2017年6月8日更新

猫も喜ぶケージの使い方?もっと上手にケージを活用してみませんか?

猫のためのケージを家に用意している飼い主さんはあまり多くはありません。狭い場所に猫を閉じ込めるというイメージもあるのか、「可哀想だからケージは使わない」という意見も根強いようです。実はケージは上手に活用すれば、猫にとっても人間にとっても便利で役に立つツールです。今回はケージの上手な活用方法についてご紹介しましょう。

ケージ=檻のイメージはもう古い

猫は狭い場所、自分のテリトリーが落ち着く

猫をケージに入れて常に入口を閉めていたら監禁になってしまいますのでNGですが、入り口を開放して使用すれば、そこは猫にとって自分だけのスペース、安全な場所になります。猫は家の中でも自分の好きな場所、テリトリーを大切にする動物です。ケージを自分のお気に入りの場所、「家」だと思ってもらえれば、猫を飼ううえでメリットはたくさんあるのです。

ケージのメリットは何?

ケージのメリットは何と言っても、精神的、物理的に猫を守れる点にあります。たとえば、家に他人が来た時。怖がりの猫は家に知らない人が来るとぴゅーっとどこかへ逃げてしまいますが、そんな時にもケージがあれば隠れ家になり、猫が安心できます。また、飼い主さんがちょっと猫を隔離しておきたい時にも、普段から使用しているケージがあれば猫にストレスを掛けることなく隔離しておけます。

家に来たばかりの猫や子猫の場合、家の中で隠れてどこかへ行ってしまったり、危ないものに触れたりする可能性があります。そんな場合でも慣れるまでケージを使うことで猫を危険から守ってあげることができます。また、東日本大震災では避難先での猫の保護が課題になりましたが、猫がケージに慣れていれば避難所などに一緒に連れて行くことができるなど、避難方法の選択の幅が広がります。普段の生活ではなくても良いケージですが、いざという時に助かる面もたくさんあるのです。

どうやってケージに慣れされるのが良い?

子猫であれば、ケージにそんなに違和感をもたないと思いますので、そのままケージの中にトイレやベッドを入れておくだけでOKです。成長してしまった猫に後からケージに慣れてもらうためには、もう少し工夫が必要でしょう。ケージを飼い主さんから見えて、しかも騒音や人の出入りの少ない場所に置き、入り口を開放しておきます。中にお気に入りの毛布やおもちゃを入れたり、おやつを入れたりしておくと比較的簡単に猫を誘導できます。一度、ケージの中で怖い思いをしてしまうと、警戒心の強い猫はケージに入らなくなってしまいますので、ケージに入っている時には静かに見守りましょう。

どんなケージを選べば良い?

狭いところが好きな猫ですが、ケージにはある程度、自由に動けるスペースが必要です。ケージのサイズは家のスペースとの相談になるとは思いますが、できれば猫が上下運動することができる棚が2段、3段になっている高さのあるケージがおススメです。ケージの一番高い場所に猫が寛げるベッドを置いたり、中にゆりかごを設置したりして、「ケージは寛げる場所」というイメージを演出するのも良いでしょう。出入り口は掃除がしやすい大きめのタイプを、床面もプラスチック製で掃除しやすいものがおススメです。

狭い部屋でも置き方を工夫すればメリットは大

飼い主さんの中には狭い部屋にケージを置くのは無理だと考える方も多いでしょう。確かにケージはかさばりますし、圧迫感があるかもしれません。ただし、狭い部屋でも猫には安心する場所や運動する場所は必要です。ケージを置くことでご飯を食べる場所、上下運動できる場所、寛いで寝る場所などを確保できるとしたら、むしろ省スペースで効率的なのではないでしょうか。ケージに対するこれまでの偏見を見直して、あなたの家にもケージを置いてみてはいかがでしょうか。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

避妊、去勢していない猫は気をつけて。2月は発情が始まる時期

最近では子猫の時期に去勢、避妊手術を受けさせる飼い主さんが増えてきて、発情の季節になっても普段と変わらず何食わぬ顔で過ごしている猫が多くなりました。それでも、「猫をケージに入れられず病院に行……

猫の雑学

猫とのお別れの後に感じる喪失感。そもそもペットロスとは何?

考えたくはありませんが、猫を飼っていると必ずやってくるのが猫とのお別れ…死別です。猫を大切にしている人ほど猫を失った喪失感が大きく、ペットロスになる人も少なくありません。長い人だと何年も続き……

猫の雑学

ブラッシングに+α 猫の抜け毛を減らす方法

猫を抱っこしたあと服を見たら、抜け毛がべったり……なんて経験がある人も多いのではないでしょうか。猫の毛は細くて軽く、掃除がしにくいものです。服やカーペットに就いたものは粘着テープで簡単に取り……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫のニュース

猫の寝相が仰向けになるのはなぜ?飼い主との親密度が分かる

あなたの猫はいつもどんな寝相をしていますか? 実は猫が眠っているとき、どんな寝相をしているかで飼い主との親密度が分かると言われています。 猫との親密度が気になる方も多いでしょう。……

猫の雑学

猫は変な場所で寝る!ベッドで寝ない理由やその対処法は?

猫用にベッドを用意したのに、全く興味を示さない猫っていますよね。しかも、ソファの背もたれの上や階段の手すりなど一歩間違えば床に転落!という寝るには危険すぎる場所で寝ていることもあります。 ……

猫の雑学

猫の喉を鳴らすゴロゴロが凄い!心や体にもたらす驚きの効果

猫の喉を優しく撫でると、決まってゴロゴロと鳴らします。「きっと、気持ちがいいのね」と撫でてるあなたまで幸せな気分になっていることでしょう。実は、猫の喉を鳴らすゴロゴロ音には、驚くべき効果があ……

猫のニュース

体重20㎏を越える猫も!太った猫の健康リスクを考える【獣医師が解説】

猫の肥満……良くないとはわかっていても、欲しがるとついついおやつを上げてしまうなんて人は多いのではないでしょうか。今回は猫の肥満の現状と、肥満のリスクについて解説します。おうちの子は大丈夫で……

猫の雑学

予防しないと病気のもと~猫の毛球が危険な理由

猫の魅力の一つ、ふわふわの毛。触っていないと落ち着かないなんて飼い主さんもいらっしゃると思います。そんな猫の毛ですが、手入れをしてあげないと大変なことになってしまうこともあります。今回はそん……

猫の雑学

こんな態度に要注意!猫の機嫌が悪い時に出すサインとは

「ん?うちの猫、何か怒ってるんじゃない?」なんて思うときありますよね。猫にも人と同様、機嫌がいい時もあれば悪い時もあります。そんな機嫌をわかりやすく出す子もいれば控えめに態度に出ている子もい……

猫の雑学

【マズイ!猫が逃げちゃった!】こんなことになる前にやっておきたい猫の脱走対策

外で鳥や虫が飛んだり、鳴き声がしたりするからでしょうか。室内飼いの猫でも春になると外に出たいと思うことがあるようです。特に野良出身の猫は外の楽しさを覚えていますので、余計外に出たいという欲求……

猫のニュース

もしかして「私のこと、好き?」 猫があなたに好意をもっている5つのサインとは?

猫は言葉を話しません。だから、猫の飼い主さんでも「ウチの猫、私のことをどう思っているんだろう?」などとつい、考えてしまいますね。安心してください。口には出さなくても猫はちゃんとボディーランゲ……

猫のニュース

猫好きは要チェック!3月26日は第一回ねこ検定

世の中にはいろいろな検定がありますが、猫好きの人に取ってほしいのが「ねこ検定」。今年2017年に「第一回ねこ検定」が行われます。今回はそんなねこ検定についてご紹介します。 ねこ検定とは ……

猫の雑学

さすが猫さま(笑)!!猫を飼う心構え『猫の十戒』がツンデレすぎる

『犬の十戒』という犬から飼い主さんへの10のお願い文は有名ですよね。じつは『猫の十戒』もあることをご存知でしょうか?? ★犬の十戒はコチラ【犬の飼い主さんに一度は読んでほしい「犬の十戒」。……

猫のニュース

猫と一緒に住みたいと思ったら、まずチェックしてみたい「しっぽ不動産」のサイト

猫との出会いは時に突然やってきます。既に猫を飼っている皆さんも「ペットショップでキュートな猫と目が合ってしまった」「子猫を拾ってしまった」「友達の家で子猫が生まれた」など、予想外のきっかけか……

猫の雑学

ツンとしているようで意外にウェット!?飼い主さんが心惹かれる猫の性格

クールで自由奔放な動物だと思われている猫ですが、実際に飼ってみると胸がキュンとするようなかわいい性格、魅力的なところがたくさんあることが分かります。思ったより甘えん坊だったり、嫉妬深い性格だ……

猫の雑学

【猫好き必読!】猫に好かれる触り方・嫌われる触り方

猫好きなら猫のしなやかな体に触れたい、撫でて猫に喜んでもらいたいと思うのではないでしょうか?ところが猫は非常にきまぐれですので、その時の気分や触り方によっては愛情が伝わらないどころか逆に怒り……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

猫の鼻キス。猫が鼻と鼻を近づける理由とは?

猫同士が出会うと鼻先を近づけてクンクン・・・チューしてるの?と思うくらい近付く事もありますが、これは何をしているのでしょうか?猫同士だけではなく、人間にもしてくる事があります。また、指先を近……

猫の雑学

【犬と猫はここが違う?】同じ仕草でも意味が真逆。犬と猫の不思議な行動

ペットとして同じように可愛がられている犬と猫ですが、時にその仕草の意味や反応がまったく逆の意味をもっていることがあります。少女マンガ家の松本ひで吉先生は、連載の「さばげぶっ!」の中で、お菓子……

犬の雑学