2017年6月14日更新

【あなたは子猫派?それとも大人の猫派?】猫を飼い始めるタイミングは何歳ぐらいがベスト?

あなたが愛猫を家族として迎え入れたのは、猫が何歳の時でしたか?まだ、目が開いたばかりの子猫だったという人、もう立派な大人の猫だったという人、さまざまでしょう。猫を飼い始めるのにベストな時期があるわけではありませんが、子猫で迎え入れるのと、大人になってから迎え入れるのとでは飼い主さんの受け入れ態勢にも違いが生じます。今回はそれぞれの良い点、難しい点を比較してみました。

可愛さいっぱいの子猫VS独立心のある大人の猫

子猫は何と言っても可愛い

猫を子猫から飼う良さは、何と言ってもこの時期にしか見られない圧倒的な可愛さに触れられること。猫の多くは1年で成人して大きくなってしまいますので、子猫に接することができるのは、ほんの数か月だけです。手のひらに乗るような子猫を育て、写真に撮ったりする楽しみは、猫好きにとって最大の魅力と言えるでしょう。また、子猫の頃から飼い主さんや家に慣らすことができれば、トイレや爪とぎの場所などのトラブルに見舞われることも少なくなります。

もし、デメリットがあるとすれば、子猫は育てるのに手間がかかる点でしょうか。離乳していない子猫を育てるためには3時間おきにミルクをあげたり、排便や排尿を促すためにお尻を撫でてあげたりと、飼い主さんが母猫の代わりをしなければなりません。また、離乳してからも子猫は部屋の中を走り回り、家の中で行方不明になるなどのトラブルもありえますので、注意して見守る必要があります。こうした手間は、子猫ならではと言えるでしょう。

成長した大人の猫とは落ち着いた関係が築ける

大人の猫・・・つまり1歳以上になってから猫を飼う場合のメリットは、子猫ほど手間がかからないということでしょう。既に自主性もあるので忙しい飼い主さんでも充分に対応できます。ただし、大人になってから移ってきた猫は、新しい環境に慣れるまでに時間がかかることもありますし、飼い主さんに心を開かないこともあるでしょう。特に野良猫だった猫を大人になってから室内飼いにするには、それなりの苦労があるでしょう。

それでも、徐々に新しい環境に慣れていく猫の姿を見るのは大きな喜びです。大人になって貰われる猫の中にはさまざまな事情で悲しい体験を経てきた猫も少なからずいるはずです。そんな猫がのんびりと幸せそうに過ごしてくれるようになったら猫の飼い主冥利につきますね。

また、飼い主さんの方も60歳を過ぎたあたりから「もう年だから猫より先に死ぬかも!」などと猫を諦める人がいますが、そんな人でも大人の猫であれば、検討の余地あり。ともに余生を過ごすパートナーとして受け入れやすいかもしれません。

猫に年は関係なし。飼ってみればみんな可愛い愛猫です

どんな出会いであっても、何歳で家に来たとしても、愛猫はあなたにとって唯一無二の存在です。猫には一匹一匹個性があり、飼い主さんとの関係性も決して同じではありません。猫との出逢いに感謝しつつ、あなたの元に来た猫との暮らしを楽しんでください。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫の歯をじっくりみたら…猫の歯はすきっ歯で○○がなかった!!

猫は口を大きく開けることが少なく、口を触られるのを嫌う子も多いです。そのため、愛猫の口の中を見たことがないという飼い主さんも多いともいますが、猫の口の中、特に歯はヒトと大きく違っているんです……

猫の雑学

猫の好きな匂い・嫌いな匂いってどんなもの?

猫の飼い主さんなら愛猫のために嫌いな匂いを身につけたくない!!と思うものですよね。逆に猫が好んでくれる匂いを身にまとっていたいとも思うかもしれません。今回は猫さんの好きな匂い・嫌いな匂いにつ……

猫の雑学

6月4日は「猫をハグする日」!愛猫とコミュニケーションを取ろう!

あなたは、6月4日が何の日か知っていますか?実は、6月4日はアメリカで定められた「猫をハグする日」なんです!アメリカ国内では6月4日になると、SNSは猫をハグする画像でいっぱいになるそうです……

猫の雑学

なぜそんなところに…なぜ猫は小さな箱に入りたがる?

普段の生活の中でも、猫は狭い場所に潜りこんですやすや寝ていることがあります。「なぜそんなところに?」と思ってしまいますが、猫にとっては祖先の行動の名残として、ごく自然なことなのです。猫と一緒……

猫の雑学

猫好きなのに嫌われる人は必見!嫌われやすい行動を徹底解析!

猫の可愛い写真を撮りたくて、いろいろなアングルから撮影しようと試みます。でも、猫に近づくとき、決して猫を見下ろしてはいけないのです。上から見落とすことで、猫に嫌われてしまう場合もあります。そ……

猫のニュース

もう怖くない?!猫のストレスを最小限にする動物病院の受診方法【獣医師が解説】

猫を動物病衣へ連れていく……慣れているのであれば何ともなくても、動物病院へ連れて行くことに慣れていないと「暴れたらどうしよう」とか「猫のストレスになりそうで嫌だな」と感じる人も多いと思います……

猫の雑学

猫に思わぬ危険あり!暖房をつける時の注意点

寒い日が続いていますが、猫を含めて皆さん風邪は引いていないでしょうか?猫とヒトの風邪は違うものですが、寒さによって体調を崩しやすくなるのは同じです。寒い日には暖房が必要なこともありますが、暖……

猫の雑学

【猫の換毛期を乗り越えよう!】飼って初めて知る、猫の抜け毛の大変さ

洋服が長袖から半袖になる季節は、家の中で猫の抜け毛が増える時期でもあります。1日掃除機をかけないだけで、抜け毛がふわふわと廊下を舞いますし、黒っぽい洋服を着ているとべったりと貼りついてきて、……

猫のニュース

寒い冬を乗り切ろう!猫のために私たちができること

寒い冬……スキーやスノーボードといったウィンタースポーツや、冬ならではの美味しいものなど、寒い時期ならではの楽しみがありますね。しかし、猫にとってみればどうでしょうか?実は、冬は猫にとってあ……

猫の雑学

【子猫の保護】子猫を拾った?さて、どうすれば良い?

道を歩いていたら、どこからともなくか細い猫の声が・・・。耳をそばだてないと聞こえないくらいの小さな声で「ミャ~ン、 ミャ~ン」という鳴き声。そう、子猫が捨てられているのです。こんな時、あなた……

猫の雑学

猫を飼い始めるタイミングはいつがいい?新生活で猫を飼うメリット・デメリットをご紹介

新生活で一人暮らしを始める人も多いと思いますが、「新生活を機会に猫も飼いたい!」なんて考えている人も多いと思います。今回は、新生活で猫を飼うメリット・デメリットを考えてみましょう! 新生活……

猫の雑学

飼い主さんに八つ当たりする猫も…。新入りが来たら先住猫が豹変しちゃった!

猫を複数飼いたいと思っている人にとって最大の悩みは「先住猫との相性」でしょう。新たに猫を飼いたいけれど、先に家にいる猫の気持ちも尊重したい・・・今まで一緒に暮らしてきた猫にストレスを感じさせ……

猫の雑学

猫に嫌われるのにはワケがある?猫に嫌われる6つの行動とは?

猫はもともと警戒心の強い動物です。飼い主さんに慣れれば甘えん坊な一面も見せてくれますが、知らない他人はもちろんのこと、飼い主さん家族の中にも苦手な相手がいたりします。「家の猫がなかなか懐いて……

猫の雑学

猫のことわざから読み解く!猫のしぐさや習慣を検証しよう

猫のことわざには猫を卑下する例えが多く、猫好きな方にすればあまり心地よいものではありません。でも、視点を変えてみると、ことわざの裏に隠れた当時の背景や猫と人間との関わり方を知ることができます……

猫の雑学

愛猫との最期のお別れ~猫の葬儀の方法~

ペットは、どんなに大切にしていても、私たち人間よりも長生きすることは稀です。 猫の寿命は16歳程度と言われています。「猫は死期が近くなると姿を消す」と聞いたことがある人は多いと思います……

猫の雑学

これ、知ってる? オモシロ猫のことわざ辞典

猫に小判、猫に杓子、猫の額……。考えてみると猫にまつわることわざはとても多く、なんとその数は100以上にものぼります。非常に狭い場所を「猫の額」というなど、誰でも知っている猫のことわざもあり……

猫の雑学

突然ガブリ!猫はどうして突然噛んでくるの?

猫を撫でていると、最初はゴロゴロと喉を鳴らして気持ちよさそうにしていたのに、突然ガブッと噛んできたりすることがあります。思わず噛まれて痛い思いをした人や、猫を怒ってしまった人も居るのではない……

猫の雑学

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

猫に虫歯がない理由と虫歯のように見える病気【獣医師が解説】

ヒトにはある病気のほとんどは猫にもありますが、その例外の一つが「虫歯」です。猫には歯石や歯周病などの歯の病気は非常に多いのですが、虫歯はないんです。猫に虫歯がないのはその独特の口の中の環境に……

猫の雑学

【近くにいても、ちょっと離れていても◎】猫と一緒にいて幸せを感じる距離ってどれくらい?

猫を飼っていたのに、お別れがやってきて猫のいない生活に・・・そんな体験のある人は、猫の存在感の大きさやいなくなった時の空虚感を身に染みて知っていることでしょう。小さな動物なのに、猫がいるだけ……

猫の雑学