2017年6月16日更新

あなたの愛猫はどれがお気に入り?3種類の【猫のトイレ砂】の徹底比較!

市販されている猫砂の中には、大きく分けて「固まるタイプ」と「固まらないタイプ」があります。

猫は案外神経質。うちの愛猫はずっと「固まるタイプ」を使っていましたが、ある時知人から
「固まらないタイプ」の猫砂をもらったので、それを使用したところ、なんとトイレを使わずにトイレの「すぐ外」でおしっこをするように。慌てて元の猫砂に戻しました。びっくりです!

改めて調べてみると、猫のトイレ砂の種類は多種多様。匂いや粒の大きさなど特徴があります。猫にも好き嫌いがあるのかも…。

あなたの愛猫がもしマーキングなどの問題行動が治らない場合は、もしかしてトレイの猫砂が気に入らないのかも?今回は、3つのタイプの猫砂の特徴を調べて比較してみました。

ぜひ参考にしてみて下さいね♪

鉱物系の猫砂

脱臭力に優れ、匂いも固めて閉じ込めるのが鉱物系の猫砂。トイレに流せるタイプもありますが、一般的には不燃ゴミとして処理するものも。

自然の砂に近いものが多いので、猫が比較的喜んで使うようです。よく固まるので衛生的。デメリットとしては、購入時に重いものが多く、使用するときにホコリが出ます。。。

木材系の猫砂

ヒノキなどの木の成分で匂いを分解するタイプの猫砂。自然の香りを特徴に出している商品も。脱臭力、消臭効果は高いのが木材系の猫砂です。

少量ならトイレに流せるタイプが多く、大量に捨てる場合は可燃ゴミとして捨てるのがベスト。凝固する力は、最初はよく固まっても容器に出して空気に触れるにつれてやや弱くなる傾向があります。(個人比)その分吸収性の高さには優れています。

デメリットとしては、使っているうちに猫のおしっこで粉状になり、トイレ周辺に散らかることも。

おから系の猫砂

おから独特の匂いがあり、自然素材の安心感がある。トイレに流せるものが多く、素早く吸収してしっかり固まるのでトイレに流しやすいのがおから系の猫砂です。

何と言っても「おから」が主成分のため、子猫などが万が一食べてしまっても安心。土に還せるタイプもあるので環境に優しいのも特徴。

デメリットとしては、飼い主や猫によっては「おからの匂い」が気になる商品も。また、私の家の場合ですが、猫と一緒に犬も飼っているのですが、犬は猫のウンチを食べる場合があり、特に猫砂をこの「おから系」にすると食べ物と間違えて食べてしまうことがありました。。。

いかがですか。似ているように結構タイプが違いますよね。他にも紙、パルプ系の猫砂や、シリカゲル系の猫砂もあります。

猫は嗅覚が人の6倍あるといいます。私が色々比較した感じでは、特に気になったのが、「匂い」がそれぞれとても違うこと。これなら猫の好き嫌いが出るのもわかる気がしました。

猫のトイレの猫砂は、猫が気にいる物を選んだら、なるべく同じ猫砂を使い続ける方が良さそうです。

猫壱



猫用品メーカー

”猫との暮らしをより豊かにする”を提供する猫用品メーカー猫壱(ねこいち)です。 猫壱公式サイトでは、猫に関する楽しい情報がつまったブログを多数公開中です♪ブログ更新に関するお知らせや、新商品が出た際にはこちらのページでお知らせしていきます! 【人気商品】 ・猫壱ハッピーダイニング脚付フードボウル、ウォータボウル ・災害時の備えのために!ポータブルケージ、トイレ ・通院時、お出かけ用に!ポータブルキャリー ・猫用おもちゃ(キャットトンネル等) ・猫の巣(ベッド)等…♪

関連記事

あなたの愛が猫をイライラさせるかも?愛猫をストレスをから守るコツ

好き好き猫が大好き!…猫好きは犬好きよりも猫への依存度が高い、と感じるのは私だけでしょうか? インスタを見ても圧倒的に数が多いのは犬よりも猫。2015年度の国内で犬と猫が流通、販売され……

猫のニュース

猫が長生きする秘訣はトイレにアリ?シニア猫に必要なトイレ事情とは

我が家の愛猫は今年で7歳。人間に例えると44歳の立派な中高年です。見た目はまだまだ子猫のように可愛い(親バカですみません)のでつい忘れがちですが、猫の平均寿命を考えるとそろそろシニア猫の仲間……

猫のニュース

【minne作家インタビュー】時間を見るたび幸せな気持ちに♪肉球時計の作家さんにインタビュー!

ハンドメイドマーケット「minne」で人気な、『猫ちゃんだらけの肉球時計☆』の作家、MOONさんにインタビューしました!! 作品作りを始めたきっかけは? 2年半ほど前にシス……

猫のニュース

ネコと遊ぶ時は○○時がオススメ!お猫様を満足させる遊び方とは

のんびり昼寝しているネコ。でも目の前で猫じゃらしを振ると、途端に起き出して目を輝かせます。猫は根っからのハンターなのですね。 意外に思われるかもしれませんが、動物は「退屈」や「孤独」が……

猫のニュース

飼ってみたいネコランキング! 1位は『一番ネコらしい』あの猫!!

最近、「ネコは人間のことを大きすぎるネコだと思っている」なんて学説も発表されましたが、猫の魅力はなんといってもその愛くるしい姿と、飼い主を飼い主と思っていないであろう自由な態度。一緒に暮らし……

猫のニュース

猫を上手に撮りたい!ぶきっちょさんでも猫を上手に撮れるコツとは

「もしも猫と人間が戦争をすることになったら、僕は猫の側につきます。」という名言を語っているのは、爆笑問題の田中裕二さん。彼の猫愛は芸能人の間でも有名ですよね。 私も猫を愛する気持ちには……

猫のニュース

3/15(火)から!東急ハンズ新宿店20周年を記念して猫だらけのイベントを開催♪

画像出典:@Press:アットプレス 東急ハンズ新宿店が開業20周年のイベントを開催!第一弾として新宿とゆかりのある「猫」にまつわるヒト・モノ・コトが集まる『東急にゃんず』を開催が決定……

猫のニュース

【猫の歴史】神様から悪魔まで★猫は海外ではこんな風に思われていた!

2004年に発行された「新猫種大図鑑」によると、猫が日本に伝わったのは999年の5月10日。中国の高官が一条天皇に真っ白なメス猫を献上した日だとされています。 その直後に5匹の子猫が京……

猫のニュース

野良猫の5匹に2匹が尾曲がり猫?長崎県では8割だという理由とは

「ジャパニーズボブテイル」という名前で海外から珍重されている猫を知っていますか?「ジャパニーズボブテイル」とは日本では江戸時代から人気があった猫、「尾曲がり」猫のこと。まるで針金でできた様に……

猫のニュース

いずれはペットと一緒のお墓で眠りたい・・・ウィズペットについてメモリアルアートの大野屋に聞きました

画像出典:PRTIMES 亡くなったペットに人間並みの葬儀を行い、お墓を作ることはもはや珍しくない時代ですが、最近では愛するペットと同じお墓で眠りたいという飼い主さんも増えてきています。長……

猫のニュース

病気の時だけじゃない。猫が健康な時に動物病院に連れていくメリット【獣医師が解説】

動物病院は、「病気の時に行く場所」と思っていませんか?でも動物病院はそれだけではありません。動物病院へは健康な時に行くメリットも多いんです。 動物病院では、ワクチン接種やノミダニ予防だ……

猫のニュース

猫のしつけはどうしてる?猫との暮らしでルールを決めている人は○%。

愛猫との暮らし。何と言っても言葉が通じない者同士。同居にはイロイロ問題が生じますよね。 我が家には犬と猫がいますが、面白いことに、先住猫のカイトの態度を後から来たぽんちゃんが真似をする……

猫のニュース

猫の専門家になる!ペットビジネスに役立つ猫の資格はこの3つ♪

猫が好きすぎて怖い…。そんなアナタ。大丈夫です!「オレ、猫のお尻の匂いを嗅ぐのが大好きなんだよね~。」と公言する芸能人の発言にたくさんのいいね!がつくご時世、そろそろ「家族構成」を書く欄に、……

猫のニュース

もうすぐ愛猫の去勢手術!!その前に知っておきたい知識とは(オス)【獣医師が解説】

もうすぐ去勢手術。知っておきたい知識とは オス猫の不妊手術である「去勢手術」。去勢手術は、単に妊娠能力を無くすだけでなく、問題行動を減らして、猫の寿命を延ばしてあげるための大切な手術で……

猫のニュース

犬と猫の睡眠時間ははぼ同じって知ってた?猫と犬と人の怖い共通点とは

猫はよく眠る動物だから「寝子=ネコ」と言われるようになった。という話を、皆さんどこかで聞いたことがありませんか? 実は文献を探すと、猫の最初の呼び名は平安時代までは「寝駒=ネコマ」だっ……

猫のニュース

人間と動物との新しい関係。アニマルセラピーとは?

動物との触れ合いが人間に癒しを与えてくれることは、誰もが知る事実ですが、最近では実際に動物と触れ合える施設も増え、アニマルセラピーの世界が広がってきました。 今、アニマルセラピーの世界……

犬のニュース

【minne作家インタビュー】お出かけも一緒に♪猫のスマホポシェット作家さんにインタビュー!

ハンドメイドマーケット「minne」で人気な、『スマホポシェットおめめ猫Dブラウン』の作家shirayukiさんにインタビューしました!! 作品作りを始めたきっかけは? 母が……

猫のニュース

猫が不機嫌・元気がない…もしかして人には見えない〇〇のせいかも?

いつも元気でやんちゃな愛猫。毎日の猫じゃらしタイムは15分以上。全力で走り回ります。 それなのに今日はなぜか元気がない感じ。猫じゃらしで誘ってもチラっと横目で見るだけで体を丸めて動きま……

猫のニュース

ネコにとって快適な部屋はコレだ!猫が好きなインテリアのコツ

猫は狭い所でもストレスがなく生きられる、といいます。完全室内飼いで可哀想、という意見もよく聞きますが、たとえ狭い部屋でも猫が快適だニャ~と思うポイントを抑えてあげれば大丈夫。 そこさえ……

猫のニュース

どうぶつ病院院長千村先生と画家の南部先生のハートルフルなイラスト展、開催!

画像出典:PRTIMES ペットは忙しい毎日を癒してくれる存在ですが、さまざまな事情でペットを飼えない人もいますよね。そんな人にとって、猫カフェや動物の写真展は束の間の癒しの場になっている……

猫のニュース