2017年7月1日更新

トイレに不満があることも…。猫がトイレ後に走り出す「トイレハイ」の理由は?

古川諭香



キャットケアスペシャリスト

キャットケアスペシャリストの資格を活かし、さまざまな猫メディアにて猫情報を分かりやすく配信中。自身も猫サイトを立ち上げ、愛猫と楽しく暮らしていくための秘訣や猫に関する知識などを分かりやすく解説。猫と一緒に暮らせる猫仕様の家も建設し、人と猫が快適に生活していくための方法も伝授している。

 

トイレ後に、猫が猛ダッシュで部屋中を走り回る「トイレハイ」という光景を目にしたことがある飼い主さんは多いはずです。
しかし、中にはどうしてそんな行動をとるのか不思議に思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、トイレ後に猫が走り出す理由を詳しくご説明いたしますので、ぜひ飼い猫の気持ちを読み取ってみてくださいね。

 

猫にとってトイレの時間は危険なもの

猫は野生の頃、獲物を狩って暮らしていたこともあり、警戒心が強い動物です。
しかし、トイレで用を足すときは猫も無防備な状態になります。

トイレ中は普段のように素早く反撃ができないので、敵から攻撃をされたら命を落としてしまう危険性が高いものです。
そのため、猫にとってトイレの時間は命を落とすかもしれない危険な瞬間に思えます。

特に、うんちを排出するときはおしっこのときよりも時間がかり、その分、猫が感じる危機感も大きくなります。
こうした野生時代の習性が、室内で飼われている現在のイエネコたちにも備わっていることが、実はトイレ後に猫が走り出す理由に深く関係しているのです。

猫がトイレハイになる4つの理由とは?

猫がトイレハイになる理由は、現在でも詳しく解明されてはいません。
しかし、いくつかの仮説が存在しており、中でも野生時代の習性が関係しているといった説が有効とされています。
それでは、これからどんな説があるのかを具体的に知っていきましょう。

1.その場から早く立ち去るため


初めにご説明したように、猫は用を足すのはとても危険なことだと考えています。
そのため、トイレ後は敵に見つからないうちにトイレを去りたいという気持ちが強くなるのではないかといわれているのです。

おしっこやうんちには、自分のにおいが強く残っています。
普段猫が自分の排泄物に砂をかけるのも、こうしたにおいを消して自分の存在を敵から隠すためです。

しかし、猫砂をかけたただけは完全ににおいを消すことができません。
だからこそ、「自分の存在を示すものからは早く遠ざかりたい!」と考え、猛ダッシュでトイレを去るのではないかとされているのです。

2.トイレ後は安心するため


2つ目の説は、トイレ後の安心感からハイテンションになり、トイレハイが起こるという考えです。
おしっこやうんちをしているときは無防備な状態になるからこそ、無事に排泄を終えれたことに強い安心感を覚えるのではないかといわれています。

常に獲物の存在を意識して生き抜いてきた猫にとって、用を足すことは命がけの行為です。
特に排便時は、トイレにいる時間も長くなるので、その分トイレ後に得られる安心感も大きくなります。

そのため、トイレハイはおしっこの後よりもうんちの後に見られることが多いのではないかとも言われているのです。

3.自分の縄張りを示せて喜びを感じるため


こちらは少し視点を変えた見方で、排泄物を使って自分の縄張りを示せたことに喜びを感じ、トイレハイになるという説です。
この場合は、自分の存在をアピールしたい気持ちがあるので、排泄物を隠そうとしません。

そのため、猫砂がある場合でも、うんちを隠さず、そのまま放置します。
排泄物を隠さないことで、周りに自分の力の強さをアピールすることもできるのです。

こうして排泄物のにおいで自分の縄張りを示せると、猫は「縄張りを守れた!」という気持ちになり、トイレハイになるとされています。
しかし、やはり敵に見つかると自分の身に危険が及ぶため、この説には縄張りを示した後に猛ダッシュをして逃げようとするのではないかという見方もあるようです。

4.交感神経が働くため


数ある説の中には、猫の習性とは関係なく、神経の働きによってトイレハイが起こるのではないかとされているものもあります。
人間と同じで、猫の脳の中でも交感神経や副交感神経は働いていて、健康状態を保っています。

副交感神経は寝ているときや落ち着いているときなど、主にリラックスしているときに活発な神経です。
それに対して、交感神経は活発に行動しているときに働く神経だといえます。

猫はトイレ中、落ち着いて用を足すために、副交感神経が活発になります。
その刺激でトイレ後は交感神経が活発になってトイレハイ状態になるのではないかというのがこの説です。

しかし、その理論で行くと他の動物にも同じような行動がみられる可能性があるため、トイレハイは猫の習性が大きく関係しているという見方が強くなっています。

 

トイレハイの原因はトイレに不満があるサインであることも…


猫のトイレハイにはさまざまな理由があるとされていますが、中にはトイレに不満を持っていることが原因なこともあります。
この場合は、一刻も早くトイレを離れたくてトイレハイのような行動するのです。

ですから、もしも飼っている猫がいきなりトイレハイを始めたら、トイレ周辺の環境を一度見直してみるようにしましょう。
猫のトイレハイには飼い主さんが知られざる気持ちが隠されていることもあるので、普段からこまめにトイレ後の様子をチェックしてみてくださいね。