2017年6月16日更新

【脱・脱水!】愛猫に水を飲ませるための5つの工夫!!

猫はもともとあまり水を飲む動物ではありません。砂漠で生きてきた猫にとって水を飲めるチャンスはわずかです。そのため、猫は尿として排出する水分をできるだけ減らすなどの方法で水分不足を補ってきました。また、猫が食糧にしていた生きた小動物からは、それなりの水分を摂取できていたため、水をたくさん飲まなくても生きていけたのです。しかしながら、現在はちょっと事情が違います。多くの猫が食べているドライフードからは水分を取ることができませんので、水分を別に摂取する必要があるのです。これから夏にかけては特に脱水症状に気をつけなければならない時期。今回は猫に必要なお水を飲んでもらうためのコツを教えます。

ちょっとした工夫が猫に水を飲ませる

通常、猫は自分に必要な水分を自ら摂取することができるはずですが、中には水場が気に入らなかったり、水の匂いが気になったりなどの理由で水を飲まない猫もいるようです。そのような場合は、飼い主さんがいろいろ工夫することが大切です。

水飲み場を増やす

多くの飼い主さんはごはんを食べる場所に水飲み場を作っていると思いますが、猫は必ずしもごはんの時に水を飲むわけではありません。水をあまり飲まない猫には、水飲み場を複数、いろいろな場所に設置してあげるのが有効です。フロアが複数ある場合は各フロアに、また洗面所、お風呂場など猫がよく行く場所に複数の水飲みを設置すれば、気が向いた時にすぐに水を飲むことができ、水分摂取量を増やすことができます。

いろいろな種類の容器を使ってみる

猫によっては容器を変えると水を飲んでくれる場合もあります。お皿のように平らな容器の水を舐めるのが好きな猫もいますし、洗面器のように大きな器が好きな猫もいます。複数の場所に水飲み場を作る場合は、置き場所によって器の種類を変えてみると良いでしょう。市販の器の中には「水をまろやかにしてくれる猫用の器」などもありますので、いろいろ試してみると良いでしょう。

水の温度を変えてみる

猫によっては水の温度に好みがあるようです。ぬるま湯が好きな猫もいますし、冷たい水を好む猫もいます。季節によって好みが変わる場合もあります。中には氷を入れるとよく水を飲むという猫もいるようですので、いくつか水を用意して愛猫の好みをチェックしてみてはいかがでしょうか。

水に動きを演出してみる

よく水道の蛇口から流れる水やシャワーの水を飲みたがる猫がいますね。猫は動きのある水が好きなことが多いようです。そんな猫には自動給水器がおススメ。猫の好きなチョロチョロした水の流れを演出してくれますし、こういった器械には大抵、水を浄水してくれるフィルターもついています。フィルターは交換が必要ですし、通電もしなければなりませんので多少のランニングコストはかかりますが、猫の健康を考えたら導入して損はないはずです。

水質を変えてみる

猫は匂いに敏感な動物です。ごはんのえり好みも味より匂いを優先させているぐらいですから、水に対しても匂いが気になるはず。現にカルキの入った水道水を嫌がる猫は少なくありません。猫の水は少なくとも浄水にすると良いでしょう。ただし、水質にこだわるあまりペットボトルを使用する場合は要注意です。人間用のペットボトルの水の中には、マグネシウムやカルシウムなど猫が過剰に摂取しない方がよいミネラルを多く含んだ水(硬水)もあります。猫にあげる場合は硬度30前後の日本の天然水を選びましょう。

水分摂取量は健康のバロメーター

水分摂取量は猫の健康のバロメーターです。猫は体重1㎏あたり40mlの水分を必要とすると言われていますが、ごはんの種類や体調よって飲む水の量は異なります。愛猫が1日にどのくらいの水を飲んでいるのか、常にチェックしておくと猫の体調不良に早めに気づくことができるでしょう。飲む水の量が多く、尿の量も多いようなら腎臓の疾患を疑った方が良いでしょうし、逆に摂取量が少なく、尿を少しずつしか出さない場合は尿道疾患の可能性もあります。また、食欲がないと思っていたら脱水が原因だったということもあります。猫にとって飲んでいる水の量は、ごはんの量と同じくらい大切なのです。

ペット生活

ペット生活

編集部

ペットとの暮らしを豊かにするお役立ち情報をお届けします。

関連記事

猫とワンルームで暮らす!レイアウトや注意点を調べてみた

最近では、ワンルームで猫を飼う人も少なくありません。できれば、猫と一緒に暮らすなら、それなりの広さを確保したいところです。でも、一人暮らしだと住む場所にだけお金をかける訳にもいきません。猫を……

猫の雑学

ことわざは猫だらけ!どうして「猫ことわざ」が多いの?

「猫に小判」や「借りて来た猫」「猫の手も借りたい」「窮鼠猫を噛む」など、日本のことわざには猫にまつわる「猫ことわざ」が数多く存在し、その数は100個近くあるとも言われています。誰しも一度は日……

猫の雑学

【猫っぽい?】猫の印象は人によって違う?猫にありがちな性格ってどんな性格?

複数の猫を飼ったことがある人ならわかると思いますが、一言に猫といってもさまざまな性格の子がいます。猫=「きまぐれ」「人に甘えない」などというイメージをもっている人も多いようですが、それは猫の……

猫のニュース

【梅雨の季節は要注意!】蒸し暑いからこそ気をつけたい猫のケア

じめじめして過ごしにくい梅雨の季節。恵みの雨ではありますが、早く夏になってほしいと思う人も多いのではないでしょうか。そして、猫の飼い主さんにとっては、梅雨の季節は猫のケアにいつもより注意が必……

猫の雑学

猫好きなら覚えておきたい!猫のかわいい瞬間を検索で探すためのキーワード

猫がなぜ、こんなにも愛されているのか…?それは猫のもつ表情だったり、触った時の感触だったり、ちょっと笑える仕草だったりがたまらなく癒しになってくれるからでしょう。今回はそんな猫のかわいい一瞬……

猫の雑学

猫にモテモテってこんな人!野良猫が安心して近づいてきてくれる方法とは?

猫が好きな人は、飼い猫に限らずどんな猫達とも仲良くしたいという願いがあるものです。街を歩けば野良猫にバッタリ・・・!なんて嬉しい瞬間が訪れることもありますが、近づいても猫に逃げられてしまうこ……

猫のニュース

青目の白猫は難聴?その理由と確率とは…【獣医師が解説】

「青目の白猫は難聴が多い」って聞いたことはありませんか?これは単なるうわさではなく、れっきとした事実です。今回は青目の白猫が難聴になる理由とその確率を見ていきましょう。 毛の色と難聴に関係……

猫の雑学

猫と初詣に行きたい!ペット祈願ができる神社やお寺を紹介

新しい一年の始まりに愛猫と一緒に初詣に行けたら、どんなに嬉しいだろうか…。そんな思いを振り切って、猫を留守番させて初詣に出かける人も多いのではないでしょうか。でも、ご安心ください!実は、猫と……

猫の雑学

予防しないと病気のもと~猫の毛球が危険な理由

猫の魅力の一つ、ふわふわの毛。触っていないと落ち着かないなんて飼い主さんもいらっしゃると思います。そんな猫の毛ですが、手入れをしてあげないと大変なことになってしまうこともあります。今回はそん……

猫の雑学

猫の中でも人気のキジトラは由緒正しい正統派?キジトラの特徴

猫の中でも人気の高いキジトラ。サバトラと混同されることも多いようですが、魚のサバのようにグレイ調の縞模様をもつのがサバトラ、鳥のキジに似た茶色と黒の縞模様をもつのがキジトラです。野性味を感じ……

猫のニュース

猫のことわざから読み解く!猫のしぐさや習慣を検証しよう

猫のことわざには猫を卑下する例えが多く、猫好きな方にすればあまり心地よいものではありません。でも、視点を変えてみると、ことわざの裏に隠れた当時の背景や猫と人間との関わり方を知ることができます……

猫の雑学

猫の遺骨を思い出の品に!おすすめのメモリアルグッズを紹介

亡くなった愛猫との思い出に何か記念になるものがあったら…。いつも一緒だった愛猫と、いつまでも一緒に居たいと思う方も多いと思います。いつも身に付けられるものだったり、身近に愛猫の存在を感じられ……

猫の雑学

猫の耳は『気持ちを表す器官』。猫の耳が前に傾いているときは◯◯な気分

猫の気持ちを知るには、鳴き声や尻尾の様子などに注目すると良い……そんな話を聞いたことがある人は珍しくないでしょう。確かに、これらは猫の気持ちを知る上で大きな手掛かりになります。しかし、猫の耳……

猫の雑学

なんでこんなものが…?猫さんが好きな意外すぎる物たち!

ホームセンターやネット、最近では100均などでも売っている猫さんのおもちゃ。紐やリボンがひらひらとするタイプのものや、ねこじゃらしなど様々な種類がありますよね!!猫さんによっても好みは様々で……

猫のニュース

SNSで話題の猫!「リル・バブ」と飼い主が起こした奇跡とは?

「永遠の子猫顔」として知られる猫「リル・バブ」。SNSで徐々に人気が高まり、その人気はアメリカだけに留まらず、日本でも話題に! YouTubeの動画再生回数は1,500万回以上、Fac……

猫の雑学

あなたは【長毛猫派】?それとも【短毛猫派】? 見た目だけじゃなく性格も違う2種類の猫

猫好きの中でも猫の好みはいろいろ。血統書付の純血種にこだわる人もいれば、雑種の方が好きという人もいます。また、ぺちゃっと潰れたフラットな顔が好みだという人もいれば、すっきりと尖った猫らしい顔……

猫のニュース

猫もテレビを見る!?猫が好きなテレビ番組は何?

猫がテレビに釘付けになる姿を見て、キュンキュンしている飼い主さんも多いのではないでしょうか。じーっと画面を見る猫はテレビの何に興味を惹かれているのか知りたいと思いませんか?そんなテレビが好き……

猫の雑学

猫のしぐさで天気が分かる?明日誰かに話したくなることわざ

猫が引用されていることわざは、とても多くあります。中でも興味を引くのは、猫のしぐさで天気が分かるということわざ。例えば、日本では昔から「猫が顔を洗うと雨になる」ということわざがあり、現在まで……

猫の雑学

2月22日の猫の日、「猫の落語」で過ごしてみませんか?

猫ブームが過熱している中で迎える今年の2月22日、「猫の日」。テレビでは多くの番組で猫が取り上げられ、猫のイベントも目白押しです。あなたは今年の「猫の日」、どのように過ごす予定でしょうか?猫……

猫の雑学

全部知ってる?意外に多い猫の体に関することわざ

長きにわたって人間の社会と密接な関係を持つ猫。猫が日本に入ってきたのは奈良時代ごろだと言われています。そんな1,000年以上の関係により、猫は様々な言葉に登場します。猫が使われることわざや慣……

猫の雑学