雑学

【絶対わかってやってるでしょ】愛犬憎めない仕草をご紹介!つい可愛いから許しちゃう!

イタズラして叱ろうとしている時に、分かってやってるのかなと思うほど、可愛い仕草をしている時ってありますよね。今回は飼い主さんを困らせる行動をした時でも、ついつい許してしまう可愛らしいエピソー……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】愛犬にも影響アリです!梅雨時は特に気をつけたいこと!!

朝と晩の気温差、ジメジメとした湿気。 人間も体調を崩したり、どことなく怠かったり、気分が落ち込みがちだったりしませんか? 実は梅雨時の体調変化は人間だけでなく、犬にも起こりがちです。 ……

犬の雑学

犬が大好きな人でも意外と知らない?!犬の雑学 5選

飼い主さんなら毎日身近なところにいる家族のような犬ですが、調べてみると意外な事実がたくさんあります。そこで今回は、まだあまり知られていない犬の体の秘密、犬の歴史、ギネスに登録されている犬など……

犬のニュース

お尻を嗅ぎ合うのは犬の名刺交換!お散歩で見せる犬同士のコミュニケーション

愛犬をお散歩やドッグランに出掛けると、他の犬が寄ってきて何やらお互いにヒソヒソと話しているような…、そうかと思えば途端に追いかけっこや取っ組み合いが始まったり。 ツンと振られてしまったり。……

犬の雑学

愛犬と一緒に河原でキャンプやバーベキュー!準備は万端にして行きましょう!

夏は海や山、河原でのレジャーが楽しい季節ですよね。 そんな家族でのおでかけに、愛犬も同伴しようと考えている方も多いのではないでしょうか? でも、愛犬もいっしょにレジャーを楽しむためには、……

犬の雑学

【獣医師監修】ノミ・ダニの予防していますか?犬のノミ・ダニ予防方法

暖かい季節になると、増えてくるのがノミやダニ。かゆみや貧血を引き起こすなど、犬にとっても厄介なものです。飼い主さんのお世話で、犬にノミやダニが寄生するのを防げますので、実践してあげましょう。……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】室内遊びで愛犬の運動不足を解消!梅雨でも愛犬と楽しく過ごそう!

梅雨は雨が多くて、なかなかお散歩に行きにくい季節です。 だからと言ってお家の中でじっとしていては、運動不足で愛犬もストレスがたまってしまいますよね。 ここでは、雨の日でも愛犬といっしょに……

犬の雑学

犬同士の挨拶を理解できてる?飼い主さんが気をつけるべきポイント!

お散歩中や公園などでわんちゃん同士が出会うことは多いですが、犬同士のコミュニケーションについて、きちんと理解していますか? ここでは、犬同士のあいさつの方法と、飼い主さんが気をつけるべきポ……

犬の雑学

【愛犬のサイエンス】犬から見た世界ってどんな感じ?犬の視覚を解説

こちらの気持ちを伺うかのように、ジッと見つめてくる愛犬。犬を飼っている方なら、日常生活でよく見かける場面かもしれません。そんな時、ふと「愛犬には自分の姿がどんな風に見えているんだろう?」と考……

犬の雑学

【梅雨の準備できてる?】雨の日も楽しく愛犬とお散歩するためのお役立ちグッズを紹介!

愛犬といっしょにお散歩することは、飼い主さんにとっても楽しいひとときですよね。 でも、雨が多いこの時期は、散歩から帰ってくると全身びしょ濡れドロドロで大変・・・。 そんなお悩みを持つ飼い……

犬の雑学

犬が好きなのに好かれない…犬に嫌われる行動をしてないかセルフチェックしよう!!

「犬が好きなのに、犬に嫌がられてしまう」。そんな経験をしたことはありますか? もしかすると犬好きゆえの行動が、気づかぬうちに犬に嫌な思いをさせている可能性があります。犬との両想いを目指すた……

犬の雑学

犬は味覚を感じない!?美味しそうに食べているけれど味はわかっているの?

フードもおやつも大好きな、我が家の愛犬。 美味しく食べている姿を見るのはとてもうれしいことだけれど、いつも一瞬で食べてしまうため「味はわかっているのかしら?」と感じたことはありませんか? ……

犬の雑学

【いぬの不思議】聴覚は人間の4倍!犬の聴覚の知られざる働きとは?

犬は嗅覚の動物と呼ばれ、クンクンといろいろなものを嗅ぐことで情報収集をしたり、危険を察知したりします。そして、嗅覚には及びませんが、犬の身体能力の中で2番目に優れているのが聴覚です。 ……

犬の雑学

愛犬家必見! 犬がストレスを感じる瞬間 3選

いつも無邪気で悦びに満ちているように見えるペットの犬たち。飼い主さんを癒し、ストレスを解消させてくれるありがたい存在でもあります。でもちょっと待ってください。実は犬たちの方も意外なことでスト……

犬の雑学

平和な地をもう一度取り戻すめに…地雷探知犬として働く犬たち

世界に目を向けると、戦争が終わっても埋め残された地雷が原因で、生活を脅かされ続けている人々は少なくありません。誰もが安心して暮らせる平和な土地を再び取り戻すために、地雷除去に尽力している使役……

犬の雑学

多くの人に知って理解して欲しい、視覚障害者を支える盲導犬のお仕事とは

人間のために一定の仕事をするように訓練された犬たち、使役犬。 そんな使役犬の中でも、よく知られている中の一つに盲導犬というお仕事があります。 目の見えない方が安全に、行きたい場所へ行……

犬の雑学