2017年6月16日更新

さみしがりやの人は犬が好き?犬好きな人を徹底解析!

ペット生活



犬や猫との暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

 

動物が好きというと、「優しい人」「いい人」という印象を持たれることって多いですよね。
でも、それって本当なのか疑問に思ったことはありませんか?
ここでは、犬好きな人の性格の特徴について詳しく紹介していきます。

 

さみしがりや


犬は、飼い主さんのことが大好きです。
飼い主さんが帰ってきたら、ちぎれんばかりの勢いでしっぽをふりふり。
気付くと側に寄り添ってくれる。
犬を飼っているひとはさみしがりやの人が多いと言われていますが、このように愛犬から素直に愛情を向けられることで、大きな幸福感を感じているはずです。

相手に尽くすタイプ


犬好きな人は、恋愛や友人関係に対して見返りを求めず、相手に尽くす傾向があります。
犬も飼い主さんのことが大好きですが、それはごはんやおやつなどの見返りがあるから飼い主さんが大好き!というわけではありませんよね。
同じように、犬好きな人は友達が困っていたら手助けする、恋人のことをとても大切にするなど、まわりの人を支えてくれる人が多いです。

 

積極的で協調性を持ち合わせている


犬好きな人は、積極的な人が多く、何か興味があることを見つけると、自ら行動して取り組みます。
また、仲間意識も強いため、友達や恋人が新しいことにチャレンジすると、いっしょになって応援したり、取り組むことができるという、協調性も持ち合わせています。
こういった人は、チームプレーが好きなので、サッカーやバスケット、バレーボールなどの競技の経験がある人も多いのではないでしょうか。
犬で例えるのであれば、犬ぞりレースが当てはまりそうですね。

感情表現が豊か


犬は、言葉を話すことはできませんが、身体や表情で感情を表現することができますね。
うれしい時はピョンピョン飛び跳ねたり、思い切りしっぽを振ったり、悲しい時は部屋の片隅でしょんぼりしたり。
それと同じように。犬好きな人は、自分の気持ちに素直で、喜怒哀楽をはっきり表現するという傾向があります。
裏表がないため、とても気持ちの良い性格ですが、時には自分の気持ちをストレートに表現し過ぎてしまうこともあるので、気をつけなければなりません。

まとめ


犬好きな人の特徴を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?
ここに書いたのは、あくまで犬好きな人の性格の傾向を表したものなので、もちろん「犬は大好きだけど、自分には当てはまってないな・・・」と感じる方もいらっしゃると思います。
ただ、犬好きな人は、「表権力が豊かで思いやりがある」という素敵な性格の人が多い、と考えるとうれしくなってきませんか?
そんな素敵な犬好きな人と、犬が持つ性格は似ているので、たがいに惹かれあうのかもしれませんね。

 
 

関連カテゴリ