2017年6月8日更新

なぜ鳴いてるか見極めろ!猫が早朝に鳴く理由別対処法~後編~

『ご飯が欲しい』や『遊んでほしい』など猫自信の欲求により鳴くことは前編でご紹介しましたが、実は猫が早朝に鳴くのは『自分の欲求』を伝えるためだけではないんです。

『○○して欲しい』というお願い以外でいったいどんな理由があり猫が早朝に鳴くようになるのでしょうか?
後編も引き続き対処法と共にご紹介します。

病気

餌もあげていて十分に遊んであげているのに、早朝に鳴く。
今まで人間と同じサイクルで生活できていたのに急に早朝に鳴くようになった。
そんな時は『欲求』で鳴いているわけではないかもしれません。

早朝鳴きに加えて、水を飲む量が明らかに増えている場合は猫が『甲状腺機能亢進』の可能性があります。
甲状腺ホルモンの異常が原因となり、今までのように人間のサイクルに合わせて生活できなくなり、早朝から起きてしまったり、夜中に大暴れすることがまれにあるのだそう。
飼い主さんだけでは対処することはできないので、一度動物病院へ行き甲状腺の検査をしてもらいましょう。

猫は高齢になるにつれ甲状腺機能亢進になる可能性が高くなるといわれています。
シニア猫は一度検査をしてもらってもいいかもしれませんね。

ストレス

ストレスがかかっている猫は早朝だけでなく、いつもに比べてよく鳴くようになります。
元々おしゃべりな猫なら別ですが、日中に鳴くことが少なかった猫が急に時間を問わずよく鳴くようになったのであればそれは『異常』です。

ストレスの原因がわかっているならストレスを緩和出来るように、飼い主さんが工夫してあげるだけで少し鳴くことは減るでしょう。
まずは安心して猫が暮らせるように、何ができるのかを考え実行してあげてくださいね。

発情期

猫が鳴く期間が発情期だけなのであれば、発情の興奮から鳴いているのでしょう。
『外に出たい』という欲求も混ざっているかもしれませんが、発情期のフェロモン当てられそわそわと落ち着きがなくなり自然と声が出てしまう、ということもあるようです。
外にいる猫に反応して鳴いていることもあるかもしれません。

発情期で鳴いてしまうのは生理的な欲求によるものなので、去勢・避妊して様子を見てみるしかないでしょう。
去勢・避妊をしたとしても一度発情期を体験している猫は体が『発情期』を覚えてしまっているため発情期の度に『発情』自体はしなくともそわそわとし始めることはあります。
そのため、発情期を体験したあとに去勢・避妊をして100%鳴くことがなくなるわけではありません。
しかし少しトーンや音量、頻度は落ち着くはずなので発情期の鳴き声に困っているのであれば去勢・避妊をしてもいいかもしれませんね。

シニア猫になって…

シニア猫は眠る時間も増えるため若い頃と生活サイクルが少し変わってきます。
今まで起きていた時間が睡眠に代わり、どんどんと眠ることが多く起きている時間が少ない生活へと変わっていくのです。
そのため早朝や夜中に不意に目が覚めることがあります。
いつも目が覚めた時に見ていた風景とは違う風景、違う雰囲気の周囲にシニア猫は混乱してしまい不意に目覚めた夜中や早朝に鳴いてしまうことがあるようです。

しばらくすると少し慣れて鳴かなくなるかもしれませんが、シニア猫は不安にかられて鳴いていることが多いそう。
『うるさい!』と怒らずに、鳴かなくてもいいように安心できる工夫をしてあげましょう。
優しく声をかけてあげるだけでも変わるかもしれません。
朝日がきちんと遮られるように遮光カーテンにするだけで混乱を防げることもあります。
寝床を暖かくしてあげるだけで落ち着く猫もいるでしょう。
シニア猫は自分が変わっていくことに少しビックリして早朝や夜中に鳴いているだけかもしれません。
上記で話したように甲状腺機能亢進のような病気の可能性もありますが、まずはシニア猫が安心できる環境を整えてあげてから検査などをしてもらうようにしましょう。

いかがでしたか?
猫が早朝に鳴くのには何かしら『理由』が絶対にあるようです。
何故鳴いているのか、こんな理由で鳴いているときはどうすべきか、猫に『うるさい!』と思ってしまう前に、飼い主さんが無理して倒れてしまう前によく猫を観察して『鳴く理由』を見極めるようにしましょう!
そうすれば今よりももっと猫との関係もよくなるはずですよ♪

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

猫の困った!はコレで解決★猫の問題行動の原因とその対策法【前編】

猫との暮らし。猫はたくさんの癒しと喜びを与えてくれる相棒ですが、ちょっと困った行動をすることもあります。 猫も生き物ですから、ご機嫌な日もあれば不機嫌な日もあります。「お前はいいね。い……

猫のニュース

インスタグラムで話題!!『アンリッカラー™』って一体なに(`・ω・´)!?

インスタグラムのタイムラインに突然現れた可愛いクッションのような襟巻を付けた猫さん、、、これは一体なんなのか…?と思い調べてみると『アンリッカラー™』というものでした!!そこで、アンリッカラ……

猫のニュース

猫の都市伝説!!昔から言われていたけど実は違っていた事を調べました。

猫は昔から愛されているので、昔話やことわざに多く登場します。そして都市伝説にもたくさん登場しています。医学が進み都市伝説が確定になったものをご紹介します! 猫の都市伝説をご紹介! ……

猫のニュース

猫とウサイン・ボルト選手はどっちが早い?猫の「身体能力を調べてみた

いつも寝てばかりいる愛猫のカイト。しかしやるときはやる!ということを最近発見しました。 私は家を留守にするときは、猫のおもちゃは全てまとめて部屋の壁の鴨居にかけた手提げ型の「バッグの中……

猫のニュース

新しい家族が増える時★猫にストレスを感じさせない3つの対策法

猫が嫌いなもの。あなたは何が思い浮かぶでしょうか? 犬、人間の赤ちゃん、引越し、来客、大きな物音、思いつくだけでも結構たくさんあります。その中でも特に猫がストレスを感じるものと言えば、……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】居心地抜群のまんまる猫ベッドの作家さんにインタビュー!!

まんまるで見た目にも可愛いフォルムと、猫さんの最高の隠れ家にもなるハンモック型のベッド『猫ぶくろ』が「minne」で人気のLoveRinくらぶさんにインタビューしました! 作品作りを始……

猫のニュース

あなたの愛犬、愛猫の名前はランクインしてる?2015年ペットの名前ランキング発表!

いまや家族の一員として家庭で大切に育てられているペット。当然のことながら名前を付けるにあたっても、熟考し特別な想いで名前を選ぶ飼い主さんが増えてきているようです。「ハートのペット保険」で知ら……

犬のニュース

猫には喜怒哀楽の「哀」がない?人間とは少し違う動物の感情とは

動物学者の説によれば、野生動物には「悲しい」という感情はなく、「悲しくて泣く」という行為は人間特有の感情なのだとか。 『うちの猫の気持ちがわかる本』という本の監修をされた今泉先生による……

猫のニュース

猫と仲良く暮らすために♪飼い主が覚悟しておきたい3つのルール

楽しい猫との暮らし。しかしあなたは大きな誤解をしているかもしれません。 あなたは猫を「飼っている」つもりでも、猫から見たら「人間を躾けて暮らしている」のかも。あなたの方が猫に「飼われて……

猫のニュース

ペットを飼う前に知っておきたい。一日のタイムスケジュール、今とどう変わる?

ペットを飼ったことがない人は、飼っている人が一日をどれくらいをペットのお世話に費やしているか、分からないですよね。一日中お世話に費やしている方もいますが、そういった方は少数で、皆様時間を工夫……

犬のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その3:いきなり近付かにゃいで

よくある質問のひとつに「外で猫たちと出会えません。どうやったら沢山の猫たちと出会えますか?」というものがあります。 これについて説明するのはひどく難しい。猫の居る場所を探し当て……

猫のニュース

個性的なキャットハウスが欲しい人にオススメ!ネイティブアメリカン風ティピハウス

さまざまなタイプ、色、素材のものが売られているキャットハウス。価格も2000円~3000円程度の手軽なものから数万円もする贅沢なハウスまであり、自分の部屋のインテリアンに合わせて購入すること……

ニュース

日本の伝統工芸とアートが合体!前衛的な招き猫の展示会、渋谷PARCOで開催!

画像出典:PRTIMES 江戸時代から開運招福、千客万来、商売繁盛の縁起物として人気の招き猫。最近では猫ブームが追い風になって、伝統的な外見の招き猫だけでなく、今風のアートな招き猫も登場し……

猫のニュース

【猫の驚くべき身体能力】助走なしでのジャンプ力がヤバイ・・・!!

普段はゆっくり歩いているイメージがある猫達ですが、野生時代の名残からか身体能力が抜群に高い動物です。高いところを自由に動く姿を見かけることも多いですよね。 高いところから降りて着地する……

猫のニュース

猫の災害ストレス(=`ェ´=)「地震で失禁…」大震災時の猫のエピソード集

日本に住んでいれば絶対に避けて通れないのが地震対策。犬と猫、そして未成年の子供が2人いる我が家では、結構真剣に災害対策は考えています。 食料は結構どうにかなる!と考え、トイレ・テント・……

猫のニュース

僕らの居場所は言わにゃいで その10:いざ行けニャンコ飛行隊(後編)

さて。前回に引き続き猫が宙を飛ぶ姿の撮影方法についてご説明させていただいておりますが、実際にジャンプする猫を撮ってみると「ピント合ってない」という方が多数いらっしゃると思います。 もし……

ニュース

どうして猫は驚くと毛が逆立つの?意外と知らない猫毛への疑問!

「猫のどこが好きですか?」 と質問されたら、私の場合は 「顔を踏まれた時のアノ肉球の感触…。」 と答えますが、もう一つ、「猫の肌触り」が大好きです。 愛猫カイトはそろ……

猫のニュース

猫好きさんウェルカム♪猫付きシェアハウスで一緒に暮らしませんか?

「勉強したくない~。将来は猫になりたい…。」とつぶやく息子にキャットフードをお皿に載せておやつに出してやったワタクシ。中1になっても「将来は自宅警備員になりたい」とのたまう息子に、親の老後を……

猫のニュース

可愛い!だけど眠たい!猫による寝不足を解消する3つの方法

我が家の猫はシニアといえる年齢。 もうあまり遊ぶことも走ることもありません。が、若い頃は凄かったんです。 夜中の大運動会に加え、とんでもない甘えたタイムが入り、その後トイレダッシュを繰り……

猫のニュース

猫の飼い主さんが回答。ペットの成長を実感し寂しくなる瞬間は?

愛護週間には毎年テーマが設けられますが2015年のテーマは「飼う前も飼ってからも考えよう」でした。アイペット損害保険株式会社が「ペットを飼い始めた時と現在の違い」についてのアンケートを実施。……

犬のニュース